リンクユニット

Windows8 & Office2013 Access2013

添付ファイル型のフィールド名変更

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Access2007からデータ型に[添付ファイル]が登場しました。
データ型に添付ファイル

この添付ファイル型のフィールド名はデザインビューで設定したフィールド名が反映されないと思っていたのですが、フィールドプロパティの[標題]で設定すると変更できることがわかりました。

データ型の添付ファイル

テーブルのデザインビューです。添付ファイル型のフィールド名は[添付ファイル]になっています。
デザインビュー

データシートビューではフィールド名はクリップマークになります。
データシートビュー

フィールドプロパティの標題で変更

このフィールド名をクリップマークではないものに変更したい場合は、デザインビューのフィールドプロパティの[標準]タブにある[標題]で変更します。ここでは、[添付]と入力します。
フィールドプロパティ

テーブルのデータシートビューに切り替えると、フィールド名は[添付]となっています。
データシートビュー

単票フォーム

テーブルを元にフォームを作成してみます。
単票フォームは、[添付]となっています。
単票フォーム

データシート

フォームのデータシートでは、クリップマークとなります。
データシートビュー

分割フォーム

分割フォームにすると、上の単票フォームでは、[添付]となりますが、下のデータシートビューではクリップマークとなります。
分割フォーム

帳票フォーム

帳票フォームでも、[標題]に付けた名前が反映されます。
帳票フォーム

添付ファイル型を使用せずにイメージコントロールにパスを入力して画像を表示する方法も紹介しています。
イメージコントロールに外部の画像ファイルを表示

イメージコントロールに外部の画像ファイルを表示

Accessのフォームに画像を表示する方法としては、テーブルのデータ型で[添付ファイル]を選択するのが一番簡単ですが、イメージのコントロール ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

自動文章校正をオフにしても波線が消えない

Wordで 文章を入力していると、赤や青の波線が表示されることがあります。この波線は、スペルチェックや文章校正で指摘された箇所です。この波線 ...

水平スクロールバーがない、シート見出しもない

Excel2013で時々、水平スクロールバーもシート見出しもない状態になってしまうことがあります。 どういう状況の時にこの現象が出るのかわか ...

省略波線の作り方

Excelのグラフで省略を意味する波線を作成する方法です。 下のようにグラフで数値が極端に違う場合に使用するといいですね。波線の上下はは黒い ...

グラフのデータラベルの大きさを変更

Excel2013では、グラフのデータラベルの大きさをマウス操作で調整することができます。とても、便利になりました。 ラベルのサイズハンドル ...

ピボットテーブルのレポートの接続とフィルターの接続

Excelのピボットテーブルやピボットグラフでは、スライサーを使用してフィルタリングすると視覚的に分かりやすく、とても便利です。 下の画像は ...

-Windows8 & Office2013 Access2013

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.