Google検索

Windows10 & Office2016 Access2016

テキストボックス作成時(フィールドの追加時)にラベルを挿入したくない

投稿日:2017年1月13日 更新日:

Accessのフォームのデザインビューでテキストボックスを作成すると、自動的にラベルも作成されてしまいます。

これは、意外と面倒に思っていらっしゃる方が多いようです。

[Ctrl]キーを押しながら、ドラッグするとテキストボックスのみを追加することもできますが、テキストボックス作成時にラベルを自動作成されないようにする設定することもできます。

ここではフォームで解説しますが、レポートの場合も同じです。

テキストボックスを挿入した時のラベル

参考ここでは、オブジェクトの表示は[ウィンドウを重ねて表示する]の設定にしています。

[タブ付きドキュメント]と[ウィンドウを重ねて表示する]の違い

Access2007以降、オブジェクトを表示すると、タブ付きウィンドウで表示されるようになっています。従来からAccessを使用している方に ...

続きを見る

テキストボックスのみを追加する


フォームのデザインビューにテキストボックスのみを追加したい場合は、[Ctrl]キーを押しながらドラッグします。

キーボード[Ctrl]キー

[デザイン]タブの[ツール]グループにある[既存のフィールドの追加]をクリックして、[フィールドリスト]からフィールドを追加する場合も同じです。

[Ctrl]キーを押しながら、ドラッグするとラベルは挿入されません。

Ctrlキーを押しながらフィールドをドラッグ

でも、テキストボックスの追加が多く、[Ctrl]キーを押しながら操作するのも面倒だと思われる場合は、以下の設定をされることをお勧めします。

[既定のテキストボックス]で設定

目的のフォームをデザインビューで開きます。フォーム内のコントロールを何も選択していない状態で、[デザイン]タブの[テキストボックス]をクリックします。

プロパティシートの[選択の種類:既定のテキストボックス]になっていることを確認します。

プロパティの[書式]タブで一番下までスクロールします。

[ラベルの自動作成]というのがあります。

参考プロパティシートが表示されていない場合は、[F4]キーを押します。プロパティシートは、[F4]キーで表示/非表示の切り替えができます。

プロパティの[ラベルの自動作成]

プロパティの[ラベル自動作成]を[いいえ」にする

この[ラベルの自動作成]の[はい]の箇所でダブルクリックします。

[いいえ]に切り替わります。これでラベルは自動作成されなくなります。

もちろん、▼をクリックして[いいえ]を選択しても構いません。

プロパティ[ラベルの自動作成]を[いいえ]

この後、テキストボックスを作成すると、テキストボックスのみが作成されます。

参考この設定は、フォームごとに設定する必要があります。レポートの場合も同じです。

非連結のテキストボックス

コントロールウィザードを無効にするには

また、テキストボック作成時のウィザードが面倒だという方は、コントロールの展開ボタンをクリックして、

[デザイン]タブのコントロールの展開

[コントロールウィザードの使用]をクリックして無効にしてください。

既定では有効になっています。

[コントロールウィザードの使用]をオフ

Profile

執筆者/はま

おすすめ記事と広告

-Windows10 & Office2016 Access2016

Copyright © 2001-2019 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.