リンクユニット

Windows 10 & Office 2016 Access 2016

テーブルやクエリなどのオブジェクトをインポート(外部データの取り込み)

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Accessで作成したデータベースが複数あり、1つのデータベースに他のデータベースのテーブルやクエリなどのオブジェクトをインポートする方法です。

ここでは、テーブルをインポートする方法を紹介します。

[外部データ]タブの[インポートとリンク]グループの[Access]


Aのデータベースに、Bの[T_売上]テーブルをインポートします。Aのデータベースを起動します。

[外部データ]タブの[インポートとリンク]グループにある[Access]をクリックします。

ポップヒントには、以下のように記されています。

Accessデータベースのインポート

Accessデータベースのインポート 別のAccessデータベースからデータをインポートします。または別のAccessデータベースのデータにリンクします。

外部データタブ

参考バージョンアップにより、[外部データ]タブの[インポートとリンク]グループは、以下のように変わっています。

[外部データ]タブの[インポートとリンク]グループにある[新しいデータソース]をクリックして、[データべースから]の[Access]をクリックします。

Access2016の[外部データ]タブの[新しいデータソース]

外部データの取り込みでデータの指定

データの取得元となるデータを指定します。[参照]ボタンをクリックしてデータベースを指定して、[OK]ボタンをクリックします。

[現在のデータベースのデータの保存方法と保存場所を指定してください。]では、[現在のデータベースにテーブル、クエリ、フォーム、レポート、マクロ、モジュールをインポートをインポートする]が選択されていることも確認します。(既定のままにします)

外部データの取り込み

参考上記画面で、[リンクテーブルを作成してソースデータにリンクする]を選択すると、リンクテーブルとして取り込むことができます。

リンクテーブルについては、以下の記事で解説しています。

リンクテーブルの作成(他のデータベースに接続してデータを利用する)

Accessでは、テーブルを他のデータベースからリンクして使用することができます。 リンク先のデータが更新されると、元データも更新されます。 ...

続きを見る

オブジェクトの選択

[オブジェクトのインポート]ダイアログボックスが表示されます。

この[オブジェクトのインポート]から、目的のオブジェクトを指定します。

ここでは、[テーブル]タブにある[T_売上]を選択して[OK]ボタンをクリックします。

オブジェクトのインポート

インポート操作の保存

[インポート操作の保存]のチェックボックスはオフにしたまま[閉じる]ボタンをクリックします。

この[インポート操作の保存]のチェックボックスをオンにして閉じると、インポート操作が保存され、すぐに操作を再実行できるようになります。

参考インポート操作を保存すると、マクロに設定してボタンをクリックするだけでインポートすることもできるようになります。

以下の記事は、Excelへのエクスポート操作を保存してマクロを作成する方法を紹介していますが、マクロ作成の方法は参考になると思います。

Excelへ出力(エクスポート)するコマンドボタンの作成

Access2010でテーブルやクエリをExcelへ出力するマクロを作成して、それをコマンドボタンに登録する方法です。 マクロの作成は3つの ...

続きを見る

インポート操作を繰り返し行うような場合は、インポート操作を保存しておくと便利です。

既定はオフになっています。

インポート操作の保存

ナビゲーションウィンドウでインポートしたテーブルを確認

下のようにナビゲーションウィンドウにインポートしたテーブルが表示されます。

テーブルのインポート完了

参考Excelのデータをインポートする方法については、以下の記事で解説しています。

Excelのデータをテーブルにインポート

AccessでExcelのデータをインポートしてテーブルを作成する方法です。 操作は簡単なのですが、なかなか思うように行かないこともあります ...

続きを見る

テキストファイルをインポートする方法は、以下で解説しています。インポート設定を定義ファイルとして保存できるので便利です。

テキストファイルのデータをインポート(定義ファイルの保存も可能)

Accessでテキストファイルをインポートするには、[テキストインポートウィザード]を使用します。 ウィザードにしたがって、テキストファイル ...

続きを見る

SharePointリストもインポートできます。

SharePointリストとAccessテーブルの連携(エクスポートとインポート)

Accessのテーブルやクエリは、SharePointリストへエクスポートできます。データベース内のテーブルやクエリを選択して個別にエクスポ ...

続きを見る

トラブル時なども、新規データベースにすべてのオブジェクトをインポートすることで解決することがあります。

ファイルサイズが大きくなってしまったら[最適化と修復]を実行

Accessのデータベースファイルは、使用していくうちに容量が大きくなっていきます。オブジェクトを編集したり、削除したりする操作を繰り返して ...

続きを見る

1つのデータベース内のテーブルやクエリなどのオブジェクトをコピーして利用する方法は以下の記事で解説しています。

テーブル・クエリなどのオブジェクトをコピーして活用する

Accessの1つのデータベース内でテーブルやクエリ、フォーム、レポートなどのオブジェクトをコピーする方法です。 コピーボタンや貼り付けボタ ...

続きを見る

Profile

執筆者/はま

もっと理解したいあなたへ

おすすめ記事と広告

-Windows 10 & Office 2016 Access 2016

Copyright © 2001-2021 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.