Windows8 & Office2013 Access2013

Print Friendly

検索用コンボボックスの作成

投稿日:

Accessのフォームで検索用コンボボックスを作成する方法です。ウィザードを使って簡単に作成します。
下のようなテーブルがあります。このテーブルを元に分割フォームを作成し、商品名一覧をコンボボックスに表示して検索できるようにします。
テーブル

テーブルを選択して、[作成]タブの[その他のフォーム]から[分割フォーム]をクリックします。
フォームの作成

下のような分割フォームができます。
分割フォーム

スポンサーリンク

デザインビューに切り替えて、[デザイン]タブの[コントロール]にある[コンボボックス]をクリックします。
コンボボックス

この時、[コントロールウィザードの使用]はオンにしておきます。
コントロールウィザードの使用

フォームの空いている箇所でドラッグすると、ウィザードが表示されますので、[コンボボックスで選択した値に対応するレコードをフォームで検索する]を選択して、[次へ]をクリックします。
コンボボックスで選択した値に対応するレコードをフォームで検索する

[商品]フィールドを選択して[>]ボタンをクリックして、[選択したフィールド]に[商品]が表示されるようにします。[次へ]をクリックします。
フィールドの選択

コンボボックスに表示する列幅を調整して、[次へ]をクリックします。
列幅の調整

コンボボックスに付けるラベル名を入力します。[完了]をクリックします。
コンボボックスのラベル名

下のようにコンボボックスに商品名が表示され、商品名で検索できるようになります。
コンボボックスで商品名の表示

デザインビューのフィールドに表示される[商品検索]は、右クリックして非表示にします。
フィールドの非表示

以下のページも参考になると思います。
コンボボックスでレコードの抽出
検索と置換ダイアログボックスをボタンで起動
テキストボックスでレコード抽出

お勧め記事と広告

関連記事

埋め込みマクロのコード変換

Access2007以降(拡張子accdb)では、[コマンドボタンウィザード]や[マクロビルダー]を使ってボタンを作成すると、[埋め込みマク ...

2つのセルの文字列を比較して同じ文字列かどうかを確認するには

Excelで2つのセルに入力された文字列が合っているかどうかを確認する方法です。 下のようにB列とC列に文字列が入力されています。 B1=C ...

おすすめグラフに複合グラフを表示するには

Excel2013のおすすめグラフはとても便利です。 複合グラフの作成ならExcel2013の「おすすめグラフ」が便利 複合グラフですが、あ ...

セルをダブルクリックして検索

Excelでセルをダブルクリックして、検索と置換ダイアログボックスを呼び出し、そのセル内の文字列を検索するマクロです。 ワークシート名が[名 ...

ドキュメントの場所

クイックアクセスツールバーは、タブを切り替えずに使用できるので便利ですね。 その他のコマンドの中に[ドキュメントの場所]というのがあります。 ...

-Windows8 & Office2013 Access2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.