Windows8 & Office2013 Access2013

Print Friendly

レコードの更新日時を保存する

投稿日:

Accessで更新日時を保存したいということは多いですね。

まずテーブルに[更新日時]というフィールドを追加します。
テーブルのデザインビュー
フォームに[更新日時]フィールドを追加します。
単票フォーム

スポンサーリンク

フォームをデザインビューで開いて、フォームの[更新前処理]でイベントプロシージャを表示します。
フォームのプロパティ
[更新日時]=Now()と入力します。これで、レコードが更新された日時を保存することができます。
フォームにテキストボックス[更新日時]がなくてもテーブルには保存されます。
イベントプロシージャ
これまで私は、フォームのテキストボックスの更新後処理に書き込んでいたのですが、更新前処理に書き込むほうが正しいようです。
また、テキストボックスではなく、フォームの更新前処理に書き込むと1行だけで済みます。
下記はMicrosoftのページですが、マクロを使用する方法で解説してあります。
レコード変更時に日時を保存する

お勧め記事と広告

関連記事

行と列の交差するセルの値を求める

Excelで下のようなマトリックス表があって、このマトリックス表の行と列の交差する値を関数を使って自動的に求める方法です。早見表などでも使用 ...

Excel2010とExcel2013が混在でのPowerPivot

Excel2010のPowerPivotでデータを取り込んで作成したブックをExcel2013のPowerPivotタブでデータモデルの[管 ...

ペイントの起動画面とボタンの役割

ペイントを起動したときの各部の名称と操作方法です。 ①ウィンドウ操作ボタン このボタンをクリックすると、[元のサイズに戻す]、[移動]、[サ ...

便箋のような罫線を引いた用紙を作成したい

Wordで下のように便箋のような罫線を引いた用紙を作る方法です。 新規文書でEnterキーを連打して、段落記号を罫線を引きたい範囲に表示しま ...

波線を消すには

Wordで 文章を入力していると、赤や青の波線が表示されることがあります。これは、入力ミスや表記ゆれがある場合に表示されます。指摘された間違 ...

-Windows8 & Office2013 Access2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.