Windows8 & Office2013 Access2013

Print Friendly

コンボボックスの2列目の値を取得

投稿日:

Access2013のフォームでコンボボックスの2列目の値を取得する方法です。他のバージョンでも同じです。

商品テーブルは下のように[ID][商品][単価]となっています。
商品テーブル

売上テーブルは下のようになっています。
データ型の[集計]はAccess2010からの機能です。データ型に[集計] 売上テーブル

フォームの商品コンボボックスには[商品]と[単価]が表示するようにしています。
フォーム

スポンサーリンク
[商品]コンボボックスのプロパティです。
商品コンボボックスのプロパティ

[商品]コンボボックスの[更新後処理]で設定します。
商品コンボボックスのプロパティ

コードビルダーを開いて、下のように入力します。
Me.単価.Value=Me.商品.Clumn(2)
コードビルダー

Column の引数は列数です。この値は 0 から始まります。
これでフォームの[単価]には、[商品]の単価が表示され、その値を取得することができます。
フォームの非連結のコントロールにコンボボックスの2列目の値を表示する方法は、
コンボボックスの2列目を表示で解説しています。

お勧め記事と広告

関連記事

データシートのIDをクリックして単票フォームを開く

Accessのデータシートの[ID]番号をクリックしたら、その[ID]の単票フォームを開く方法です。 データシートのフォーム名は[F_データ ...

重複データの入力を禁止するには

Excelで1つの列に重複した値を入力できないように規制する方法を紹介します。Excel2013で解説しますが、他のバージョンも同じ方法で設 ...

1ページ目にはページ番号を挿入したくない

1ページ目、先頭ページは表紙としているので、ページ番号を挿入したくないということがあります。 Word2013での解説です。 文書の上部、ペ ...

フラッシュフィル

Excel2013の新機能です。文字列などの編集を自動で行ってくれる機能です。 これまで、関数を使って文字列を結合したり、抜き出したりしてい ...

ぬるっとした動きをオフにする

Excel2013を使ったことがある人は、わかると思うのですが、 Excelでアクティブセルが移動するたびに後を追ってくるようなぬるっとした ...

-Windows8 & Office2013 Access2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.