Windows 10 & Office 2016 Access 2016

起動時に特定のフォームを開いて開発用の機能を非表示にするには

投稿日:2017年1月10日 更新日:

Accessを起動したときに特定のフォームを開くようにするための設定です。

特にメニューフォームなどを作成したら設定が必要になりますね。

オプションで簡単に設定することができます。

また、起動時にナビゲーションウィンドウなども非表示にして、データベースが壊されないように設定することができます。

[Accessnoオプション]-[アプリケーションオプション]の[フォームの表示]

[Accessのオプション]の[フォームの表示]で設定

[ファイル]タブをクリックしてBackstageビューを開きます。

[ファイル]タブ

[オプション]をクリックします。

Backstageビューの[オプション]

参考[オプション]ダイアログボックスを表示するには、キーボードから[Alt]→[F]→[T]の順に押しても表示できます。Word、Excel、PowerPointなどでも使用できます。

キーボード[Alt]→[F]→[T]

[Alt]キーと[F10]キーの便利な使い方

[Alt]キーや[F10]キーを使って、キー操作でタブを切り替えたり、目的のコマンドへ移動したりすることができます。 まず、[Alt]キーを ...

続きを見る

[フォームの表示]でフォームを指定

[Accessのオプション]ダイアログボックスの[現在のデータベース]タブをクリックします。

そして、[フォームの表示]のプルダウンボタンを選択すると、フォーム名が表示されますので、起動時に表示したいフォームを選択します。

ここでは、[F_menu]を選択します。

[OK]ボタンをクリックしてダイアログボックスを閉じます。

[Accessのオプション]ダイアログボックスの[現在のデータベース]

[OK]ボタンをクリックすると、今度はメッセージウィンドウが表示されます。

指定したオプションを有効にするには、現在のデータベースを閉じて再度開く必要があります。

[OK]ボタンをクリックします。Accessを閉じて、起動してみてください。

再起動を促すメッセージウィンドウ

参考[アプリケーションオプション]の[アプリケーションタイトル]と[アプリケーションアイコン]については、以下の記事で解説しています。

[アプリケーションタイトル]は設定されることをお勧めします。タイトルバーやメッセージボックスに表示されます。

アプリケーションアイコンの設定(フォームやレポートにも表示)

Accessのオプションにある[アプリケーションアイコン]で画像を設定すると、タスクバーの標準アイコンを設定したアイコン(画像)に変更するこ ...

続きを見る

ナビゲーションウィンドウの非表示設定

他のユーザーに使ってもらうには、壊されないように設定しておく必要があります。

ナビゲーションウィンドウも非表示にしましょう。

これも、[Accessのオプション]で設定することができます。

[現在のデータベース]の[ナビゲーション]にある[ナビゲーション ウィンドウを表示する]のチェックボックスをオフにします。

既定はオンになっています。

[現在のデータベース]での設定は、Access全体の設定ではなく、現在開いているデータベースのみに反映されるものです。

[Accessのオプション]のナビゲーションウィンドウの非表示設定

ショートカットメニューの非表示設定

ショートカットメニューも非表示にしましょう。

[リボンとツールバーのオプション]にある[既定のショートカットメニュー]をオフにします。

ここで設定すると、すべてのオブジェクトで既定のショートカットメニューが非表示になります。

[既定のショートカットメニュー]をオフ

参考フォームやレポートでは、プロパティでショートカットメニューを非表示にすることができます。

ただ、この場合、開発者モードで開いていても、フォームビューやレポートビューでショートカットメニューが表示されなくなります。

フォームのプロパティ[ショートカットメニュー]

リボンは[ファイル]と[ホーム]タブのみにする

[リボンとツールバーのオプション]にある[すべてのメニューを表示する]をオフにすると、[ファイル]と[ホーム]タブのみになります。

[すべてのメニューを表示する]をオフ

オプションでの設定は、再起動後に有効になります。

[ファイル]と[ホーム]タブのみになります。

[ホーム]タブの機能はオブジェクトの内容によって有効になったり無効になったりします。ただ、ユーザーに操作されてもデータベースに影響を与えるようなコマンドは無効になっています。

[すべてのメニューを表示する]をオフ

[ファイル]タブを見ると、以下のようになっています。

[プライバシーオプション]をクリックすると、[Accessのオプション]ダイアログボックスが表示されます。

[ファイル]タブの設定

上記の設定をして再起動した状態です。

右クリックしてもショートカットメニューは表示されません。

設定後に再起動したデータベース

ドキュメントウィンドウオプションの設定は、[ウィンドウを重ねて表示する]を選択しています。

[タブ付きドキュメント]と[ウィンドウを重ねて表示する]の違い

Access2007以降、オブジェクトを表示すると、タブ付きウィンドウで表示されるようになっています。 昔からAccessを使用している方に ...

続きを見る

参考起動時の設定については、Access2007でも解説しています。

起動時の設定はアプリケーションオプションで

データベースを開発者モードで開くには

データベースを編集する場合は、[Shift]キーを押しながらダブルクリックして起動してください。

キーボード[Shift]キー

参考データベースにパスワードを設定する方法は、以下で解説しています。

データベースにパスワードを設定

Access2010でデータベースにパスワードを設定する方法です。 データベースにパスワードを設定するには、まずデータベースを排他モードで開 ...

続きを見る

フォームにパスワードを付けて、パスワードを知っている人しか開けないようにする方法については以下で解説しています。

パスワード入力フォームの作成

埋め込みマクロでパスワードをつける方法は、以下の記事で解説しています。

パスワード入力フォームを作成してパスワードが合えば開くようにする

Accessでパスワード入力フォームを作成して、パスワードを入力してパスワードが合えばフォームを開くようにする方法です。 注意ここでは、Ac ...

続きを見る

データベースを[ACCDE形式]で保存すると、開発者モードで開いてもフォームやレポートを作成したり、変更できなくなります。

ACCDEファイルの作成(レポート・フォームのデザイン変更を無効にする)

Accessでデータベースを[ACCDE形式]で保存すると、フォームやレポートを作成したり、変更できなくなります。 ACCDEファイルにして ...

続きを見る

検索

ほかの記事も検索してみませんか?

Access / Excel / PowerPoint / Word

Profile

執筆者/はま

Ad

-Windows 10 & Office 2016 Access 2016

Copyright © 2001-2022 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.