リンクユニット

Windows8 & Office2013 Access2013

Print Friendly, PDF & Email

コンボボックスの値をボタンで切替

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Accessのフォームでコンボボックスの値集合ソースをボタンで切り替える方法です。
下のようなフォームを作成しています。
コンボボックスの値をボタンで切り替えるフォーム

[日本食]ボタンをクリックすると、メニューコンボボックスの値は日本食メニューが表示されます。
日本食ボタンをクリックしたとき

[洋食]ボタンをクリックすると、メニューコンボボックスの値は洋食メニューが表示されます。
洋食ボタンをクリックしたとき

テーブルの作成

まず、下のようなテーブルを作成します。テーブルの名前は[T_好きな食べ物]としています。

そして、[日本食]と[洋食]のテーブルを作成します。
日本食と洋食テーブル

単票フォームの作成

[T_好きな食べ物]テーブルを元に下のような単票フォームを作成します。下はデザインビューです。
フォーム作成

コントロールをコンボボックスに変更

[メニュー]コントロールは、コンボボックスに変更します。右クリックしてショートカットメニューの[コントロールの種類の変更]から[コンボボックス]をクリックします。
コントロールの種類変更

ボタンの作成

[日本食]と[洋食]ボタンは[デザイン]タブの[コントロール]にある[ボタン]を使用して作成します。
ボタンコマンド

ボタンの名前はそれぞれ[日本食]と[洋食]にしておきます。[日本食]ボタンのプロパティを開き、[イベント]タブの[クリック時]から[…]をクリックします。
プロパティのイベントタブ

[コードビルダー]を選択して[OK]ボタンをクリックします。
ビルダーの選択

そして、下のように[Me.メニュー.RowSource = "日本食"]と入力します。
洋食ボタンも同じように設定します。
コードの入力

フォームのプロパティで、[データ]タブの[データ入力用]を[はい]にします。
フォームのプロパティ

フォームビューで確認

フォームビューに切り替えて、確認してみてください。
フォームの完成

解決できないことは【teratail】で質問してみましょう。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

アクセスを学習するなら、一度は読んでおいたほうがよい本です。

おすすめ記事と広告

こんな記事も読まれています

ピボットテーブルで日付のグループ化ができない

Excelでピボットテーブルを作成して、日付フィールドで[月]ごとのグループ化をしようとしてもできないことがあります。これは、見た目は日付に ...

一時ファイルを自動的に削除

インターネットオプションには、[ブラウザーを閉じたとき、[Temporary Internet Files]フォルダを空にする]という設定項 ...

チェックボックスを使って自動集計

Excelで下のようにチェックボックスを使用してチェックした個数と価格の合計を求める方法を紹介します。 開発タブの表示 事前準備として、まず ...

起動時にデスクトップを表示する

Windows8.1では、起動にデスクトップを表示する設定があります。 デスクトップを表示して、タスクバーの何もないところで右クリックします ...

VLOOKUP関数のエラー回避

Excelでデータを参照する場合、VLOOKUP関数を使います。 下の左の表、セルC2からセルC7には、VLOOKUP関数が入力されていて、 ...

-Windows8 & Office2013 Access2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.