リンクユニット

Windows8 & Office2013 Access2013

タブ付きフォームの作成

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Accessでは、タブコントロールを使ってタブ付きのフォームを簡単に作成することができます。
下のようにフィールド数が多く、一画面では見辛いフォームも、
フォーム

タブを使って切り替えるようにすると、ぐっと見やすくなります。
タブ付きフォーム

タブコントロールの使い方

タブコントロールを使ってフォームを作成する方法です。
まず、サンプルとして下のように[T_社員]というテーブルを作成しています。画像はテーブルのデザインビューです。
テーブル

フォームデザインの表示

[作成]タブの[フォーム]グループにある[フォームデザイン]をクリックします。
フォームビュー

そして、フォームのプロパティでレコードソースに[T_社員]を指定します。
レコードソースの指定

タブコントロールの挿入

[デザイン]タブにある[タブコントロール]をクリックして、詳細領域にドラッグします。これで、[ページ1]と[ページ2]というタブが挿入されます。
タブコントロール

タブの追加

タブをもう1つ追加したいので、タブで右クリックしてショートカットメニューから[ページの挿入]をクリックします。
ページの挿入

[ページ3]というタブが追加されます。
ページの追加

タブの名前の変更

タブの名前を変更します。[ページ1]を選択してプロパティの[標題]に任意の名前を入力します。同じように[ページ2]、[ページ3]にも標題を付けます。
標題の入力

タブの切り替えを確認

ここでは、[ページ1]には[氏名]、[ページ2]には[連絡先]、[ページ3]には[住所]と入力します。フォームビューに切り替えて、タブで切り替わることを確認してみてください。
標題の完成

各タブにテキストボックスを配置

後は、各ページにテキストボックスを配置していきます。[デザイン]タブの[既存のフィールドリストの追加]をクリックして、[氏名]ページに挿入したいフィールドをドラッグして追加します。[Shift]キーを使って複数のフィールドを選択して挿入すると効率的です。
フィールドの追加

同じように[連絡先]ページと[住所]ページにフィールドを追加します。
各ページにフィールドを追加

最後に[配置]タブの[サイズ/間隔]、[配置]などを使って、テキストボックスやラベルの体裁を整えます。
配置タブ

タブの順番を変更

ページ(タブ)の順番は右クリックのショートカットメニューにある[ページの順序]をクリックして変更することができます。
ページの順序

[ページの順序]ダイアログボックスが表示されます。[連絡先]を選択して[下に移動]とすると、ページの順序が変わりますので、確認して間違いなければ[OK]ボタンをクリックします。
ページの順序ダイアログボックス

ページの順序は、後から簡単に変更することができます。また、ページの削除もショートカットメニューの中にあります。
ページの順序変更

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

ヒントのスタイル

コマンドをポイント(マウスを合わせる)すると表示されるヒントですが、便利だと思う方もいれば、邪魔だと思う方もいらっしゃるようです。 このヒン ...

蛍光ペンと網かけと塗りつぶし

Wordには、文字を強調するための機能がいろいろありますが、見た目ではどの機能が使われているのか判別しにくいものがあります。 下は、Word ...

ふりがなフィールドのカブシキガイシャを省きたい

Accessには、自動ふりがなという便利な機能があります。 便利なので、よく使用するのですが、ふりがなフィールドには、[カブシキガイシャ]と ...

リンクテーブルのリンク先変更

Accessのテーブルで下のようにアイコンの左側に矢印がついていれば、これはリンクテーブルです。 メッセージの表示 このリンクテーブルを開こ ...

ページ指定印刷はページ番号で

Word2013でページ指定をして印刷する方法です。 ページ番号の挿入 作成した文書にページ番号を挿入します。 [挿入]タブにある[ヘッダー ...

-Windows8 & Office2013 Access2013

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.