リンクユニット

Windows10 & Office2016 Access2016

Print Friendly, PDF & Email

Accessの宛名ラベルウィザードを起動してラベル作成

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Accessのテーブルやクエリを基に宛名ラベルウィザードを使用して、宛名ラベルを作成することができます。
ここでは、テーブル[T_住所一覧]を基に作成します。参考Excelで作成したデータをインポートすることもできます。Excelのデータをインポートを参照してください。

Excelのデータをインポート

AccessにExcelのデータをインポートしてテーブルを作成する方法です。操作は簡単なのですが、なかなか思うように行かないこともあります。 ...

続きを見る

Accessテーブル

作成タブの宛名ラベルをクリック

まず、テーブル[T_住所一覧]を選択して、[作成]タブの[レポート]グループにある[宛名ラベル]をクリックします。ポップヒントには、以下のように記されています。

標準的なラベルやユーザー設定のラベルを作成できる宛名ラベルウィザードを起動します。

宛名ラベル

ラベルの種類を選択

ラベルの種類を指定します。[メーカー]の▼をクリックして、メーカーを選択します。ここでは[kokuyo]を選択します。そして、[製品番号]を指定します。ここでは[kokuyo 2162]を選択します。[次へ]をクリックします。
ラベルの種類選択

解説で使用しているラベルは以下のものです。

文字のスタイルの指定

次はラベルに表示する文字列のスタイルを指定します。個別には指定できません。個別に指定するには、レポートの作成後にレポートのデザインビューで変更します。ここでは、既定のまま[次へ]のボタンをクリックします。
文字スタイルの指定

ラベルのレイアウトの設定

ラベルに印字するフィールドを指定します。まず、ラベルレイアウトにカーソルがあることを確認して「ゆうびん」と入力して変換して「〒」と入力します。
ラベル印刷するフィールドと文字の指定

そして、[選択可能なフィールド]から[郵便番号]を選択して、中央の[>]ボタンをクリックします。[ラベルのレイアウト]には、下のように[〒{郵便番号}]となります。
フィールドの指定

そして、[Enter]キーを押して下の行へ移動します。その状態で[選択可能なフィールド]から[住所1]を選択して、中央の[>]ボタンをクリックします。
改行してフィールドを指定

次に1行空けて、氏名を表示したいので、[Enter]キーを2回押して[選択可能なフィールド]から[氏]を選択して中央の[>]ボタンをクリックします。そして、スペースキーを押して空白を空けます。その隣に[名]フィールドを表示します。またスペースキー押して空白を空け、[様]を直接入力します。[次へ]ボタンをクリックします。
ラベルのレイアウト

並べ替えを行うフィールドの指定

並べ替えを行うフィールドは、[ID]を指定します。[次へ]ボタンをクリックします。
並べ替えのフィールドを指定

レポート名の指定

レポート名を入力します。[ラベルのプレビューを見る]が選択されていることを確認して、[完了]をクリックします。
レポート名を入力

宛名ラベルが作成されて、印刷プレビューが開きます。
印刷プレビュー

レポートのデザインビューで書式設定

氏名のフォントを大きくして中央に変更します。右上にある[印刷プレビューを閉じる]をクリックして、レポートをデザインビューで開きます。氏名が表示されているコントロールを選択します。[書式]タブをクリックして、フォントサイズを変更して、[中央揃え]ボタンをクリックします。
レポートのデザインビュー

印刷プレビューで確認

[デザイン]タブの[表示]から[印刷プレビュー]に切り替えて確認します。
印刷プレビュー

問題がなければ上書き保存をして閉じます。
印刷プレビューで確認

テーブルの郵便番号にハイフン[-]がない場合でも、レポートのコントロールソースプロパティで表示させることができます。
ラベルに郵便番号のハイフン「-」を表示させるには

参考ラベル印刷はWordでも作成することができます。

Word2003での解説です。

宛名ラベル作成(ワード2003)

Excelで作成したアドレス帳を元に宛名ラベルを作成する方法です。下の画像は完成図です。 YouTubeの動画に音声はありません。 解説で使 ...

続きを見る

Word2007での解説です。

宛名ラベル作成(ワード2007)

Excelで作成したアドレス帳を元に宛名ラベルを作成する方法です。下の画像は完成図です。 YouTubeの動画に音声はありません。 解説で使 ...

続きを見る

Word2010での解説です。

宛名ラベル作成(ワード2010)

Word2010で宛名ラベルを作成する方法です。 Excelで作成したアドレス帳を元に宛名ラベルを作成します。下の画像は完成図です。 You ...

続きを見る

差し込み印刷ウィザードを使ったラベル作成の解説です。

差し込み印刷ウィザードを使ってラベルを作成

Wordで宛名ラベルを作成する方法は、宛名ラベル作成2010や宛名ラベル作成2007で動画で紹介していますが、Word2016ではウィザード ...

続きを見る

Word for Mac 2011での解説です。

宛名ラベル作成

Excelで作成したアドレス帳を元に宛名ラベルを作成する方法です。Word for Mac 2011の差し込み印刷機能を使った方法です。 下 ...

続きを見る

差し込み印刷によるラベルの作成

Word for Mac 2011での差し込み印刷によるラベル作成の方法を解説します。新規文書に差し込んで保存すると、ラベルを個別に編集する ...

続きを見る

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

Accessを学習するなら、一度は読んでおいたほうがよい本です。

おすすめ記事と広告

こんな記事もあります

ページ番号に章番号を含めるには

Wordでフッターにページ番号を挿入する際に、章番号も含める方法です。設定は、とても簡単なのですが、一つ気をつけなければならないことがありま ...

透かしの挿入

Wordで下のような透かし文字や透かし画像を挿入する方法です。 [デザイン]タブの[透かし] 透かしを挿入したい文書を開いて、[デザイン]タ ...

差し込み印刷の[名簿]ならテキストボックス1つでリスト分のテキストボックスを作成

Wordの差し込み印刷にある[名簿]という機能を使うと、フィールドを差し込んだテキストボックスを1つ作成して、新規文書に差し込むとリスト全件 ...

すべてのスライドのスライド番号を丸くするには

PowerPointでプレゼンテーションを作成した後、すべてのスライドのページ番号をを丸く(円形)にしたい場合の方法です。1枚のスライドでは ...

データベースのプロパティから個人情報を削除

Accessのプロパティには、作成者、管理者、会社名などの個人情報を入力して登録しておくことができます。[プロパティ]は一般に[属性]と呼ば ...

-Windows10 & Office2016 Access2016

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.