Windows10 & Office2016 Access2016

Print Friendly

オブジェクトをPDFで保存するには

投稿日:2017年4月13日 更新日:

AccessのレポートをPDFで保存する方法です。レポートだけでなく、フォームなどもPDFで保存することができます。また、エクスポート操作を保存しておくと、ボタンに登録してクリック1つでPDFを保存できるようなります。

PDFとして保存

PDFで保存したいオブジェクトを表示します。ここでは、レポートを表示しています。[外部データ]タブをクリックして、[PDFまたはXPS]をクリックします。ポップヒントには、「選択したオブジェクトをPDFまたはXPSドキュメントファイルにエクスポートします。」と記されています。

[PDFまたはXPS形式で発行]ダイアログボックスが表示されます。[発行後にファイルを開く]のチェックボックスをオンにしていると、自動的にPDFファイが表示されて確認することができます。[最適化]では、[標準]か[最小サイズ]のどちらかを選択することができます。[オプション]ボタンをクリックすると、

下のようなダイアログボックスが表示されます。ページを指定して保存することもできます。

確認したら、[発行]ボタンをクリックします。

PDFが表示されて確認することができます。下は、Edgeで開いています。

エクスポート操作の保存

上記の操作をすると、自動的に下の[エクスポート操作の保存]が表示されます。

[エクスポート操作の保存]のチェックボックスをオンにすると、下のようになります。[名前を付けて保存]のテキストボックスには自動的に名前が入力されますが、分かりやすい名前に変更して構いません。[説明]のテキストボックスは必要であれば入力してください。[エクスポートの保存]をクリックします。

保存済みのエクスポート操作の確認と実行

エクスポート操作を保存した後、保存した操作を実行する場合は、[外部データ]タブの[保存済みのエクスポート操作]をクリックします。

[データタスクの管理]の[保存済みのエクスポート操作]タブが表示されます。複数ある場合は、実行したい操作を選択して、[実行]ボタンをクリックします。

[既存のファイルを上書きしますか?]というメッセージが表示されますので、[はい]をクリックすると、PDFが表示されます。PDFを閉じると、下のようなメッセージウィンドウが表示されますので、[OK]ボタンをクリックします。[データタスクの管理]を閉じます。

コマンドボタンに登録

エクスポート操作を保存しておくと、マクロに登録することができます。コマンドボタンを作成して、埋め込みマクロとして登録します。フォームのデザインビューでボタンを1つ作成します。プロパティの[イベント]タブにある[クリック時]の[...]をクリックします。

[ビルダーの選択]から[マクロビルダー]を選択して、[OK]ボタンをクリックします。

[マクロツール]の[デザイン]タブが開きます。[すべてのアクションを表示]をクリックします。
プルダウンボタンをクリックすると、一番下にある[保存済みのインポート/エクスポート操作の実行]をクリックします。
※[アクションカタログ]では、[保存済みのインポート/エクスポート操作の実行]は表示されませんので、[すべてのアクションを表示]をクリックします。

下のようなウィンドウになります。[保存済みのインポート/エクスポート操作の名前]にあるプルダウンボタンをクリックします。

プルダウンメニューの中に目的のエクスポート操作があると思いますので、それを選択します。ここでは、[エクスポート-月間売上報告書]というのがありますので、それをクリックします。

閉じると、[マクロに対して行った変換を保存して、プロパティを更新しますか?]というメッセージウィンドウが表示されますので、[はい]をクリックします。

プロパティには、下のように[埋め込みマクロ]と表示されていると思います。これで完了です。

フォームビューでコマンドボタンをクリックすると、PDFが表示されて保存されます。便利ですね。

インポート操作やエクスポート操作を繰り返し行うような場合は、操作を保存してボタンに登録しておくと効率的ですね。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

あなたへのおすすめ

関連記事

受信メールの一部分を印刷したい時はメッセージの編集が便利

受信したメールの一部分を印刷したい時ってありますね。たとえば、レストランや列車の予約をしたら、お知らせのメールが届きます。その受信メールの中 ...

Edgeでリンクを新しいウィンドウで開くには

Windows10に標準搭載のEdgeでリンク先ページを新しいウィンドウで開く方法です。 Edgeでは、リンクをそのままクリックすると、同じ ...

枠線(目盛線)の表示と非表示

Excel2016では、[表示]タブの[表示]グループに[目盛線]という項目があります。何かというと、ワークシートの枠線のことなんですね。E ...

行番号の表示

Wordで行番号を表示する方法です。セクション区切りを挿入してセクションごとに振り直すこともできます。下のようなサンプル文書があります。この ...

既定のフォントが游ゴシックに

Excel2016では、既定のフォントが「游ゴシック」になっています。Excel2013までは、「MSPゴシック」だったのですが。 游ゴシッ ...

-Windows10 & Office2016 Access2016

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.