リンクユニット

Windows8 & Office2013 Access2013

添付ファイル型のフィールド名変更

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Access2007からデータ型に[添付ファイル]が登場しました。
データ型に添付ファイル

この添付ファイル型のフィールド名はデザインビューで設定したフィールド名が反映されないと思っていたのですが、フィールドプロパティの[標題]で設定すると変更できることがわかりました。

データ型の添付ファイル

テーブルのデザインビューです。添付ファイル型のフィールド名は[添付ファイル]になっています。
デザインビュー

データシートビューではフィールド名はクリップマークになります。
データシートビュー

フィールドプロパティの標題で変更

このフィールド名をクリップマークではないものに変更したい場合は、デザインビューのフィールドプロパティの[標準]タブにある[標題]で変更します。ここでは、[添付]と入力します。
フィールドプロパティ

テーブルのデータシートビューに切り替えると、フィールド名は[添付]となっています。
データシートビュー

単票フォーム

テーブルを元にフォームを作成してみます。
単票フォームは、[添付]となっています。
単票フォーム

データシート

フォームのデータシートでは、クリップマークとなります。
データシートビュー

分割フォーム

分割フォームにすると、上の単票フォームでは、[添付]となりますが、下のデータシートビューではクリップマークとなります。
分割フォーム

帳票フォーム

帳票フォームでも、[標題]に付けた名前が反映されます。
帳票フォーム

添付ファイル型を使用せずにイメージコントロールにパスを入力して画像を表示する方法も紹介しています。
イメージコントロールに外部の画像ファイルを表示

イメージコントロールに外部の画像ファイルを表示

Accessのフォームに画像を表示する方法としては、テーブルのデータ型で[添付ファイル]を選択するのが一番簡単ですが、イメージのコントロール ...

続きを見る

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

管理人一押しのテキストです。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

数式が表示されて計算結果が表示されない

Excelで、A列に入力している日付(8桁の数字)から年だけをB列に表示したいとの質問を受けました。 LEFT関数 セルB1を選択して、数式 ...

スライドの印刷時の設定

PowerPointで2013で印刷時の設定は、Backstageビューの[印刷]カテゴリーの[設定]にあります。 [印刷]カテゴリーを表示 ...

オプションボタンのグループ化

Word2013でコントロールのオプションボタンを挿入した後、グループ化する方法です。 オプションボタンは[開発]タブにありますが、[開発] ...

Do Not Trackの有効/無効

IE10のインターネットオプションには、[常にDo Not Trackヘッダーを送信する]というチェック項目があります。 インターネットオプ ...

ぬるっとした動きをオフにする

Excel2013を使ったことがある人は、わかると思うのですが、Excelでアクティブセルが移動するたびに後を追ってくるようなぬるっとした動 ...

-Windows8 & Office2013 Access2013

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.