リンクユニット

Windows8 & Office2013 Access2013

Print Friendly, PDF & Email

グループ化で重複レコードを削除したテーブルを作成

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Access2013で、1つのテーブルで重複したレコードを削除してマスターテーブルを作成する方法です。
以下のようなテーブル(テーブル名は受注)があります。社員IDの重複レコードを削除して、社員テーブルを作成します。
受注テーブル

クエリの作成

クエリで受注テーブルの[社員ID]をデザイングリッドにドラッグします。
クエリ デザインビュー

集計をクリック

デザインタブにある[集計]をクリックします。
集計ボタン

デザイングリッドの集計に[グループ化]と表示されます。
デザインビュー

クエリを実行して確認

[デザイン]タブの[実行]をクリックして、結果を確認します。
実行ボタン

重複レコードはないですね。そのまま、またデザインビューに戻ります。
クエリの実行

テーブルの作成

[デザイン]タブにある[テーブルの作成]をクリックします。
テーブルの作成

[テーブルの作成]ダイアログボックスが表示されます。
[テーブル名]に任意の名前を入力します。[OK]ボタンをクリックします。
テーブルの作成ダイアログボックス

アクションクエリの実行

[実行]ボタンをクリックします。
実行ボタン

メッセージウィンドウが表示されますので、[はい]ボタンをクリックします。
メッセージウィンドウ

テーブルが作成されます。クエリは、再度 使う予定があれば、名前を付けて保存してください。
テーブル

別の方法もあります。Access2010で解説しています。
重複レコードを削除してマスターテーブルを作成

重複レコードを削除してマスターテーブルを作成

Access2010でテーブルから、重複レコードを削除してマスターとなるテーブルを作成する方法です。いくつかの方法があるようですが、1つの方 ...

続きを見る

参考グループ化については、以下の記事でも解説しています。

クエリでデータをグループ化して集計

クエリのデザイングリッドに[集計]セルを表示すると、データをグループ化して、グループごとに集計することができます。製品ごとに数量や売上の合計 ...

続きを見る

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

Accessを学習するなら、一度は読んでおいたほうがよい本です。

おすすめ記事と広告

こんな記事もあります

プレゼンテーションをWordへ送信

PowerPointでは、作成したプレゼンテーションをWordへ送信して、Wordで配布資料などを作成することができます。ここでは、Powe ...

2つのテーブルから数式フィールドを作成

Excelでデータモデルに追加したテーブルを使って数式フィールドを作成する方法です。 作成した3つの表があります。 下は4月の売上表です。 ...

チェックボックスを使って自動集計

Excelで下のようにチェックボックスを使用してチェックした個数と価格の合計を求める方法を紹介します。 開発タブの表示 事前準備として、まず ...

フィルター後の表を行の高さも列幅もそのままコピーしたい

Excelで下のように完成した表があって、A列の「地域」でフィルターをかけて抽出しています。 フィルターで抽出した表をそのままコピーして、 ...

ユーザー設定リストの編集

オートフィルとは、連続性のあるデータを複数のセルに一括して入力する機能のことです。オートフィルでは、独自に作成したデータをユーザー設定リスト ...

-Windows8 & Office2013 Access2013

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.