Windows10 & Office2016 Access2016

Print Friendly, PDF & Email

レポートウィザードでレポートを作成

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Accessのテーブルやクエリを基にレポートウィザードを使用してレポートを作成することができます。ウィザードで作成した後、より見やすいレポートに編集することができます。

クエリの確認

下のように[T_売上]テーブルの全フィールドに、演算フィールドを追加したクエリを作成しています。
クエリ

クエリを実行すると、下のようになります。このクエリを基にレポートウィザードを使って表形式のレポートを作成します。
データシーとビュー

レポートウィザードの起動

ナビゲーションウィンドウのクエリの中にある[Q_売上]をクリックします。そして、[作成]タブをクリックして[レポートウィザード]をクリックします。
レポートウィザード

レポートに含めるフィールドの選択

レポートウィザードが表示されます。[テーブル/クエリ]で基になるクエリが表示されているかを確認します。そして、レポートに含めるフィールドを選択します。個別に1つずつ移動させることもできますし、すべてのフィールドを一気に移動させることもできます。ここでは、全てのフィールドを移動させますので[>>]ボタンをクリックします。

移動したフィールドを解除する場合は、[<]や[<<]ボタンをクリックします。
レポートウィザードでフィールドの設定

下のようになります。[次へ]ボタンをクリックします。
レポートウィザードで次へ

グループレベルの指定

[グループレベルを指定してください。]と表示されますが、ここでは指定せずに[次へ]のボタンをクリックします。参考グループレベルの指定をすると、指定したフィールドごとにまとめたレポートを作成できます。作成後に設定することもできます。
レポートウィザードのグループレベルの指定

レポート作成後のグループ化の設定については、以下の記事で解説しています。

レポートのグループ化と並べ替えと集計の設定

Accessのレポートにグループレベルを設定して、レコードをグループごとに分類することができます。グループレベルは、ウィザードで指定して作成 ...

続きを見る

レコードの並べ替え

[レコードを並べ替える方法を指定してください。]と表示されます。ここでは何も指定せずに[次へ]ボタンをクリックします。参考並べ替えフィールドの指定を行うとクエリで設定した並べ替えとは別の並べ替えを設定することができます。フィールドは4つまで選択できます。
レポートウィザードで並べ替えの指定

レポートの形式を選択

[レポートの印刷形式を選択してください。]と表示されますので、ここでは[表形式]を選択します。[印刷の向き]は[縦]、[すべてのフィールドを1ページ内に収める]は既定でチェックボックスがオンになっていると思いますので、そのままにして[次へ]ボタンをクリックします。
レポートウィザードで印刷形式の選択

レポートの名前付け

[レポート名を指定してください。]と表示されますので、分かりやすい名前を付けます。そして、[レポートをプレビューする]を選択して[完了]ボタンをクリックします。
レポート名を指定

下のようなレポートが表示されます。レポートの左下には今日の日付が挿入され、右下にはページ数とページ番号が挿入されています。[売上]フィールドが#になっていますので修正します。
プレビューの表示

レイアウトビューで編集

レポートを[表示]から[レイアウトビュー]か[デザインビュー]に切り替えて、コントロールの位置や大きさを調整します。レイアウトビューは、データが見える状態で編集ができます。レポートのタイトルとなっている[R_売上]も修正します。
レイアウトビュー

レポートの完成

完成レポートです。
レポートの完成

レポートの作成後にレコードの並び順を変更する方法は、レポートの並べ替えで解説しています。

レポートの並べ替え

Accessのテーブルやクエリを基にレポートを作成すると、レポートに表示される並び順は基になるテーブルやクエリに準じたものになります。クエリ ...

続きを見る

解決できないことは【teratail】で質問してみましょう。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

こんな記事も読まれています

フィルターの抽出条件はデータの種類で変わる

Excelのフィルター機能を使用すると、条件に合うデータを簡単に抽出することができます。表をフィルターモードにするには、表内のセルをアクティ ...

タイルのサイズ変更とスタート画面にピン留め

Windows10のスタート画面のタイルのサイズは、右クリックのショートカットメニューから変更することができます。 タイルのサイズ変更 タイ ...

参照範囲から検索値以下の一番近い値を求める方法(VLOOKUP関数)

通し番号を印刷した展示会の案内状があります。その案内状をどの企業へ配布したか、また誰が招待したかが分かるように作成した管理表があります。 配 ...

円グラフと1つの項目の内訳を表す補助円グラフ付き円グラフの作成

Excelのグラフ作成も随分進化してきました。簡単に綺麗なグラフを短時間で作成できるようになっています。文書の中にグラフがあると結果を視覚的 ...

スライドショー実行時にスライドのタイトル一覧を表示して目的のスライドへ移動

スライドショー実行時にスライドのタイトルの一覧を表示して、目的のスライドへ移動することができます。 表示の確認 PowerPointの表示方 ...

-Windows10 & Office2016 Access2016

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.