Google検索

Office2019 Access2019

重複クエリウィザードで重複したレコードを抽出

投稿日:2019年8月16日 更新日:

Accessのテーブルやクエリで重複した値のレコードを見つけるには、[重複クエリウィザード]でクエリを作成しておくと便利です。ウィザードで作成できるので、とても簡単です。

新しいクエリの[重複クエリウィザード]

テーブルの確認

サンプルとして、以下のようなテーブルがあります。

[番号]フィールドは[数値型]になっていて重複した番号のレコードがあります。

管理テーブル

並べ替え

昇順に並べると、重複番号も見つけやすくなります。

フィールドを選択して(フィールド内にカーソルがあればOK)、[ホーム]タブの[並べ替えとフィルター]グループの[昇順]をクリックします。

[ホーム]タブの[並べ替えとフィルター]グループの[昇順]

以下のように[番号]の昇順に並び変わります。レコードが少なければ、目視でも見つけられますが、レコード数が多くなると、重複した番号のレコードを見つけるのは大変ですね。

レコードを昇順に並べ替え

参考並べ替えは、テーブルのフィルターボタンをクリックして、[昇順で並べ替え]をクリックしても同じです。

フィルターボタンをクリックして[昇順で並べ替え]

クエリウィザードの起動

テーブルは閉じておきます。

[作成]タブの[クエリ]グループにある[クエリウィザード]をクリックします。

クエリウィザード

クエリウィザードを起動します。このウィザードは、選択クエリ、クロス集計クエリ、重複クエリ、および不一致クエリを作成するのに役立ちます。

[作成]タブのクエリウィザード

以下の[新しいクエリ]ウィンドウで[重複クエリウィザード]を選択して[OK]ボタンをクリックします。

ヒントには以下のように記されています。

このウィザードで、1つのテーブルまたはクエリ内の重複したフィールドの値を抽出するクエリを作成します。

新しいクエリの[重複クエリウィザード]

重複クエリウィザードでレコードを抽出

[重複クエリウィザード]で重複をチェックするテーブルやクエリを指定します。

ここでは、[管理テーブル]を選択します。[次へ]のボタンをクリックします。

[重複クエリウィザード]のテーブル選択

重複データを調べるフィールドを選択します。ここでは、[番号]フィールドを選択します。

[選択可能なフィールド]から重複を調べるフィールドを選択して、中央の[>]ボタンをクリックします。右側の[選択したフィールド]に移動します。

[次へ]のボタンをクリックします。

[重複クエリウィザード]で重複データを調べるフィールドを選択

クエリの結果に表示するその他のフィールドを選択します。

ここでは、すべて表示したいので、[>>]ボタンをクリックして右の[選択したフィールド]へ表示します。[次へ]のボタンをクリックします。

[重複クエリウィザード]でクエリの結果に表示するその他のフィールドを選択

クエリに名前を付けます。[クエリを実行して結果を表示する]を選択して、[完了]ボタンをクリックします。

[重複クエリウィザード]でクエリの名前付け

以下のように[番号]フィールドで重複しているレコードが抽出されます。

作成したクエリ

作成したクエリをデザインビューで開くと、以下のようになっています。

重複クエリウィザードで完成したクエリのデザインビュー

参考以下の記事では、不一致クエリウィザードについて解説しています。2つのテーブルの差分を求めることができます。

2つのテーブルの差分を求める(不一致クエリウィザード)

Accessで2つのテーブルの不一致レコードを抽出する方法です。 下のように[テーブルA]と[テーブルB]があります。 テーブルのオブジェク ...

続きを見る

選択クエリウィザードは、以下の記事内で使っています。

フォームのテキストボックスの内容をボタンをクリックしてコピー

Accessでフォームのテキストボックスの内容を、コマンドボタンをクリックしてクリップボードにコピーする方法です。他のアプリケーションにテキ ...

続きを見る

Profile

執筆者/はま

おすすめ記事と広告

-Office2019 Access2019

Copyright © 2001-2019 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.