Windows10 & Office2016 Access2016

Print Friendly, PDF & Email

Accessのテーブルをインポート

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Accessで作成したデータベースが複数あり、1つのデータベースに他のデータベースのテーブルをインポートする方法です。

Aのデータベースに、Bの[T_売上]テーブルをインポートします。Aのデータベースを起動します。[外部データ]タブの[インポートとリンク]グループにある[Access]をクリックします。
外部データタブ

データの取得元となるデータを指定します。[参照]ボタンをクリックしてデータベースを指定して、[OK]ボタンをクリックします。[現在のデータベースのデータの保存方法と保存場所を指定してください。]では、[現在のデータベースにテーブル、クエリ、フォーム、レポート、マクロ、モジュールをインポートをインポートする]が選択されていることも確認します。(既定のままにします)
外部データの取り込み

[オブジェクトのインポート]が表示されます。[テーブル]タブにある[T_売上]を選択して[OK]ボタンをクリックします。
オブジェクトのインポート

[インポート操作の保存]のチェックボックスはオフにしたまま[閉じる]ボタンをクリックします。
この[インポート操作の保存]のチェックボックスをオンにして閉じると、インポート操作が保存され、すぐに操作を再実行することができるようになります。マクロに設定して、ボタンをクリックするだけでインポートすることができるようになります。インポート操作を繰り返し行うような場合は、インポート操作を保存しておくと便利です。既定はオフになっています。
インポート操作の保存

下のようにナビゲーションウィンドウにインポートしたテーブルが表示されます。
テーブルのインポート完了

Excelのデータをインポートする方法については、Excelのデータをインポートで解説しています。

Excelのデータをインポート

AccessにExcelのデータをインポートしてテーブルを作成する方法です。操作は簡単なのですが、なかなか思うように行かないこともあります。 ...

続きを見る

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

あなたへのおすすめ

関連記事

タイルのサイズ変更とスタート画面にピン留め

Windows10のスタート画面のタイルのサイズは、右クリックのショートカットメニューから変更することができます。 タイルのサイズ変更 タイ ...

表の縞模様を1行3列おきに設定するには(新しい表のスタイルを作成)

Wordの表で縞模様は、[縞模様]ダイアログボックスの設定で列方向や行方向の縞の幅は3行、3列まで設定することができます。たとえば、下のよう ...

テキストボックスの書式のコピー/貼り付けが出来ない

Office2016に限ったことではないのですが、よく質問を受けるので取り上げてみました。Wordや、Excel、PowerPointでも操 ...

フォームでのレコードの並べ替え

Accessのフォームでレコードの並べ替えは、フォームのプロパティで行うことができます。 下のようなテーブルを元に作成した帳票フォームがあり ...

3Dマップの編集とビデオ保存

Excel2016では、 3Dマップという機能が追加されました。 この3Dマップは、シーンを作成後 長さや効果をつけてメディアとして保存する ...

-Windows10 & Office2016 Access2016

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.