リンクユニット

Windows10 & Office2016 Access2016

テキストボックス作成時にラベルを作成したくない

投稿日:2017年1月13日 更新日:

Accessのフォームのデザインビューでテキストボックスを作成すると、自動的にラベルも作成されてしまいます。これは、意外と面倒に思っていらっしゃる方が多いようです。テキストボックス作成時にラベルを作成したくないようにする設定です。

フォームをデザインビューで開いてテキストボックスをクリック

目的のフォームをデザインビューで開きます。フォーム内のコントロールを何も選択していない状態で、[デザイン]タブの[テキストボックス]をクリックします。プロパティシートの[選択の種類:既定のテキストボックス]になっていることを確認します。プロパティの[書式]タブで一番下までスクロールします。[ラベルの自動作成]というのがあります。
参考プロパティシートが表示されていない場合は、[F4]キーを押します。

プロパティのラベル自動作成をいいえにする

この[ラベルの自動作成]の[はい]の箇所でダブルクリックします。[いいえ]に切り替わります。これでラベルは自動作成されなくなります。もちろん、▼をクリックして[いいえ]を選択しても構いません。

この後、テキストボックスを作成すると、テキストボックスのみが作成されます。
参考この設定は、各フォームごとに設定する必要があります。

Access2003でも解説しています。

ラベルとテキスト

フォームでテキストボックスを作成しようとすると、ラベルも自動的に作成されますね。 これは、設定で自動的に作成できないように変更することができ ...

続きを見る

コントロールウィザードを無効にするには

また、テキストボック作成時のウィザードが面倒だという方は、コントロールの展開ボタンをクリックして、

[コントロールウィザードの使用]をクリックして無効にしてください。既定では有効になっています。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

3Dマップにフィールドリストを追加、不要なフィールドリストを削除

Excel2016では、3Dマップという地図上にグラフを作成できる機能があります。ちょっと操作すると、リアルに変化が楽しめて面白いですね。 ...

データの統合(表の項目名の数と並び順が異なる場合)

Excelのデータ統合という機能を使うと、複数シートの項目名の数や並び順が違っていても一つのワークシートにまとめることができます。 統合には ...

テーブルの便利機能(テーブルに変換して効率アップ)

Excelのテーブルはとても便利なものです。通常の表をテーブルに変換することによって、データベースとしての機能が自動的に設定され、管理や分析 ...

受信メールの一部分を印刷したい時はメッセージの編集が便利

受信したメールの一部分を印刷したい時ってありますね。たとえば、レストランや列車の予約をしたら、お知らせのメールが届きます。その受信メールの中 ...

パラメータークエリで期間を指定してレコードを抽出

パラメータークエリとBetween And演算子を組み合わせると、パラメーターの入力ダイアログボックスに日付を入力して、指定した期間のみのレ ...

-Windows10 & Office2016 Access2016

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.