Windows XP & Office 2003 Access 2003

Excelからインポートする操作をマクロで作成

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Access2003では、Excelのワークシートをインポートすることができます。

[ファイル]メニューの[外部データの取り込み]-[インポート]でインポートすることができます。

外部データの取り込み

インポート操作をマクロで作成


外部データの取り込みをマクロで作成する方法です。

マクロの新規作成から[アクション]で[ワークシート変換]を選択します。

[アクションの引数]には、下のように入力します。

参考[範囲]でシート名を指定したい場合は、[シート名]の後ろに[$]または[!]をつけます。

マクロ

Visual Basicに変換

また、マクロはVisual Basicに変換することもできます。

ツールメニューから、[マクロ]-[マクロをVisual Basicに変換]をクリックします。

ツールメニュー

参考Access2010では、インポートやエクスポート操作を保存することができます。

また、それをマクロにすることも可能です。

以下の記事で解説しています。

Excelへ出力(エクスポート)するコマンドボタンの作成

Access2010でテーブルやクエリをExcelへ出力するマクロを作成して、それをコマンドボタンに登録する方法です。 マクロの作成は3つの ...

続きを見る

以下は、Accessでのインポート関連の記事です。

テキストファイルのデータをインポート(定義ファイルの保存も可能)

Accessでテキストファイルをインポートするには、[テキストインポートウィザード]を使用します。 ウィザードにしたがって、テキストファイル ...

続きを見る

Excelのデータをテーブルにインポート

AccessでExcelのデータをインポートしてテーブルを作成する方法です。 操作は簡単なのですが、なかなか思うように行かないこともあります ...

続きを見る

テーブルやクエリなどのオブジェクトをインポート(外部データの取り込み)

Accessで作成したデータベースが複数あり、1つのデータベースに他のデータベースのテーブルやクエリなどのオブジェクトをインポートする方法で ...

続きを見る

SharePointリストとAccessテーブルの連携(エクスポートとインポート)

Accessのテーブルやクエリは、SharePointリストへエクスポートできます。データベース内のテーブルやクエリを選択して個別にエクスポ ...

続きを見る

バージョンの確認

もっと理解したいあなたへ

おすすめ記事と広告

Profile

執筆者/はま

-Windows XP & Office 2003 Access 2003

Copyright © 2001-2021 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.