Windows8 & Office2013 Access2013

Print Friendly, PDF & Email

添付ファイル型のフィールド名変更

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Access2007からデータ型に[添付ファイル]が登場しました。
データ型に添付ファイル

この添付ファイル型のフィールド名はデザインビューで設定したフィールド名が反映されないと思っていたのですが、フィールドプロパティの[標題]で設定すると変更できることがわかりました。

データ型の添付ファイル

テーブルのデザインビューです。添付ファイル型のフィールド名は[添付ファイル]になっています。
デザインビュー

データシートビューではフィールド名はクリップマークになります。
データシートビュー

フィールドプロパティの標題で変更

このフィールド名をクリップマークではないものに変更したい場合は、デザインビューのフィールドプロパティの[標準]タブにある[標題]で変更します。ここでは、[添付]と入力します。
フィールドプロパティ

テーブルのデータシートビューに切り替えると、フィールド名は[添付]となっています。
データシートビュー

単票フォーム

テーブルを元にフォームを作成してみます。
単票フォームは、[添付]となっています。
単票フォーム

データシート

フォームのデータシートでは、クリップマークとなります。
データシートビュー

分割フォーム

分割フォームにすると、上の単票フォームでは、[添付]となりますが、下のデータシートビューではクリップマークとなります。
分割フォーム

帳票フォーム

帳票フォームでも、[標題]に付けた名前が反映されます。
帳票フォーム

添付ファイル型を使用せずにイメージコントロールにパスを入力して画像を表示する方法も紹介しています。
イメージコントロールに外部の画像ファイルを表示

イメージコントロールに外部の画像ファイルを表示

Accessのフォームに画像を表示する方法としては、テーブルのデータ型で[添付ファイル]を選択するのが一番簡単ですが、イメージのコントロール ...

続きを見る

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

あなたへのおすすめ

関連記事

2つのセルの文字列を比較して同じ文字列かどうかを確認するには

Excelで2つのセルに入力された文字列が合っているかどうかを確認する方法です。 下のようにB列とC列に文字列が入力されています。 B1=C ...

Wordの表で計算

Wordでも表のセルに簡単な数式や関数を入力して計算をすることができます。 [売上件数]の合計を求めたいと思います。 合計の隣のセルにカーソ ...

罫線なし罫線は便利

Wordの表には、[罫線なし]罫線というのがあります。これは知っておくと便利です。 たとえば、Word2013で下のような表を作成しました。 ...

原稿用紙の作成

Wordでの原稿用紙の作成方法です。Word2007以降であれば同じです。 ここではWord2013で解説します。 原稿用紙設定ダイアログボ ...

ハイパーリンクの下線を消す裏ワザ

PowerPointでハイパーリンクの下線を非表示にするには、ExcelやWordのように簡単にはいきません。 設定したハイパーリンクを削除 ...

-Windows8 & Office2013 Access2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.