Windows8 & Office2013 Access2013

Print Friendly

コマンドまたはアクション'レコードの削除'は無効です

投稿日:

Access2013で、帳票フォームを作成し、レコードを削除できるように[削除]ボタンを作成しました。
帳票フォーム
ですが、[削除]ボタンをクリックすると、[コマンドまたはアクション'レコードの削除'は無効です。]というメッセージが表示されてしまいます。
エラーメッセージ
変だなと思って調べていたら、フォームのプロパティで[削除の許可]が[いいえ]になっていました。
プロパティ

ここを[はい]にすると、削除できるようになりました。
このプロパティの値は、ダブルクリックで[はい][いいえ]を切り替えることができます。
プロパティシートでダブルクリックして値を変更 : 初心者のためのOffice講座-SupportingBlog1

既定では、[はい]になっています。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

あなたへのおすすめ

関連記事

ピボットテーブルで前年比を求める

Excel2013のピボットテーブルで下のような前年比を求める方法です。商品(A、B、C)ごとの2010年5月と2011年5月の売上を比較し ...

改ページを一括削除するには

Word2013で改ページを一括で削除する方法です。他のバージョンのWordも同じ操作です。 改ページは、1つずつ削除するには、編集記号の改 ...

クイックアクセスツールバーにプロパティを追加

Accessでデータベースを作りこんでいくうちにバックアップを取ったり、保存先を変更したりしていると、今、どのデータベースを開いているのかし ...

mdbではインポートしたフィールドの順番が変わる

Access2013で拡張子[.mdb(Access2002~2003ファイル形式)]で操作する時に発生する問題点です。 下のようなExce ...

ピボットテーブルの行や列の並べ替え

Excelのピボットで、行や列を並べ替えするときに知っておくと便利な機能があります。 下のようなピボットテーブルを作成しました。行ラベルは昇 ...

-Windows8 & Office2013 Access2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.