Windows10 & Office2016 Access2016

Print Friendly

Accessのテーブルをインポート

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Accessで作成したデータベースが複数あり、1つのデータベースに他のデータベースのテーブルをインポートする方法です。

Aのデータベースに、Bの[T_売上]テーブルをインポートします。Aのデータベースを起動します。[外部データ]タブの[インポートとリンク]グループにある[Access]をクリックします。
外部データタブ

データの取得元となるデータを指定します。[参照]ボタンをクリックしてデータベースを指定して、[OK]ボタンをクリックします。[現在のデータベースのデータの保存方法と保存場所を指定してください。]では、[現在のデータベースにテーブル、クエリ、フォーム、レポート、マクロ、モジュールをインポートをインポートする]が選択されていることも確認します。(既定のままにします)
外部データの取り込み

[オブジェクトのインポート]が表示されます。[テーブル]タブにある[T_売上]を選択して[OK]ボタンをクリックします。
オブジェクトのインポート

[インポート操作の保存]のチェックボックスはオフにしたまま[閉じる]ボタンをクリックします。
この[インポート操作の保存]のチェックボックスをオンにして閉じると、インポート操作が保存され、すぐに操作を再実行することができるようになります。マクロに設定して、ボタンをクリックするだけでインポートすることができるようになります。インポート操作を繰り返し行うような場合は、インポート操作を保存しておくと便利です。既定はオフになっています。
インポート操作の保存

下のようにナビゲーションウィンドウにインポートしたテーブルが表示されます。
テーブルのインポート完了

Excelのデータをインポートする方法については、Excelのデータをインポートで解説しています。

Excelのデータをインポート

AccessにExcelのデータをインポートしてテーブルを作成する方法です。操作は簡単なのですが、なかなか思うように行かないこともあります。 ...

続きを見る

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

あなたへのおすすめ

関連記事

行番号の表示

Wordで行番号を表示する方法です。セクション区切りを挿入してセクションごとに振り直すこともできます。下のようなサンプル文書があります。この ...

Windows10で顔文字を使うには

Windows10で顔文字を入力する方法です。標準でかなりの顔文字が入っていますので、ぜひお試しください。 WordやExcel、Outlo ...

複数の条件に合うものを抽出する方法

Excelのデータ抽出の方法はいろいろありますが、ここでは[データ]タブの[並べ替えとフィルター]グループにある[詳細設定]を使って、複数な ...

ゴールシークを使って目標を達成するための値を求める

Excelのゴールシークという機能を使うと、目標値を設定して特定のセルの値を変化させて、目標達成に必要な値を求めることができます。ここでは、 ...

お気に入りバーにアイコンのみを表示

Windows10のAnniversary Updateを実施すると、Edgeでお気に入りバーをアイコンのみの表示にすることができます。 [ ...

-Windows10 & Office2016 Access2016

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.