Windows8 & Office2013 Access2013

Print Friendly

レコードの更新日時を保存する

投稿日:

Accessで更新日時を保存したいということは多いですね。

まずテーブルに[更新日時]というフィールドを追加します。
テーブルのデザインビュー
フォームに[更新日時]フィールドを追加します。
単票フォーム

フォームをデザインビューで開いて、フォームの[更新前処理]でイベントプロシージャを表示します。
フォームのプロパティ
[更新日時]=Now()と入力します。これで、レコードが更新された日時を保存することができます。
フォームにテキストボックス[更新日時]がなくてもテーブルには保存されます。
イベントプロシージャ
これまで私は、フォームのテキストボックスの更新後処理に書き込んでいたのですが、更新前処理に書き込むほうが正しいようです。
また、テキストボックスではなく、フォームの更新前処理に書き込むと1行だけで済みます。
下記はMicrosoftのページですが、マクロを使用する方法で解説してあります。
レコード変更時に日時を保存する

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

あなたへのおすすめ

関連記事

フィルター後の表を行の高さも列幅もそのままコピーしたい

Excelで下のように完成した表があって、A列の「地域」でフィルターをかけて抽出しています。 フィルターで抽出した表をそのままコピーして、 ...

ページの入れ替え

Wordでページごと、入れ替えたいということがありますね。その場合の便利な方法です。 まず見出しの設定が必要です。これさえ設定しておくと、後 ...

文書の先頭にある表の上に改行マークを表示するには

Wordで下のように文書の先頭に表を挿入した後、表の上に改行マークを挿入して、文字を入力したいということがあると思います。 その場合の方法で ...

行と列の交差するセルの値を求める

Excelで下のようなマトリックス表があって、このマトリックス表の行と列の交差する値を関数を使って自動的に求める方法です。早見表などでも使用 ...

グループ化で重複レコードを削除したテーブルを作成

Access2013で、1つのテーブルの重複したレコードを削除してマスターテーブルを作成する方法です。 以下のようなテーブル(テーブル名は受 ...

-Windows8 & Office2013 Access2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.