リンクユニット

Windows8 & Office2013 Access2013

Print Friendly, PDF & Email

コンボボックスの2列目の値を取得

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Access2013のフォームでコンボボックスの2列目の値を取得する方法です。他のバージョンでも同じです。

商品テーブルは下のように[ID]、[商品]、[単価]となっています。
商品テーブル

売上テーブルは下のようになっています。
データ型の[集計]はAccess2010からの機能です。

データ型に[集計]

Access2010では、テーブルのデータ型に[集計]が追加され、テーブルに集計フィールドを作成できるようになりました。注意拡張子が[.ac ...

続きを見る

売上テーブル

フォームの商品コンボボックスには[商品]と[単価]が表示するようにしています。
フォーム

[商品]コンボボックスのプロパティです。
商品コンボボックスのプロパティ

[商品]コンボボックスの[更新後処理]で設定します。
商品コンボボックスのプロパティ

コードビルダーを開いて、下のように入力します。
Me.単価.Value=Me.商品.Clumn(2)
コードビルダー

参考Column の引数は列数です。この値は 0 から始まります。
これでフォームの[単価]には、[商品]の単価が表示され、その値を取得することができます。

フォームの非連結のコントロールにコンボボックスの2列目の値を表示する方法は、以下の記事で解説しています。
コンボボックスの2列目を表示

解決できないことは【teratail】で質問してみましょう。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

アクセスを学習するなら、一度は読んでおいたほうがよい本です。

おすすめ記事と広告

こんな記事も読まれています

図形を結合して独自の図形を作成

PowerPoint2013では、複数の図形を組み合わせたものを1つの図形として作成することができます。 図形の挿入 [挿入]タブの[図]グ ...

蛍光ペンと網かけと塗りつぶし

Wordには、文字を強調するための機能がいろいろありますが、見た目ではどの機能が使われているのか判別しにくいものがあります。 下は、Word ...

ページレイアウトタブに「右から左へ書き進む文書」コマンド

Excel2013の[ページレイアウト]タブの[シートのオプション]グループには[シート(右から左)]というコマンドボタンがあります。 ポッ ...

マウスで罫線を引く

Word2013で[罫線を引く]コマンドは[ホーム]タブ、[レイアウト]タブ、[デザイン]タブの3か所にあります。 [ホーム]タブの[罫線] ...

ランダムな数字を生成するRandomGenerator

Excel2013以降では、無料のアドインを使用することができます。People Graphは、すでに紹介していますが、 今回はランダムな数 ...

-Windows8 & Office2013 Access2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.