Windows8 & Office2013 Access2013

Print Friendly, PDF & Email

フォームのフィルター実行後のデータをレポートへ

投稿日:2017年6月18日 更新日:

Accessのフォームでフィルターを実行した後、そのフィルターのデータをそのままレポートへ出力する方法です。
フィルターで実行したデータをレポートへ出力

分割フォームの作成

テーブルやクエリを元に分割フォームを作成します。ここでは、クエリ[Q_売上]を元に分割フォームを作成しています。クエリ[Q_売上]を選択して、[作成]タブの[フォーム]グループにある[その他のフォーム]の▼ボタンをクリックします。その中にある[分割フォーム]をクリックします。

ポップヒントには以下のように記されています。注意ポップヒントの「上のセクション」は「下のセクション」、「下のセクション」は「上のセクション」の間違いだと思います。プロパティで上下を反対にすることはできますが、既定では下がデータシートビューとなっています。

分割フォームを作成します。分割フォームの上のセクションにはデータシートが表示され、下のセクションにはデータシートで選択したレコードの情報を入力するためのフォームが表示されます。

分割フォームは、Access2007からの機能ですがフォームビューとデータシートビューを同時に表示できるので、とても便利です。分割フォームについては、以下の記事を参照してください。

分割フォームを作成する - Access(Microsoft)

Access2007の分割フォーム

分割フォームでは、データシートビューのプルダウンからフィルターをかけることができます。このフィルターで抽出したデータを、そのままレポートへ出力する方法を解説します。
プルダウンメニュー

レポートの作成

レポートは、フォームと同じレコードソースで作成しておきます。レポートの名前は[R_売上一覧]とします。
レポートの作成

レポートへ出力ボタンの作成

フィルター実行後、レポートへ出力するためのボタンを作成します。
フォームをデザインビューで開きます。[デザイン]タブにある[コントロールグループ]にある[ボタン]をクリックして、フォームヘッダーでドラッグしてボタンを作成します。ウィザードが表示されたら[キャンセル]ボタンをクリックして閉じます。
コマンドボタンの作成

コマンドボタンのプロパティを表示します。[すべて]タブをクリックして、コマンドボタンの名前と標題を入力します。
コマンドボタンの名前と標題を入力

[イベント]タブをクリックして、[クリック時]の[...]ボタンをクリックします。
クリック時イベント

[ビルダーの選択]ダイアログボックスが表示されたら、[コードビルダー]を選択して[OK]ボタンをクリックします。
ビルダーの選択

VBEが表示されたら、以下のように入力します。フィルターを実行していないときは、「先にフィルターを実行してください!」というメッセージボックスを表示して、それ以外は、レポート[R_売上一覧]のレポートプレビューとして出力します。参考印刷プレビューで表示したい場合は、[acViewPeport]を[acPreview]に変えてください。

If Me.FilterOn = False Then
MsgBox "先にフィルターを実行してください!"
Else
DoCmd.OpenReport "R_売上一覧", acViewReport, , Me.Filter
End If

クリック時イベントへ入力

 

フィルター解除ボタンの作成

もう一つフィルターを解除するためのボタンを作成します。

同じように[デザイン]タブにある[コントロールグループ]にある[ボタン]をクリックして、フォームヘッダーでドラッグしてボタンを作成します。ウィザードが表示されたら[キャンセル]ボタンをクリックして閉じます。
コマンドボタンのプロパティを表示します。[すべて]タブをクリックして、コマンドボタンの名前と標題を入力します。
フィルター解除ボタンの作成

[イベント]タブをクリックして、[クリック時]の[...]ボタンをクリックします。[ビルダーの選択]ダイアログボックスが表示されたら、[コードビルダー]を選択して[OK]ボタンをクリックします。今度は、以下のように入力します。

Me.FilterOn = False

クリック時イベント

これで実行してみてください。フィルターを実行していないときは、下のようにメッセージウィンドウが表示されます。
メッセージウィンドウ

解決できないことは【teratail】に質問してみましょう。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

あなたへのおすすめ

関連記事

複数シートに両面印刷設定をするには

Excelで複数シートを両面印刷したい場合の方法です。 これって出来ないと思っていたのですが、 複数シートの両面・カラー印刷 以下のサイトを ...

カタカナは全角で数字は半角にしたい

Excelでカタカナは全角で、数字は半角にしたいという場合があります。 たとえば、住所でマンション名のカタカナは全角のままで、番地や部屋番号 ...

Ctrl+左クリックで先頭のシートにスクロール

Excel2013では、シート見出しの左端に(三角マーク)が表示され、その(三角マーク)をポイントすると、下のようにメニューが現れます。 C ...

[パスのコピー]コマンド

Windows8、Windows10でファイルのパスをコピーする方法です。 エクスプローラーから エクスプローラーを開いて、[ホーム]タブに ...

ミニツールバーの比較と非表示設定

ミニツールバーとは、小さいコマンドボタンが集まったもので、範囲選択したり、右クリックした時に上部に表示されます。ミニツールバーは、ウィンドウ ...

-Windows8 & Office2013 Access2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.