Google検索

リンクユニット

Windows8 & Office2013 Access2013

ウィザードを使って検索用コンボボックスを簡単作成

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Accessのフォームで検索用コンボボックスを作成する方法です。

コンボボックス作成ウィザードを使って簡単に作成することができます。

コンボボックスで商品名の表示

テーブルの確認

下のようなテーブルがあります。

このテーブルを元に分割フォームを作成し、商品名一覧をコンボボックスに表示して検索できるようにします。

テーブル

分割フォームの作成

テーブルを選択して、[作成]タブの[その他のフォーム]から[分割フォーム]をクリックします。

フォームの作成

下のような分割フォームができます。

分割フォーム

コンボボックスの作成

デザインビューに切り替えて、[デザイン]タブの[コントロール]にある[コンボボックス]をクリックします。

コンボボックス

注意この時、[コントロールウィザードの使用]はオンにしておきます。

ボタンをクリックする前に確認しておいてください。

コントロールウィザードの使用

[コンボボックスで選択した値に対応するレコードをフォームで検索する]を選択

フォームの空いている箇所でドラッグすると、ウィザードが表示されますので、[コンボボックスで選択した値に対応するレコードをフォームで検索する]を選択して、[次へ]をクリックします。

コンボボックスで選択した値に対応するレコードをフォームで検索する

フィールドの選択

[商品]フィールドを選択して[>]ボタンをクリックして、[選択したフィールド]に[商品]が表示されるようにします。

[次へ]をクリックします。

フィールドの選択

列幅の調整

コンボボックスに表示する列幅を調整して、[次へ]をクリックします。

参考右端をダブルクリックすると、列幅が自動調整されます。

列幅の調整

ラベル名を指定

コンボボックスに付けるラベル名を入力します。

[完了]をクリックします。

コンボボックスのラベル名

フォームビューで動作の確認

フォームビューに切り替えます。

下のようにコンボボックスに商品名が表示され、商品名で検索できるようになります。

コンボボックスで商品名の表示

フィールドの非表示

デザインビューのフィールドに表示される[商品検索]は、右クリックして非表示にします。

フィールドの非表示

関連以下のページも参考になると思います。

コンボボックスでレコードの抽出

Accessの分割フォームのデータシートビューには、Excelのフィルターと同じようにフィルターボタンがあり、Excelの操作と同じように様 ...

続きを見る

検索と置換ダイアログボックスをボタンで起動

Accessでレコードの検索を行う時、[検索と置換」ダイアログボックスを使用することは多いと思います。 リボンの検索ボタン 検索ボタンはリボ ...

続きを見る

テキストボックスでレコード抽出

Accessのフォームで検索用のテキストボックスを作成して、そのテキストボックスに入力した文字から部分一致でレコードを抽出する方法を紹介しま ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

推奨管理人一押しのテキストです。私もこれで学習しました。

-Windows8 & Office2013 Access2013

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.