Windows8 & Office2013 Access2013

Print Friendly

添付ファイル型の表示方法

投稿日:

Access2007から登場した添付ファイル型ですが、フォームでの表示方法の違いを紹介します。
下のようなテーブル(デザインビュー)を作成しています。
[画像]フィールドのデータ型は[添付ファイル]です。
テーブルのデザインビュー

データシートビューに切り替えると下のようになっています。添付ファイルには、写真画像を1枚ずつ追加しています。
テーブルのデータシートビュー

テーブルを元に帳票フォームを作成します。[画像]のプロパティを表示します。[表示方法]から[画像/アイコン]を選択します。
[画像/アイコン]を選択

フォームビューに切り替えると、下のように写真が表示されます。
画像表示のフォームビュー


フォームをデザインビューに切り替えて、[表示方法]を[アイコン]に変更します。
[表示方法]を[アイコン]に変更

フォームビューに切り替えると、下のようになります。
添付ファイルにExcelブックや、Word文書を追加すると、それぞれのアイコンが表示されます。
アイコン表示のフォームビュー

表示するアイコンは、添付ファイルをポイントしたときに表示されるミニツールバーから変更することができます。
ミニツールバー


フォームをデザインビューに切り替えて、[表示方法]を[クリップ]に変更します。
[表示方法]を[クリップ]に変更

スポンサーリンク

フォームビューに切り替えると、下のようになります。
クリップマークなり、ファイルの数が表示されます。
クリップ表示のフォームビュー

クリップマークをクリックして、[添付ファイル]ダイアログボックスを表示することができます。
[添付ファイル]ダイアログボックスの表示

また、デザインビューで[画像]をロック([編集ロック]を[はい])すると、
デザインビューで[編集ロック]を[はい]

[添付ファイル]ダイアログボックスの[追加]や[削除]ボタンは無効になります。
[添付ファイル]ダイアログボックス

何かと便利な添付ファイル型です。みなさんにぜひ、活用していただきたいものです。

圧縮可能なファイル形式の一覧などの詳細は、Microsoftのページをご参照ください。
データベースのレコードにファイルやグラフィックスを添付する

添付ファイル型についての関連ページです。
添付ファイル型のフィールド名変更

添付ファイル型ではなく、テキスト型を使って、フォームのイメージコントロールに画像を表示する方法もあります。
イメージコントロールに外部の画像ファイルを表示

お勧め記事と広告

関連記事

自動文章校正をオフにしても波線が消えない

Wordで 文章を入力していると、赤や青の波線が表示されることがあります。この波線は、スペルチェックや文章校正で指摘された箇所です。この波線 ...

検索用コンボボックスの作成

Accessのフォームで検索用コンボボックスを作成する方法です。ウィザードを使って簡単に作成します。 下のようなテーブルがあります。このテー ...

オプションボタンの既定をオフにするには

Wordで[開発]タブの[ActiveXコントロール]から、[オプションボタン]を挿入することができます。 オプションボタンは、グループの中 ...

Do Not Trackの有効/無効

IE10のインターネットオプションには、[常にDo Not Trackヘッダーを送信する]というチェック項目があります。 ウィンドウの右上に ...

値を削除して数式のみのシートにするには

Excelで下のような小計や総計など縦横に計算式が入ったワークシートがあります。 このワークシートを数式のみのシートにしたい場合、範囲が狭い ...

-Windows8 & Office2013 Access2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.