Google検索

リンクユニット

Windows8 & Office2013 Access2013

条件付き書式で複数条件を結び付ける

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Accessのフォームやレポートでは条件付き書式を設定することができます。
この条件付き書式で、複数の条件を満たされているかどうかを判定する方法です。

下は、Access2013のフォームで作成したデータシートビューです。[チェックA]と[チェックB]がオン(True)の場合は、日付コントロールに色を付けるようにしています。
データシートビュー

条件付き書式の表示

日付コントロールを選択した状態で、[データシート]タブの[書式設定]グループにある[条件付き書式]をクリックします。
条件付き書式

新しいルールに式を設定

[条件付き書式ルールの管理]ダイアログボックスが表示されるので、[新しいルール]をクリックします。
[条件付き書式ルールの管理]ダイアログボックス
[式]を選択して、テキストボックスに下のように入力します。条件を[And]で結びます。
[チェックA]=True And [チェックB]=True
色を指定して、[OK]ボタンをクリックします。
数式の入力

条件付き書式の追加

他の条件付き書式を追加した状態です。
注意このとき、条件付き書式の優先順位は上から順に設定されますので、ルールの順番には気をつけてください。
複数条件

参考Access2010以降は、条件付き書式を3つ以上追加することができます。
チェックボックスをもう一つ追加して、設定した状態です。便利になりましたね。
ルールが4つの場合

以下の記事は、レポートで解説しています。
コントロールの条件付き書式(Access2007)

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

ページの入れ替え

Wordでページごと、入れ替えたいということがありますね。その場合の便利な方法です。 まず見出しの設定が必要です。これさえ設定しておくと、後 ...

すべての変更を反映し変更の記録を停止

Word2013では、[校閲]タブの[承諾]ボタンに[すべての変更を反映し、変更の記録を停止]というメニューが追加されました。 すべての変更 ...

表を削除して文字列だけ残すには

表は削除したいけど、セル内の文字列は残したいということがあります。 こういう場合は、[表の解除]ボタンを使います。 表の解除 まず、表内でク ...

ピボットテーブルのレポートの接続とフィルターの接続

Excelのピボットテーブルやピボットグラフでは、スライサーを使用してフィルタリングすると視覚的に分かりやすく、とても便利です。 下の画像は ...

チェックボックスを使って自動集計

Excelで下のようにチェックボックスを使用してチェックした個数と価格の合計を求める方法を紹介します。 開発タブの表示 事前準備として、まず ...

-Windows8 & Office2013 Access2013

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.