Windows 7 & Office 2010 Access 2010

Accessピボットテーブルの演算フィールドの追加

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Accessのテーブルやクエリでピボットテーブルを作成した後でも、演算によるフィールドを追加することができます。

参考残念なことにAccess2013でピボットテーブルは廃止されています。

Access 2013 で廃止、変更された機能 - Access(Microsoft)

Accessのピボットテーブルの確認

下のように[実績]と[予算]フィールドがあって、各月と総計の達成率([実績]/[予算])を求めたいと思います。

Access20101のピボットテーブル

演算フィールドの作成

[ピボットテーブルツール]-[デザイン]タブの[ツール]グループにある[数式]から[集計全体の作成]をクリックします。

[数式]の[集計全体の作成]

[プロパティ]が表示されますので、[名前]にある[新しい合計]を[達成率]に書き替えます。

プロパティ[集計方法]タブ

[実績(集計)]を[予算(集計)]で割りたいので、▼ボタンをクリックして、[実績(集計)]を選択して、[参照先の挿入]ボタンをクリックします。

続いて、[/]を入力します。

その後、▼ボタンから[予算(集計)]を選択して[参照先の挿入]ボタンをクリックします。

プロパティ[参照先の挿入]

計算方法は下のように表示されます。

プロパティ[集計方法]タブの数式

表示形式の設定

[書式設定]タブに切り替えて、[表示形式]から[パーセント]を選択します。

プロパティ[書士式設定]タブで[表示形式」を選択

[集計方法]タブに戻り、[変更]ボタンをクリックします。

プロパティ[修正方法]タブの[変更]ボタン

追加フィールドをドラッグで調整

追加フィールド[達成率]の位置をドラッグで調整します。

下のように表示されます。

ピボットテーブルの追加フィールドの列をドラッグで修正

プロパティの表示

書式等を変更したい場合は、[達成率]フィールドを選択して、[ツール]グループにある[プロパティシート]をクリックします。

再度、[プロパティシート]ウィンドウが表示されます。

キーボードから[F4]キーを押しても、表示できます。[F4]キーでプロパティの表示/非表示の切り替えができます。

キーボード[F4]キー

[プロパティシート]ボタン

参考Access2013でピボットテーブルは廃止されています。

Access 2013 で廃止、変更された機能 - Access(Microsoft)

以下は、Access2010でテーブルを選択して[ホーム]タブの[表示」をクリックしています。

[ピボットテーブルビュー]と[ピボットグラフビュー]があります。

Access2010のビューの選択メニュー

以下は、Access2013です。

[ピボットテーブルビュー]と[ピボットグラフビュー]はありません。

Access2013のビューの選択

検索

ほかの記事も検索してみませんか?

おすすめ記事と広告

Profile

執筆者/はま

-Windows 7 & Office 2010 Access 2010

Copyright © 2001-2021 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.