Windows8 & Office2013 Access2013

Print Friendly

イメージコントロールに外部の画像ファイルを表示

投稿日:

Accessのフォームに画像を表示する方法としては、テーブルのデータ型で[添付ファイル]を選択するのが一番簡単ですが、イメージのコントロールソースに画像のパスを指定して表示することもできます。
下は完成した帳票フォームです。
帳票フォーム

画像を準備します。
画像フォルダ

[T_商品一覧]のテーブルを作成します。下はのデザインビューです。[画像]フィールドのデータ型は[短いテキスト]です。
テーブルのデザインビュー

スポンサーリンク
[T_商品一覧]のテーブルです。[画像]フィールドには画像の名前を入力します。
テーブル

[T_商品一覧]を選択して、[作成]タブの[フォーム]グループにある[その他のフォーム]から[複数のアイテム]を選択してクリックします。
複数のアイテム

フォームは下のようになります。このままでは画像は表示されません。
フォームの作成

作成した帳票フォームをデザインビューで開いて、[デザイン]タブにある[イメージ]をクリックします。
イメージ

[詳細]フィールドで任意の大きさにドラッグします。このとき画像を挿入するための[図の挿入]ダイアログボックスが表示されますが、[キャンセル]をクリックして閉じます。

イメージコントロールのプロパティを表示します。
[データ]タブにある[コントロールソース]に
[="C:\Users\hama1\Pictures\access画像\" & [画像]]と入力します。
="画像の保存先のパス"&[画像] コントロールソース

ビューを切り替えて確認します。写真が表示されています。
フォームビュー

[画像]テキストボックスはプロパティから[可視]を[いいえ]にしてレイアウトを調整すると、
可視をいいえに設定

下のようにフォームビューはスッキリしますね。
フォームの完成

添付ファイル型で表示するのも便利ですが、データベースのサイズを小さくしたい場合は、イメージコントロールにパスで表示させるようにした方がいいかもしれませんね。

お勧め記事と広告

関連記事

図形やテキストボックスを固定する

Wordで図やテキストボックス、図形などを挿入した後、Enterキーを押すと図やテキストボックスまで移動してしまうことがあります。 改行して ...

セルをダブルクリックして検索

Excelでセルをダブルクリックして、検索と置換ダイアログボックスを呼び出し、そのセル内の文字列を検索するマクロです。 ワークシート名が[名 ...

Wordでグラフを作成

Wordでグラフを作成する方法です。 Word2007からの機能ですが、Word2013で解説します。 グラフの挿入 グラフを挿入したい位置 ...

段組みの境界線

長い文章は段組みにすると、ページ数を少なくすることができます。 段組みにしたい範囲を選択して、[ページレイアウト]タブにある[段組み]から[ ...

ステップ記録ツール

Windows7からの機能ですが、操作の手順を画面キャプチャを撮りながら自動で記録してくれるツールがあります。 ここでは、Windows8で ...

-Windows8 & Office2013 Access2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.