リンクユニット

Google検索

Office 2019 Access 2019

アプリケーションアイコンの設定(フォームやレポートにも表示)

投稿日:2020年6月9日 更新日:

Accessのオプションにある[アプリケーションアイコン]で画像を設定すると、タスクバーの標準アイコンを設定したアイコンに変更することができます。

また、フォームやレポートのアイコンとしても表示できます。

ただ、WindowsやOfficeのバージョンによって少し違いがあります。ここでは、Access2019で解説します。

レポートやフォームに任意のアイコンを表示

アイコンの準備

アイコンは、32×32の(.ico)ファイルが一番向いているようですが、(.bmp)ファイルのアイコンでも構いません。

画像の拡張子を(.ico)に変更してもうまく行く場合もありますが、ときどきメッセージが表示されて設定を拒否されることがあります。

できれば、コンバーターなどを使用して(.ico)ファイルに変換したほうがいいと思います。

また、Windowsのペイントや3Dペイントでも(.bmp)ファイルを作成できますが、背景が黒くなりますので、背景が黒くならないようにするには、枠線などを付ける必要があります。

PowerPoint2019であれば、[アイコン]を挿入して(.svg)ファイルで保存できますので、その画像を(.ico)ファイルに変換してもいいと思います。

[アイコン]を挿入してカスタマイズ、図形に変換して分解もできる

Office2019には[挿入]タブの[図]グループに[アイコン]があります。以下は、Word2019の[挿入]タブですが、ExcelやPo ...

続きを見る

「svg ico 変換」などで検索すると、オンラインで変換できるサイトがあります。

また、icoファイルがあれば、フォルダーのアイコンにも使用できます。

Windows10のフォルダーアイコンの変更(オリジナルアイコンにもできる)

Windows10でフォルダーアイコンを変更する方法です。デフォルトのフォルダーアイコンは、同じデザインとなっていますが、このフォルダーのア ...

続きを見る

Accessのオプションで設定

作成済みのファイルを開きます。

[ファイル]タブをクリックして、BackStageビューを開いて[オプション]をクリックします。

BackStageビューを開いて[オプション]をクリック

[Accessのオプション]ダイアログボックスが表示されます。

[現在のデータベース]タブの[アプリケーションオプション]で設定します。

[現在のデータベース]タブの[アプリケーションオプション]

アプリケーションアイコンの設定

[アプリケーションアイコン]の[参照]ボタンをクリックします。

[アイコンの参照]ダイアログボックスが表示されますので、目的の画像を選択して[OK]ボタンをクリックします。

[アイコンの参照]ダイアログボックス

参考(.bmp)ファイルを指定する場合は、▼ボタンをクリックして、ファイルの種類を切り替えてください。

[アイコンの参照]で(.bmp)ファイルを指定する

以下のようになります。

[フォームとレポートのアイコンとして使用する]のチェックボックスをオンにします。

このまま[OK] ボタンをクリックしてみます。

[フォームとレポートのアイコンとして使用する]のチェックボックスをオン

この時、以下のメッセージウィンドウが表示されることがあります。

その場合は、画像のファイル形式などを確認してください。

アプリケーションのアイコンをファイル"○○"に設定できません。

ファイルが有効なアイコンファイル(.ico)であることを確認してください。Microsoft Windowsを使用している場合は、.bmpファイルも指定できます。

メッセージウィンドウ

再起動を促すメッセージが表示されたら、[OK]ボタンをクリックします。

再起動を促すメッセージウィンドウ

再起動しなくても、アイコンが表示されるようですが、表示されていなければ再起動してください。

フォームやレポートを表示すると、設定したアイコンがウィンドウの左上に表示されていると思います。

ただ、タスクバーのアイコンは、Accessの標準のアイコンのままです。

アプリケーションアイコンを設定したフォームとレポート

アプリケーションのタイトルの入力

再度、[Accessのオプション]を開いて、[アプリケーションタイトル]を入力して[OK]ボタンをクリックします。

[アプリケーションタイトル]を入力

すると、タスクバーのアイコンも変わります。

[アプリケーションタイトル]は、ウィンドウのタイトルバーに表示されます。

タスクバーにも設定したアイコンを表示したい場合は、必ず[アプリケーションタイトル]を入力してください。

[アプリケーションタイトル]を入力したAccessのウィンドウ

参考ここでは、[Accessのオプション]の[ドキュメントウィンドウオプション]で[ウィンドウを重ねて表示]にしていますが、

[Accessのオプション]の[ドキュメントウィンドウオプション]の設定

[タブ付きドキュメント]の設定にすると、アイコンは、以下のように表示されます。

[タブ付きドキュメント]の設定にした場合のアイコン

ドキュメントウィンドウオプションの[ウィンドウを重ねて表示する]と[タブ付きドキュメント]の違いについては、以下の記事で解説しています。

[タブ付きドキュメント]と[ウィンドウを重ねて表示する]の違い

Access2007以降、オブジェクトを表示すると、タブ付きウィンドウで表示されるようになっています。従来からAccessを使用している方に ...

続きを見る

Accessのバージョンによる表示の違い

Windows10のAccess2016と、Access2019の場合は、上記で設定した内容になります。

ただ、OSやOfficeのバージョンによっては、多少違いがあります。我が家の環境で分かったものだけ記しておきます。

Windows10のAccess2013では、[アプリケーションタイトル]と[アプリケーションアイコン]の設定をしても、タスクバーのアイコンは、標準のままです。

ただ、Accessウィンドウの左上にアイコンが表示されます。

Windows10のAccess2013のAccess

また、Windows7のAccess2010では、タスクバーとウィンドウ左上のアイコンが表示されます。

Windows7のAccess2010のAccess

参考どのバージョンでも、[Shift]キーを押しながら、ダブルクリックでデータベースを開く[開発者モード]では、アイコンは表示されません。

Profile

執筆者/はま

バージョンの確認

おすすめ記事と広告

-Office 2019 Access 2019

Copyright © 2001-2020 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.