Windows 7 & Office 2010 Access 2010

デザインビューに[書式]タブが追加(コマンドボタンの背景色の設定も)

投稿日:2017年1月15日 更新日:

Access2010では、フォームやレポートのデザインビューが大きく変わっています。

[デザインツール]タブに[書式]タブが追加されています。

また、フォームで作成したコマンドボタンの背景色が設定できるようになりました。

Access2007まではできなかったのですが、Access2010ではプロパティから設定できるようになっています。

コマンドボタンの背景色

参考ここではウィンドウの表示は、[ウィンドウを重ねて表示する]の設定にしています。[ウィンドウを重ねて表示する]と[タブ付きドキュメント]の違いについては、以下の記事で解説しています。

[タブ付きドキュメント]と[ウィンドウを重ねて表示する]の違い

Access2007以降、オブジェクトを表示すると、タブ付きウィンドウで表示されるようになっています。従来からAccessを使用している方に ...

続きを見る

フォームとレポートの[デザインビュー]

以下は、Access2010のフォームとレポートのデザインビューです。

フォームの[フォームデザインツール]には、[デザイン]、[配置]、[書式]タブがあります。

Access2010のフォームのデザインビュー

以下は、[書式]タブです。

Access2010の[フォームデザインツール]の[書式]タブ

レポートの[レポートデザインツール]には、[デザイン]、[配置]、[書式]、[ページ設定]タブがあります。

Access2010の[レポートデザインツール]

以下は、Access2007のフォームとレポートのデザインビューです。

フォームの[フォームデザインツール]には、[デザイン]タブと[配置]タブしかありません。

[コントロール]グループの違いは大きいですね。

Access2007の[フォームデザインツール]

レポートの[レポートデザインツール]は、[デザイン]、[配置]、[ページ設定]タブです。

Access2007の[レポートデザインツール]

コントロールの選択

Access2010でのコントロールは、[その他]ボタンをクリックして展開します。

[デザイン]タブの[コントロール]グループの[その他]ボタン

以下のように表示されます。

コントロールの一覧

立体表示の設定

コントロールの立体表示は、Access2007までは以下のように[コントロール]グループの[立体表示]ボタンか、プロパティの[書式]から設定していました。

Access2007の[立体表示]ボタン

Access2010では、[立体表示]ボタンは[デザイン]タブにも[書式]タブにもありません。

プロパティの[書式]タブの[立体表示]で設定します。

Access2010の[書式]プロパティの[立体表示]

以下は、テキストボックスのみに設定したものです。立体表示は、ラベルにも設定できます。

浮き出し

立体表示の[浮き出し]

くぼみ

立体表示の[くぼみ]

枠囲み

立体表示の[枠囲み]

影付き

立体表示の[影付き]

下線付き

立体表示の[下線付き]

レイアウトビューでも設定できます。

参考フォームやレポートのプロパティシートは、[F4]キーで表示/非表示の切り替えができます。

キーボード[F4]キー

コマンドボタンの背景色の設定

フォームのデザインビューで、コマンドボタンウィザードを使って[検索]ボタンを作成しました。

コマンドボタンウィザードを使用したボタンの作成

Accessで起動時にメニューフォームを表示した後、ボタンをクリックして目的のフォームを開くようにしたいという要望はよくあります。 コマンド ...

続きを見る

このコマンドボタンのプロパティシートを表示します。

[書式]タブの[背景色]を変更してみると、下のように変更できます。

コマンドボタンの背景色の設定

Access2010のコマンドボタンの[書式]プロパティ

以下は、Access2010のコマンドのプロパティです。

[書式]タブを見ると、以下の9個の項目が追加されています。

  • テーマの使用
  • 背景色
  • 境界線スタイル
  • 境界線幅
  • 境界線色
  • ポイント時の色
  • クリック時の色
  • ポイント時の前景色
  • クリック時の前景色

参考前景色とは、フォントの色のことです。

Access2010のコマンドボタンの[書式]プロパティ

コマンドボタンの[ポイント時]と[クリック時]の色も設定できます。

コマンドボタンの背景色、ポイント時とクリック時の色を設定

Access2010から、フォームで作成したコマンドボタンの背景色がプロパティで設定できるようになりました。 ポイント時の色や、クリック時の ...

続きを見る

Access2007のコマンドボタンの[書式]プロパティ

以下は、Access2007のコマンドボタンのプロパティの[書式]タブです。

Access2007のコマンドボタンの[書式]プロパティ

参考[タブ]コントロールの背景色も設定できるようになりました。

タブコントロールを使用したタブ付きフォームの作成

Accessでは、タブコントロールを使ってタブ付きのフォームを簡単に作成できます。 例えば、テーブルにフィールドが多く、それを一つのフォーム ...

続きを見る

関連以下は、コマンドボタンに関する記事です。Access2013で解説しています。

コマンドボタンのスタイル変更

Accessのフォームでコマンドボタンを作成して、そのコマンドボタンのスタイルを変更する方法です。 [書式]タブの[クイックスタイル]や[図 ...

続きを見る

コマンドボタンの作成方法は、以下の記事で解説しています。

コマンドボタンウィザードを使用したボタンの作成

Accessで起動時にメニューフォームを表示した後、ボタンをクリックして目的のフォームを開くようにしたいという要望はよくあります。 コマンド ...

続きを見る

フォームに表示されている関連付けられたフィールドを別フォームで開く

単票フォームを開いているときに、その中のフィールドについて詳細を知りたいということがあります。 例えば、売上の単票フォームがあって、その売上 ...

続きを見る

独立マクロを作成してフォームを開くボタンを設置

Accessで作成済みのフォームを、ボタンをクリックして開くようにする方法です。 ここでは、独立マクロを作成してボタンに登録する方法を解説し ...

続きを見る

作成したクエリをコマンドボタンに登録して実行する

Accessでクエリを作成した後、コマンドボタンをクリックしてクエリを実行するための方法です。 コマンドボタンウィザードを使用する方法と、マ ...

続きを見る

検索

ほかの記事も検索してみませんか?

Profile

執筆者/はま

-Windows 7 & Office 2010 Access 2010

Copyright © 2001-2022 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.