Windows8 & Office2013 Access2013

重複しないデータの個数を求める

投稿日:

Accessのフォームに重複しないデータの個数を表示する方法を紹介します。
下のようにフォームヘッダーのテキストに部署数の重複しない個数を表示する方法です。
フォーム

元になるテーブルは下のようになっています。
テーブル

まず、テーブルを元にクエリを作成します。個数を求めたい[部署]フィールドをフィールド行に表示します。そして、クエリプロパティを開いて、[固定の値]を[はい]に変更します。クエリを保存します。
※クエリプロパティは、プロパティシートを表示しておき、クエリの何もないところでダブルクリックすると表示することができます。
クエリのデザイン

スポンサーリンク

テーブルを元にフォームを作成します。下は分割フォームです。
非連結のテキストボックスを作成し、そのテキストボックスのコントロールソースに
[=Dcount("部署","Q_count")]と入力します。

Dcountについての詳細は、DCount 関数(Microsoft)を参照してください。
これで重複しないデータの個数を表示することができます。
Dcount

重複しないデータを求める方法は、以下のページでも紹介しています。
コンボボックスに重複しないデータを表示する

トラブルをすぐに解決したいならteratail

お勧め記事と広告

関連記事

添付ファイル型の表示方法

Access2007から登場した添付ファイル型ですが、フォームでの表示方法の違いを紹介します。 下のようなテーブル(デザインビュー)を作成し ...

シートからデータモデルへ追加

Excel2013には、POWERPIVOTというアドインが標準で組み込まれています。 POWERPIVOTタブを表示させよう このPOWE ...

チェックボックスを使って自動集計

Excelで下のようにチェックボックスを使用してチェックした個数と価格の合計を求める方法を紹介します。 事前準備として、まず開発タブが表示さ ...

ペイントでトリミング

ペイントで写真のトリミングを行うことができます。 ペイントを起動します。 [ファイル]タブの[開く]をクリックします。 目的の写真を開きます ...

前にコピーしたものを貼りつけたい時

コピーは、直前のものしか貼り付けできないと思っていませんか? そんなことはありません。数回前にコピーしたものでも貼り付けすることができます。 ...

-Windows8 & Office2013 Access2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.