リンクユニット

Windows8 & Office2013 Access2013

コンボボックスの値をボタンで切替

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Accessのフォームでコンボボックスの値集合ソースをボタンで切り替える方法です。
下のようなフォームを作成しています。
コンボボックスの値をボタンで切り替えるフォーム

[日本食]ボタンをクリックすると、メニューコンボボックスの値は日本食メニューが表示されます。
日本食ボタンをクリックしたとき

[洋食]ボタンをクリックすると、メニューコンボボックスの値は洋食メニューが表示されます。
洋食ボタンをクリックしたとき

テーブルの作成

まず、下のようなテーブルを作成します。テーブルの名前は[T_好きな食べ物]としています。

そして、[日本食]と[洋食]のテーブルを作成します。
日本食と洋食テーブル

単票フォームの作成

[T_好きな食べ物]テーブルを元に下のような単票フォームを作成します。下はデザインビューです。
フォーム作成

コントロールをコンボボックスに変更

[メニュー]コントロールは、コンボボックスに変更します。右クリックしてショートカットメニューの[コントロールの種類の変更]から[コンボボックス]をクリックします。
コントロールの種類変更

ボタンの作成

[日本食]と[洋食]ボタンは[デザイン]タブの[コントロール]にある[ボタン]を使用して作成します。
ボタンコマンド

ボタンの名前はそれぞれ[日本食]と[洋食]にしておきます。[日本食]ボタンのプロパティを開き、[イベント]タブの[クリック時]から[…]をクリックします。
プロパティのイベントタブ

[コードビルダー]を選択して[OK]ボタンをクリックします。
ビルダーの選択

そして、下のように[Me.メニュー.RowSource = "日本食"]と入力します。
洋食ボタンも同じように設定します。
コードの入力

フォームのプロパティで、[データ]タブの[データ入力用]を[はい]にします。
フォームのプロパティ

フォームビューで確認

フォームビューに切り替えて、確認してみてください。
フォームの完成

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。
Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る


おすすめ記事と広告

記事を更新しました

複数の置換を一括で行うマクロ

Wordで複数の置換作業を一括で行うマクロです。 実は、毎週置換作業をしているのだけど、置換する文字列が多くてどうにかなりませんか?との質問 ...

ユーザーアカウントを取得して更新者を記録する

Accessでフォームを起動した時に自動でPCのユーザーアカウントを取得して、更新者を記録する方法です。 帳票フォームの[編集]ボタンをクリ ...

受信メールのプロパティ

受信したメールで使用されているメーラーを確認しようとしたのですが、プロパティの表示がわからず戸惑ってしまいました。 Outlook2007ま ...

削除済みアイテムフォルダーを空にする

Outlook2013で削除済みアイテムフォルダーを空にする方法です。 終了時に削除済みアイテムフォルダーを空にする Outlookを終了す ...

行番号を使って連番を表示

Excelで下の表のようにA列に[NO]フィールドがあって、1から連番が並んでいる表があります。 現状(関数未入力) この表で4行目と9行目 ...

-Windows8 & Office2013 Access2013

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.