Google検索

リンクユニット

Windows8 & Office2013 Access2013

条件付き書式で複数条件を結び付ける

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Accessのフォームやレポートでは条件付き書式を設定することができます。

この条件付き書式で、複数の条件を満たされているかどうかを判定する方法です。

下は、Access2013のフォームで作成したデータシートビューです。

[チェックA]と[チェックB]がオン(True)の場合は、日付コントロールに色を付けるようにしています。

データシートビュー

条件付き書式の表示

日付コントロールを選択した状態で、[データシート]タブの[書式設定]グループにある[条件付き書式]をクリックします。

条件付き書式

新しいルールに式を設定

[条件付き書式ルールの管理]ダイアログボックスが表示されるので、[新しいルール]をクリックします。

[条件付き書式ルールの管理]ダイアログボックス

[式]を選択して、テキストボックスに下のように入力します。

条件を[And]で結びます。

 [チェックA]=True And [チェックB]=True

色を指定して、[OK]ボタンをクリックします。

数式の入力

条件付き書式の追加

他の条件付き書式を追加した状態です。

注意このとき、条件付き書式の優先順位は上から順に設定されますので、ルールの順番には気をつけてください。

複数条件

参考Access2010以降は、条件付き書式を3つ以上追加することができます。

チェックボックスをもう一つ追加して、設定した状態です。

便利になりましたね。

ルールが4つの場合

関連以下の記事は、レポートで解説しています。

コントロールの条件付き書式(Access2007)

おすすめ記事と広告

-Windows8 & Office2013 Access2013

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.