リンクユニット

Windows Xp & Office2003 Access2003

Excelからインポートをマクロで作成

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Excel2003で、Excelのワークシートをインポートするには、[ファイル]メニューの[外部データの取り込み]-[インポート]でインポートすることができます。
外部データの取り込み

インポート操作をマクロで作成

外部データの取り込みをマクロで作成する方法です。

マクロの新規作成から[アクション]で[ワークシート変換]を選択します。

[アクションの引数]には、下のように入力します。
参考[範囲]でシート名を指定したい場合は、[シート名]の後ろに[$]または[!]をつけます。
マクロ

Visual Basicに変換

また、マクロはVisual Basicに変換することもできます。
ツールメニューから、[マクロ]-[マクロをVisual Basicに変換]をクリックします。
ツールメニュー

参考Access2010では、インポート操作を保存することができます。
また、それをマクロにすることも可能です。
Excelへ出力するコマンドボタンの作成で解説しています。

Excelへ出力するコマンドボタンの作成

Access2010でテーブルやクエリをExcelへ出力するマクロを作成して、それをコマンドボタンに登録する方法です。マクロの作成は3つの方 ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

メールの作成

メッセージの作成方法はいくつか方法があります。 [メールの作成]ボタン まず、ツールバーから[メールの作成]ボタンをクリック。 そして、アド ...

便利な機能

サポートBlogで解説している便利な機能の一覧です。 MDEファイル パスワードの設定 ルックアップウィザード タブオーダー スイッチボード ...

行と列の覚え方

Excelのワークシートは行と列でなりたっています。 行番号は1行~65,536行までです。 列番号はA列~IV列までの256列です。 参考 ...

縦書きの半角英数字

縦書き文書で半角英数字を入力すると、横に寝た形で表示されてしまいます。[縦中横]というコマンドを利用すると、縦書きにすることができます。 横 ...

小さいメモ紙の作り方

名刺サイズのメモ紙を作りませんか?A4用紙に10枚のメモ用紙を作成します。もちろん、市販の名刺カードに印刷することもできます。 宛名ラベル作 ...

-Windows Xp & Office2003 Access2003

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.