Windows10 & Office2016 Access2016

Print Friendly, PDF & Email

リンクテーブルマネージャーにエクスポートボタン

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Access2016では、リンクテーブルマネージャーに[Excelにエクスポート]ボタンが追加されています。
Access2016のリンクテーブルマネージャー

下は、Access2013のリンクテーブルマネージャーです。
Access2013のリンクテーブルマネージャー

リンクテーブルを全て選択して、[Excelにエクスポート]ボタンをクリックしてみます。名前を付けて保存ダイアログボックスが表示されますので、任意の名前を付けて保存すると、自動的にExcelが起動します。リンクテーブルマネージャーのリスト一覧が表示されます。
エクスポートされたリスト一覧

でも、リンクテーブルマネージャーは3つあるのに、リストには2つしかありまん???
リストとして、出力できなかったリンクテーブルだけ、チェックをオンにしてエクスポートすると、ちゃんとエクスポートできました。 複雑なデータベースである場合は、かなり役立つと思います。
エクスポートされたリスト一覧

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

あなたへのおすすめ

関連記事

メール本文に地図を簡単挿入

Outlookでメール本文に地図を簡単に挿入する方法です。Office2010から追加されたスクリーンショットという機能を使用します。スクリ ...

単語登録のエクスポートとインポート

Windows10 のIMEで単語登録した一覧をエクスポートする方法です。新しいパソコンへ単語登録したものをインポートしたいとか、またバック ...

フィルター後の印刷がうまくいかない時

時々、受ける質問がありますす。Excelで表を作成した後、必要な部分だけを印刷するため、フィルターで抽出して印刷しようとしたけど、印刷範囲が ...

Wordの表に連番を自動入力

Wordで表を作成すると、1つの列に連番を入力したい時があります。セルに1つ1つ入力するのは面倒ですね。一気に入力する方法を紹介します。 下 ...

マクロビルダーで埋め込みマクロを作成

Accessで作成済みのフォームをボタンをクリックして開くようにする方法です。ここでは、埋め込みマクロで設定する方法を紹介します。 ボタンの ...

-Windows10 & Office2016 Access2016

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.