Google検索

リンクユニット

Windows10 & Office2016 Access2016

複数フィールドの並べ替えの設定

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Accessでは、クエリを利用して指定したフィールドでレコードを昇順や降順に並べ替えることができます。

レコードの並べ替え

クエリで並べ替え

1つのフィールドの並べ替えであれば、デザインビューの並べ替え行で昇順、降順の指定をして実行すればいいのですが、複数フィールドに対して並べ替えを設定する場合は、左側のフィールドから優先順位がつけられます。

右側のフィールドの並べ替えを優先したい場合は、優先したいフィールドを左側へ移動させます。

が、実行結果ではフィールドの表示順は変えたくない場合も多いと思います。

たとえば、下のようなクエリがあります。並べ替えの設定は何もしていない状態のデザインビューです。

デザインビュー

このままクエリを実行すると、下のようになります。

データシートビュー

このデータシートを[運送料]の降順、[受注日]の昇順に並べ替えたいとします。フィールドの表示順は変わらないまま[ID]、[受注日]、[運送料]、[出荷日]にします。

並べ替えた結果

2つの方法を紹介します。

クエリでフィールドの位置を変更

まず、クエリをデザインビューで開いて[運送料]と[受注日]のフィールドの位置をドラッグで入れ替えます。

並べ替えの優先順位は、[運送料]を上位にしたいので[運送料]フィールドを[受注日]の左側に移動します。

そして、[並べ替え]行で降順と昇順の指定をします。

デザインビュー

このまま実行すると下のようになりますが、データシートビューでフィールドの表示位置を変更します。

参考デザインビューのフィールド位置は変わりません。

ドラッグで移動

下のようになりますので、このまま保存します。

データシートビュー

フィールドを追加して非表示設定

もう一つの方法です。デザインビューで[受注日]フィールドを[運送料]フィールドより右側に追加して非表示設定にします。

デザインビューは下のようになります。クエリの実行結果は上記と同じになります。

デザインビュー

おすすめ記事と広告

-Windows10 & Office2016 Access2016

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.