Windows8 & Office2013 Access2013

Print Friendly, PDF & Email

コンボボックスの2列目の値を取得

投稿日:

Access2013のフォームでコンボボックスの2列目の値を取得する方法です。他のバージョンでも同じです。

商品テーブルは下のように[ID][商品][単価]となっています。
商品テーブル

売上テーブルは下のようになっています。
データ型の[集計]はAccess2010からの機能です。データ型に[集計] 売上テーブル

フォームの商品コンボボックスには[商品]と[単価]が表示するようにしています。
フォーム

[商品]コンボボックスのプロパティです。
商品コンボボックスのプロパティ

[商品]コンボボックスの[更新後処理]で設定します。
商品コンボボックスのプロパティ

コードビルダーを開いて、下のように入力します。
Me.単価.Value=Me.商品.Clumn(2)
コードビルダー

Column の引数は列数です。この値は 0 から始まります。
これでフォームの[単価]には、[商品]の単価が表示され、その値を取得することができます。
フォームの非連結のコントロールにコンボボックスの2列目の値を表示する方法は、
コンボボックスの2列目を表示で解説しています。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

あなたへのおすすめ

関連記事

数式が表示されて計算結果が表示されない

Excelで、A列に入力している日付(8桁の数字)から年だけをB列に表示したいとの質問を受けました。 LEFT関数 セルB1を選択して、数式 ...

Excel2013ではリレーションシップを使おう

Excel2013では、テーブル同士の関連づけが簡単にできます。Vlookup関数を使うより簡単だと思います。 Excelの2枚のワークシー ...

送受信の間隔を設定する

Outlook2013で送受信の間隔を設定する方法です。 [送受信]タブの[送受信]グループにある[送受信グループ]から[送受信グループの定 ...

添付ファイル型の表示方法

Access2007から登場した添付ファイル型ですが、フォームでの表示方法の違いを紹介します。 下のようなテーブル(デザインビュー)を作成し ...

ボタンをポイントした時のカーソルを指の形にするには

Access2007からの機能なんですが、あまり知られていないようなので紹介します。 Accessのフォームでコマンドボタンを作成して、マウ ...

-Windows8 & Office2013 Access2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.