Windows8 & Office2013 Access2013

Print Friendly

添付ファイル型の表示方法

投稿日:

Access2007から登場した添付ファイル型ですが、フォームでの表示方法の違いを紹介します。
下のようなテーブル(デザインビュー)を作成しています。
[画像]フィールドのデータ型は[添付ファイル]です。
テーブルのデザインビュー

データシートビューに切り替えると下のようになっています。添付ファイルには、写真画像を1枚ずつ追加しています。
テーブルのデータシートビュー

テーブルを元に帳票フォームを作成します。[画像]のプロパティを表示します。[表示方法]から[画像/アイコン]を選択します。
[画像/アイコン]を選択

フォームビューに切り替えると、下のように写真が表示されます。
画像表示のフォームビュー


フォームをデザインビューに切り替えて、[表示方法]を[アイコン]に変更します。
[表示方法]を[アイコン]に変更

フォームビューに切り替えると、下のようになります。
添付ファイルにExcelブックや、Word文書を追加すると、それぞれのアイコンが表示されます。
アイコン表示のフォームビュー

表示するアイコンは、添付ファイルをポイントしたときに表示されるミニツールバーから変更することができます。
ミニツールバー


フォームをデザインビューに切り替えて、[表示方法]を[クリップ]に変更します。
[表示方法]を[クリップ]に変更

スポンサーリンク

フォームビューに切り替えると、下のようになります。
クリップマークなり、ファイルの数が表示されます。
クリップ表示のフォームビュー

クリップマークをクリックして、[添付ファイル]ダイアログボックスを表示することができます。
[添付ファイル]ダイアログボックスの表示

また、デザインビューで[画像]をロック([編集ロック]を[はい])すると、
デザインビューで[編集ロック]を[はい]

[添付ファイル]ダイアログボックスの[追加]や[削除]ボタンは無効になります。
[添付ファイル]ダイアログボックス

何かと便利な添付ファイル型です。みなさんにぜひ、活用していただきたいものです。

圧縮可能なファイル形式の一覧などの詳細は、Microsoftのページをご参照ください。
データベースのレコードにファイルやグラフィックスを添付する

添付ファイル型についての関連ページです。
添付ファイル型のフィールド名変更

添付ファイル型ではなく、テキスト型を使って、フォームのイメージコントロールに画像を表示する方法もあります。
イメージコントロールに外部の画像ファイルを表示

お勧め記事と広告

関連記事

分類項目の設定

Office2013でメッセージの分類項目に色をつけて割り当てる方法です。 分類項目で色分けをしておくと、目的のメールを探しやすくなりますし ...

分割フォームの列幅を保存するには

Accessで分割フォームをよく利用しています。 単票フォームとデータシートが一つのフォームに作成できて便利です。 ですが、分割フォームを作 ...

2つのセルの文字列を比較して同じ文字列かどうかを確認するには

Excelで2つのセルに入力された文字列が合っているかどうかを確認する方法です。 下のようにB列とC列に文字列が入力されています。 B1=C ...

前にコピーしたものを貼りつけたい時

コピーは、直前のものしか貼り付けできないと思っていませんか? そんなことはありません。数回前にコピーしたものでも貼り付けすることができます。 ...

データシートのIDをクリックして単票フォームを開く

Accessのデータシートの[ID]番号をクリックしたら、その[ID]の単票フォームを開く方法です。 データシートのフォーム名は[F_データ ...

-Windows8 & Office2013 Access2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.