Windows8 & Office2013 Access2013

Print Friendly

値によってテキストボックスの使用可と不可を切り替える

投稿日:

Accessのフォームで1つ目のコンボボックスで選択した値によって、次のテキストボックスの使用を有効にしたり、無効にしたりする方法です。

たとえば、下のようなフォームで[選択1]で[はい][いいえ]の中から[はい]を選択したら、次のテキストボックスへ入力ができ、[いいえ]を選択したら使用できないようにする方法です。
フォーム
[テキスト0]は、[値集合ソース]で[は;いいえ]と入力して、コンボボックスから選択できるようにしています。次に選択するテキストボックスの名前は[テキスト2]です。
テキスト0のプロパティ
[テキスト0]の[プロパティ]の[イベント]タブにある[更新後処理]の[…]をクリックします。
イベントタブの更新後処理

[ビルダーの選択]から[コードビルダー]を選択して[OK]ボタンをクリックします。
ビルダーの選択
VBEに下のように入力します。
更新後処理にコード入力
フォームビューで確認します。[選択1]で[いいえ]を選択すると、[選択2]のテキストボックスは使用不可になります。
フォーム

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

あなたへのおすすめ

関連記事

表を削除して文字列だけ残すには

表は削除したいけど、セル内の文字列は残したいということがあります。 こういう場合は、[表の解除]ボタンを使います。 まず、表内でクリックして ...

ファイルのパスをコピーする

Office2013では、ファイルのパスを簡単にコピーしたり、その保存場所を開くことができます。Office2010も、バックステージビュー ...

文書の先頭にある表の上に改行マークを表示するには

Wordで下のように文書の先頭に表を挿入した後、表の上に改行マークを挿入して、文字を入力したいということがあると思います。 その場合の方法で ...

均等割り付けをF4キーで繰り返すには

以前から、Wordの[文字の均等割り付け]は2か所にあって、そのボタンの選択によって、直前の操作の繰り返しである[F4]キーで操作ができたり ...

コンボボックスでレコードの抽出

Accessの分割フォームのデータシートビューには、Excelのフィルターと同じようにフィルタボタンがあり、Excelの操作と同じように様々 ...

-Windows8 & Office2013 Access2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.