リンクユニット

Windows10 & Office2016 Access2016

複数フィールドの並べ替えの設定

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Accessでは、クエリを利用して指定したフィールドでレコードを昇順や降順に並べ替えることができます。1つのフィールドの並べ替えであれば、デザインビューの並べ替え行で昇順、降順の指定をして実行すればいいのですが、複数フィールドに対して並べ替えを設定する場合は、左側のフィールドから優先順位がつけられます。

右側のフィールドの並べ替えを優先したい場合は、優先したいフィールドを左側へ移動させます。が、実行結果ではフィールドの表示順は変えたくない場合も多いと思います。たとえば、下のようなクエリがあります。並べ替えの設定は何もしていない状態のデザインビューです。
デザインビュー

このままクエリを実行すると、下のようになります。
データシートビュー

このデータシートを[運送料]の降順、[受注日]の昇順に並べ替えたいとします。フィールドの表示順は変わらないまま[ID]、[受注日]、[運送料]、[出荷日]にします。
並べ替えた結果

2つの方法を紹介します。

クエリでフィールドの位置を変更

まず、クエリをデザインビューで開いて[運送料]と[受注日]のフィールドを位置をドラッグで入れ替えます。並べ替えの優先順位は、[運送料]を上位にしたいので[運送料]フィールドを[受注日]の左側に移動します。そして、[並べ替え]行で降順と昇順の指定をします。
デザインビュー

このまま実行すると下のようになりますが、データシートビューでフィールドの表示位置を変更します。参考デザインビューのフィールド位置は変わりません。
ドラッグで移動

下のようになりますので、このまま保存します。
データシートビュー

フィールドを追加して非表示設定

もう一つの方法です。デザインビューで[受注日]フィールドを[運送料]フィールドより右側に追加して非表示設定にします。デザインビューは下のようになります。クエリの実行結果は上記と同じになります。
デザインビュー

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

Accessを学習するなら、一度は読んでおいたほうがよい本です。

おすすめ記事と広告

こんな記事もあります

画像を挿入できるSmartArtグラフィック

SmartArtグラフィックとは、図形や矢印、画像などを組み合わせて、情報の相互関係を視覚的にわかりやすく表示できるOffice共通の機能で ...

行番号の表示

Wordで行番号を表示する方法です。セクション区切りを挿入してセクションごとに振り直すこともできます。 下のようなサンプル文書があります。こ ...

表の結合

Wordで複数の表があって表と表を結合したい場合は、改行マークを削除するだけで結合することができます。 縦に結合 たとえば、下のような表があ ...

PDFの作成

Word、Excel、PowerPointなどでは、名前を付けて保存する時にPDFを作成することができます。これは、Office2007以降 ...

複数の文字列を結合してひとつの文字列にするには

Excelで1つのセルに他のセルの文字列を結合した文字列を表示する方法を紹介します。3つの方法を紹介しますので、ご自分に合った方法で操作して ...

-Windows10 & Office2016 Access2016

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.