Google検索

リンクユニット

Windows10 & Office2016 Access2016

開くときに意図しないパラメーターの入力ウィンドウが表示される

投稿日:2017年3月24日 更新日:

Accessで作成したデータベースのテーブルや、クエリ、フォーム、レポートを開こうとすると、下のように[パラメータの入力]を求めるウィンドウが表示されることがあります。

下は、レポートを開こうとしたときに表示されたものです。

意図的ではなく、突然このウィンドウが表示されて戸惑うことがあります。

パラメータの入力

パラメーターの入力を表示してレコードを抽出する方法は、以下の記事で解説しています。

以下のような設定をしていないのに、パラメーターの入力が求められて困ったという場合のことです。

パラメータークエリの作成

パラメータークエリは、クエリを実行すると[パラメーターの入力]ダイアログボックスが表示され、そのテキストボックスに条件を入力してレコードを抽 ...

続きを見る

パラメーターの入力が求められる原因

この[パラメーターの入力]が表示される原因は、いろいろ考えられますが、テーブルでフィールド名の変更をした時などに多いと思います。

上記ウィンドウでは、[商品コード]というのが表示されています。

レポートで[商品コード]というフィールドが見つからないという場合などに表示されます。

すぐに原因が分かる場合はいいのですが、なかなか[パラメーター入力]のウィンドウが消えない場合は、以下のページを読んで原因を探ってみてください。

Access によりパラメーター値の入力が求められるのはなぜですか? - Access

名前の自動修正

Accessでは、[名前の自動修正]という機能があります。この機能をオンにしておくと、テーブルでフィールドの名前をしても自動的にクエリやフォームなどのオブジェクトの同じ名前も変更されるので便利です。

ただし、コード内の名前の変更は行われません。

[名前の自動修正]は、[ファイル]タブをクリックして[オプション]をクリックします。

[Accessのオプション]にある[現在のデータベース]の[名前の自動修正オプション]にあります。

[名前の自動修正]は既定ではオンになっています。

※この機能を変更する場合は、再起動が必要です。

名前の自動修正

Microsoftの解説ページです。

名前の自動修正オプションを設定する - Access

名前の自動修正をオンにしていても名前が修正されていなかった事例

この[名前の自動修正]をオンにしていたにもかかわらず、パラメーターの入力ウィンドウが消えなくて悩んだ事例を紹介します。

下のようなテーブルを作成しています。

テーブルのデザイン

[商品コード]を[物流コード]に変更します。

フィールド名の変更をして保存して閉じます。

フィールド名を変更

クエリを開くと、[商品コード]から[物流コード]に変更されています。

クエリ

ところが、上記クエリを元に作成したレポートを開くと、パラメーターの入力を求められてしまったのです。

レポートを開くとパラメータの入力を求められる

レポートをデザインビューで開くと[商品コード]は[物流コード]になっています。

じゃ、なぜパラメーターのクエリが表示されるのだろうと、ここから悩んでしまいました。

レポートのデザイン

原因はレポートの[グループ化と並べ替え]

ようやくわかったのですが、このレポートでは並べ替えを行っていたのです。

また、気づきにくかった原因の一つに[グループ化と並べ替え]がオフになっていたのです。

既定ではオフになっていると思います。

このボタンをクリックして、[グループ化、並べ替え、集計]ウィンドウを表示して分かったのです。

このウィンドウは、非表示にした状態でレポートを閉じると、次回開くときは非表示になっています。

グループ化と並べ替え

並べ替えキーは、[物流コード]となっていなければならないのに[式]という文字になっていたのです。

ここが、自動修正されていなかったのです。

並べ替えキー

修正は簡単ですね。

並べ替えキーの▼ボタンをクリックして、[物流コード]を選択します。

並べ替えキーの修正

これでパラメーターの入力を求められることはなくなりました。

Accessの名前の自動修正はとても便利なのですが、100%保証できるものではないような気がします。

こういうこともあるということを知っておいていただければと思います。

レポートの並べ替えの設定については、以下の記事で解説しています。

レポートの並べ替え

Accessのテーブルやクエリを基にレポートを作成すると、レポートに表示される並び順は基になるテーブルやクエリに準じたものになります。 クエ ...

続きを見る

レポートの【グループ化】と【並べ替え】と【集計】の設定

Accessのレポートにグループレベルを設定して、レコードをグループごとに分類することができます。 グループレベルは、ウィザードで指定して作 ...

続きを見る

関連パラメーターの入力を表示してレコードを抽出する方法は、以下の記事で解説しています。

パラメータークエリの作成

パラメータークエリは、クエリを実行すると[パラメーターの入力]ダイアログボックスが表示され、そのテキストボックスに条件を入力してレコードを抽 ...

続きを見る

パラメータークエリで期間を指定してレコードを抽出

パラメータークエリとBetween And演算子を組み合わせると、パラメーターの入力ダイアログボックスに日付を入力して、指定した期間のみのレ ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

テーブルやピボットテーブルに変換する時の注意点

Excelのテーブルやピボットテーブルは、データベースとしての管理が簡単にできるようになる、とても便利な機能です。 でも、既存の表をテーブル ...

レポートウィザードでレポートを作成

Accessのテーブルやクエリを基にレポートウィザードを使用してレポートを作成することができます。 ウィザードで作成した後、より見やすいレポ ...

ムービーメーカーで動画の結合

ムービーメーカーを使って動画を結合する方法を紹介します。 ムービーメーカーの起動 検索ボックスに「ムービー」と入力すると[Movie Mak ...

文書内の特定の書式の文字列のみを印刷したくない(隠し文字の設定)

Wordで文書内の特定の書式の文字列のみを印刷したくない場合の方法です。 一部の文字列のみを印刷したくない場合は、その文字列を隠し文字にする ...

テーブルのサイズ変更と解除

Excelでテーブルを作成した後、テーブルのサイズを変更する方法です。 テーブルの機能については、テーブルの便利機能(テーブルに変換して効率 ...

-Windows10 & Office2016 Access2016

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.