リンクユニット

Windows10 & Office2016 Access2016

リンクテーブルマネージャーに【Excelにエクスポート】ボタン

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Access2016では、リンクテーブルマネージャーに[Excelにエクスポート]ボタンが追加されています。
Access2016のリンクテーブルマネージャー

下は、Access2013のリンクテーブルマネージャーです。
Access2013のリンクテーブルマネージャー

Excelにエクスポート

リンクテーブルを全て選択して、[Excelにエクスポート]ボタンをクリックしてみます。名前を付けて保存ダイアログボックスが表示されますので、任意の名前を付けて保存すると、自動的にExcelが起動します。リンクテーブルマネージャーのリスト一覧が表示されます。
エクスポートされたリスト一覧

でも、リンクテーブルマネージャーは3つあるのに、リストには2つしかありません???
リストとして、出力できなかったリンクテーブルだけ、チェックをオンにしてエクスポートすると、ちゃんとエクスポートできました。
エクスポートされたリスト一覧

複雑なデータベースである場合は、かなり役立つと思います。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

枠線(目盛線)の表示と非表示

Excel2016では、[表示]タブの[表示]グループに[目盛線]という項目があります。何かというと、ワークシートの枠線のことなんですね。E ...

3Dマップを使って地図上にグラフを簡単作成

Excel2016の新機能です。 3Dマップというコマンドを使って、下のように地図上にグラフを簡単に作成することができます。福岡市の各区の人 ...

ステップ記録ツールで保存したmhtファイルをWordで編集するには

Windowsには、操作の手順を画面キャプチャを撮って自動で記録してくれるステップ記録ツールという機能があります。とても便利なツールです。 ...

画像の差し込み印刷(IncludePictureフィールドを使って作成)

Wordの差し込み印刷は、同じ文面の書面に宛先だけを差し替えて印刷することができる機能です。住所や氏名を印刷したラベルをまとめて作成して、封 ...

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

-Windows10 & Office2016 Access2016

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.