リンクユニット

Windows8 & Office2013 Access2013

コマンドまたはアクション'レコードの削除'は無効です

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Access2013で、帳票フォームを作成し、レコードを削除できるように[削除]ボタンを作成しました。
帳票フォーム

コマンドまたはアクション'レコードの削除'は無効です

ですが、[削除]ボタンをクリックすると、[コマンドまたはアクション'レコードの削除'は無効です。]というメッセージが表示されてしまいます。
エラーメッセージ

プロパティを確認

変だなと思って調べていたら、フォームのプロパティで[削除の許可]が[いいえ]になっていました。
プロパティ

ここを[はい]にすると、削除できるようになりました。

参考このプロパティの値は、ダブルクリックで[はい]と[いいえ]を切り替えることができます。
プロパティシートでダブルクリックして値を変更 : 初心者のためのOffice講座-SupportingBlog1

削除の許可を[はい]に設定

既定では、[はい]になっています。何かの拍子に切り替わってしまったようです。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

フォームのレコードを並べ替える

Accessの分割フォームをよく利用しています。フォームビューとデータシートビューが同時が表示され、Excelのフィルターと同じようにフィル ...

受信メールのプロパティ

受信したメールで使用されているメーラーを確認しようとしたのですが、プロパティの表示がわからず戸惑ってしまいました。 Outlook2007ま ...

おすすめピボットテーブルは簡単便利

Excel2013には、[挿入]タブに[おすすめピボットテーブル]というのがあります。 おすすめグラフと同じようにとても便利なものです。これ ...

ペイントの最近使った画像を削除する

Windows8.1のペイントで[最近使った画像]を削除する方法です。 もっと簡単にできる方法はないかなとあれこれやってみたのですが、従来通 ...

複数オブジェクトの選択が可能

Word2013では、複数オブジェクトの選択が[オブジェクトの選択]ボタンのドラッグ操作で可能になりました。 オブジェクトの選択 画像や、テ ...

-Windows8 & Office2013 Access2013

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.