リンクユニット

Windows8 & Office2013 Access2013

Print Friendly, PDF & Email

添付ファイル型のフィールド名変更

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Access2007からデータ型に[添付ファイル]が登場しました。
データ型に添付ファイル

この添付ファイル型のフィールド名はデザインビューで設定したフィールド名が反映されないと思っていたのですが、フィールドプロパティの[標題]で設定すると変更できることがわかりました。

データ型の添付ファイル

テーブルのデザインビューです。添付ファイル型のフィールド名は[添付ファイル]になっています。
デザインビュー

データシートビューではフィールド名はクリップマークになります。
データシートビュー

フィールドプロパティの標題で変更

このフィールド名をクリップマークではないものに変更したい場合は、デザインビューのフィールドプロパティの[標準]タブにある[標題]で変更します。ここでは、[添付]と入力します。
フィールドプロパティ

テーブルのデータシートビューに切り替えると、フィールド名は[添付]となっています。
データシートビュー

単票フォーム

テーブルを元にフォームを作成してみます。
単票フォームは、[添付]となっています。
単票フォーム

データシート

フォームのデータシートでは、クリップマークとなります。
データシートビュー

分割フォーム

分割フォームにすると、上の単票フォームでは、[添付]となりますが、下のデータシートビューではクリップマークとなります。
分割フォーム

帳票フォーム

帳票フォームでも、[標題]に付けた名前が反映されます。
帳票フォーム

添付ファイル型を使用せずにイメージコントロールにパスを入力して画像を表示する方法も紹介しています。
イメージコントロールに外部の画像ファイルを表示

イメージコントロールに外部の画像ファイルを表示

Accessのフォームに画像を表示する方法としては、テーブルのデータ型で[添付ファイル]を選択するのが一番簡単ですが、イメージのコントロール ...

続きを見る

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

Accessを学習するなら、一度は読んでおいたほうがよい本です。

おすすめ記事と広告

こんな記事もあります

レポートはxlsxファイル形式に出力できない

Access2013でレポートを作成して、これをこのままExcelに出力できたら便利だなぁと思い、レポートを表示して、[外部データ]タブの[ ...

表のミニツールバーにコマンドが追加

Word2013では、表内で右クリックして表示されるミニツールバーに[挿入]と[削除]のコマンドが追加されました。 下は、Word2010の ...

個人用マクロブックの作成

Excelでマクロを作成するときは、通常 作業中のブックに保存しますが、個人用マクロブックを作成すると、Excel起動時に常に起動されるので ...

選択した部分のみ印刷する

Internet Explorerで、印刷プレビューを表示すると、ウィンドウ上部のメニューは下のようになっています。 (IE9、IE10、I ...

セルの色でフィルター

Excelで下のように色分けした表を作成して、セルの色で絞り込む方法です。Excel2007からの機能です。便利なので、ぜひ活用してみてくだ ...

-Windows8 & Office2013 Access2013

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.