Google検索

Windows8 & Office2013 Access2013

コンボボックスの値をボタンで切り替え

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Accessのフォームでコンボボックスの値集合ソースをボタンで切り替える方法です。

下のようなフォームを作成しています。

コンボボックスの値をボタンで切り替えるフォーム

[日本食]ボタンをクリックすると、メニューコンボボックスの値は日本食メニューが表示されます。

日本食ボタンをクリックしたとき

[洋食]ボタンをクリックすると、メニューコンボボックスの値は洋食メニューが表示されます。

洋食ボタンをクリックしたとき

コンボボックスに表示するリストの作成

まず、下のようなテーブルを作成します。

テーブルの名前は[T_好きな食べ物]としています。

テーブルのデザインビュー

そして、[日本食]と[洋食]のテーブルを作成します。

日本食と洋食テーブル

単票フォームの作成

[T_好きな食べ物]テーブルを元に下のような単票フォームを作成します。

下はデザインビューです。

フォーム作成

コントロールをコンボボックスに変更

[メニュー]コントロールは、コンボボックスに変更します。

右クリックしてショートカットメニューの[コントロールの種類の変更]から[コンボボックス]をクリックします。

コントロールの種類変更

ボタンの作成

[日本食]と[洋食]ボタンは[デザイン]タブの[コントロール]にある[ボタン]を使用して作成します。

ボタンコマンド

ボタンの名前はそれぞれ[日本食]と[洋食]にしておきます。

[日本食]ボタンのプロパティを開き、[イベント]タブの[クリック時]から[…]をクリックします。

プロパティのイベントタブ

[コードビルダー]を選択して[OK]ボタンをクリックします。

ビルダーの選択

そして、下のように入力します。

Me.メニュー.RowSource = "日本食"

洋食ボタンも同じように設定します。

コードの入力

フォームのプロパティで、[データ]タブの[データ入力用]を[はい]にします。

フォームのプロパティ

フォームビューで確認

フォームビューに切り替えて、確認してみてください。

フォームの完成

参考値によって、使用可と使用不可に切り替える方法も解説しています。

値によってテキストボックスの使用可と使用不可を切り替える

Accessのフォームで1つ目のコンボボックスで選択した値によって、次のテキストボックスの使用を有効にしたり、無効にしたりする方法です。 た ...

続きを見る

コマンドボタンでコントロールの表示と非表示を切り替える方法も解説しています。

コマンドボタンでコントロールの表示と非表示を切り替える

Accessではフォームにボタンを設置して、クリックしてフォームやレポートの表示を実行することが多いです。 2個のボタンを設置して同じレポー ...

続きを見る

コンボボックス内にカーソルをおくだけで、リストを表示するようにすることもできます。

コンボボックス内にカーソルを置いてリストを表示するには

Accessの入力フォームでコンボボックスを使うことは多いと思います。 コンボボックスって、▼ボタンを押してリストを表示しますが、コンボボッ ...

続きを見る

Profile

執筆者/はま

おすすめ記事と広告

-Windows8 & Office2013 Access2013

Copyright © 2001-2019 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.