Windows8 & Office2013 Access2013

コンボボックスの2列目の値を取得

投稿日:

Access2013のフォームでコンボボックスの2列目の値を取得する方法です。他のバージョンでも同じです。

商品テーブルは下のように[ID][商品][単価]となっています。
商品テーブル

売上テーブルは下のようになっています。
データ型の[集計]はAccess2010からの機能です。データ型に[集計] 売上テーブル

フォームの商品コンボボックスには[商品]と[単価]が表示するようにしています。
フォーム

スポンサーリンク
[商品]コンボボックスのプロパティです。
商品コンボボックスのプロパティ

[商品]コンボボックスの[更新後処理]で設定します。
商品コンボボックスのプロパティ

コードビルダーを開いて、下のように入力します。
Me.単価.Value=Me.商品.Clumn(2)
コードビルダー

Column の引数は列数です。この値は 0 から始まります。
これでフォームの[単価]には、[商品]の単価が表示され、その値を取得することができます。
フォームの非連結のコントロールにコンボボックスの2列目の値を表示する方法は、
コンボボックスの2列目を表示で解説しています。

トラブルをすぐに解決したいならteratail

お勧め記事と広告

関連記事

ピボットテーブルのフィルタリング

Excelでデータを抽出したり、絞り込みを行うために[データ]タブの[フィルター]をよく利用している方、またはテーブルを作成してフィルターコ ...

奇数偶数ページでページ番号を別指定したい

Word2013で、奇数ページと偶数ページでページ番号の位置などを別指定する方法です。 下のような4ページの文章があります。 奇数ページは上 ...

空白をグラフに反映させたくない

Excelで下のような表を元に複合グラフを作成しました。 2011年度のデータは、7月までしかありません。E列では、累積を求める式を入れて参 ...

コンボボックスでレコードの抽出

Accessの分割フォームのデータシートビューには、Excelのフィルターと同じようにフィルタボタンがあり、Excelの操作と同じように様々 ...

個人用マクロブックの作成

Excelでマクロを作成するときは、通常 作業中のブックに保存しますが、個人用マクロブックを作成すると、Excel起動時に常に起動されるので ...

-Windows8 & Office2013 Access2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.