Windows8 & Office2013 Access2013

Print Friendly

検索用コンボボックスの作成

投稿日:

Accessのフォームで検索用コンボボックスを作成する方法です。ウィザードを使って簡単に作成します。
下のようなテーブルがあります。このテーブルを元に分割フォームを作成し、商品名一覧をコンボボックスに表示して検索できるようにします。
テーブル

テーブルを選択して、[作成]タブの[その他のフォーム]から[分割フォーム]をクリックします。
フォームの作成

下のような分割フォームができます。
分割フォーム

スポンサーリンク

デザインビューに切り替えて、[デザイン]タブの[コントロール]にある[コンボボックス]をクリックします。
コンボボックス

この時、[コントロールウィザードの使用]はオンにしておきます。
コントロールウィザードの使用

フォームの空いている箇所でドラッグすると、ウィザードが表示されますので、[コンボボックスで選択した値に対応するレコードをフォームで検索する]を選択して、[次へ]をクリックします。
コンボボックスで選択した値に対応するレコードをフォームで検索する

[商品]フィールドを選択して[>]ボタンをクリックして、[選択したフィールド]に[商品]が表示されるようにします。[次へ]をクリックします。
フィールドの選択

コンボボックスに表示する列幅を調整して、[次へ]をクリックします。
列幅の調整

コンボボックスに付けるラベル名を入力します。[完了]をクリックします。
コンボボックスのラベル名

下のようにコンボボックスに商品名が表示され、商品名で検索できるようになります。
コンボボックスで商品名の表示

デザインビューのフィールドに表示される[商品検索]は、右クリックして非表示にします。
フィールドの非表示

以下のページも参考になると思います。
コンボボックスでレコードの抽出
検索と置換ダイアログボックスをボタンで起動
テキストボックスでレコード抽出

お勧め記事と広告

関連記事

スライドを抜いてもスライド番号は連続したい

PowerPointでプレゼンテーションを作成した後、その中の一部のスライドを抜いてプレゼンしたいということがあります。非表示スライドの設定 ...

個人用マクロブックの作成

Excelでマクロを作成するときは、通常 作業中のブックに保存しますが、個人用マクロブックを作成すると、Excel起動時に常に起動されるので ...

空白をグラフに反映させたくない

Excelで下のような表を元に複合グラフを作成しました。 2011年度のデータは、7月までしかありません。E列では、累積を求める式を入れて参 ...

PowerPivotのスライサーの配置

Excel2010では、PowerPivotで作成したピボットテーブルには、フィールドリストに[垂直スライサー]と[水平スライサー]というの ...

分割フォームの列幅を保存するには

Accessで分割フォームをよく利用しています。 単票フォームとデータシートが一つのフォームに作成できて便利です。 ですが、分割フォームを作 ...

-Windows8 & Office2013 Access2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.