Windows10 & Office2016 Access2016

Print Friendly, PDF & Email

オブジェクトの表示形式

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Accessのナビゲーションウィンドウには、テーブルやクエリなどのオブジェクトが表示されていますが、このオブジェクトの表示形式を変更することで操作がしやすくなることもあります。

下のようにナビゲーションウィンドウがあります。
ナビゲーションウィンドウ

このナビゲーションウィンドウの[すべてのAccessオブジェクト]と表示されている箇所をクリックすると、下のようにメニューが表示されます。
ここでは、[オブジェクトの種類]と[すべてのAccessオブジェクト]がチェックがオンになっていますので、すべてのオブジェクトがオブジェクトの種類ごとに並んでいることが分かると思います。
メニュー表示

[すべてのAccessオブジェクト]と表示されている箇所で、今度は右クリックします。ショートカットメニューの[表示形式]をポイントすると、[詳細]、[アイコン]、[リスト]が表示されます。ここでは、[リスト]にチェックがあるので、リスト表示になっていることが分かると思います。
表示形式

この[表示形式]を切り替えると以下のようになります。
以下は、[詳細]表示です。各オブジェクトの[作成日]と[更新日]が表示されます。
詳細表示

[アイコン]表示です。シンプルですね。
アイコン表示

関連オブジェクトは、非表示にすることもできます。こちらで解説しています。

以下の記事では、アクセスの画面の名称も解説しています。

ナビゲーションウィンドウの非表示設定とオブジェクトの表示形式

Accessも2007以降、インターフェースが大きく変わりました。まずAccessの画面と各部の名称を解説します。名称を知っておくと、何かト ...

続きを見る

解決できないことは【teratail】で質問してみましょう。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

こんな記事も読まれています

マクロビルダーで埋め込みマクロを作成

Accessで作成済みのフォームをボタンをクリックして開くようにする方法です。ここでは、埋め込みマクロで設定する方法を紹介します。 ボタンの ...

Microsoft IMEの入力モードについて

Windows10の通知領域に表示されているMicrosoft IMEの入力モード、またはデスクトップに表示している言語バーの入力モードにつ ...

グラフの種類が増えました

PowerPoint2016では、新しいグラフの種類が増えました。 [挿入]タブの[グラフ]をクリックして、[グラフの挿入]ダイアログボック ...

Windows10で顔文字を使うには

Windows10で顔文字を入力する方法です。標準でかなりの顔文字が入っていますので、ぜひお試しください。 WordやExcel、Outlo ...

複数の条件に合うものを抽出する方法

Excelのデータ抽出の方法はいろいろありますが、ここでは[データ]タブの[並べ替えとフィルター]グループにある[詳細設定]を使って、複数な ...

-Windows10 & Office2016 Access2016

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.