Windows10 & Office2016 Access2016

Print Friendly

Accessのテーブルをインポート

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Accessで作成したデータベースが複数あり、1つのデータベースに他のデータベースのテーブルをインポートする方法です。

Aのデータベースに、Bの[T_売上]テーブルをインポートします。Aのデータベースを起動します。[外部データ]タブの[インポートとリンク]グループにある[Access]をクリックします。
外部データタブ

データの取得元となるデータを指定します。[参照]ボタンをクリックしてデータベースを指定して、[OK]ボタンをクリックします。[現在のデータベースのデータの保存方法と保存場所を指定してください。]では、[現在のデータベースにテーブル、クエリ、フォーム、レポート、マクロ、モジュールをインポートをインポートする]が選択されていることも確認します。(既定のままにします)
外部データの取り込み

スポンサーリンク
[オブジェクトのインポート]が表示されます。[テーブル]タブにある[T_売上]を選択して[OK]ボタンをクリックします。
オブジェクトのインポート

[インポート操作の保存]のチェックボックスはオフにしたまま[閉じる]ボタンをクリックします。
この[インポート操作の保存]のチェックボックスをオンにして閉じると、インポート操作が保存され、すぐに操作を再実行することができるようになります。マクロに設定して、ボタンをクリックするだけでインポートすることができるようになります。インポート操作を繰り返し行うような場合は、インポート操作を保存しておくと便利です。既定はオフになっています。
インポート操作の保存

下のようにナビゲーションウィンドウにインポートしたテーブルが表示されます。
テーブルのインポート完了

Excelのデータをインポートする方法については、Excelのデータをインポートで解説しています。

お勧め記事と広告

関連記事

図形を罫線の中央に配置

Excelで罫線で囲んだ中に図形やテキストボックスを中央に配置する簡単な方法です。Excel2016で解説していますが、バージョンは関係あり ...

レポートの並べ替え

Accessのテーブルやクエリを基にレポートを作成すると、レポートに表示される並び順は基になるテーブルやクエリに準じたものになります。クエリ ...

Accessの宛名ラベルウィザード

Accessのテーブルやクエリを基に宛名ラベルウィザードを使用して、宛名ラベルを作成することができます。 ここでは、テーブル[T_住所一覧] ...

Officeテーマ

Office2016のOfficeテーマは、[カラフル][濃い灰色][白]の3種類です。既定はカラフルです。Officeテーマを変更するには ...

グラフの代替テキストの設定

Excelで作成したグラフに代替テキストを設定する方法です。 代替テキストとは何?と言う方は、代替テキストからお読みください。 グラフエリア ...

-Windows10 & Office2016 Access2016

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.