Windows Xp & Office2003 Access2003

Print Friendly

Excelからインポートをマクロで作成

投稿日:

Excel2003で、Excelのワークシートをインポートするには、
[ファイル]メニューの[外部データの取り込み]-[インポート]でインポートすることができます。
外部データの取り込み

スポンサーリンク

これをマクロで作成する方法です。
マクロの新規作成から[アクション]で[ワークシート変換]を選択します。

[アクションの引数]には、下のように入力します。
[範囲]で、シート名を指定したい場合は、[シート名]の後ろに[$]または[!]をつけます。
マクロ
また、マクロはVBAに変換することもできます。
ツールメニューから、[マクロ]-[マクロをVisual Basicに変換]をクリックします。
ツールメニュー
Access2010では、インポート操作を保存することができます。
また、それをマクロにすることも可能です。
Excelへ出力ボタンの作成が参考になると思います。

お勧め記事と広告

関連記事

ホームポジション

Excelでは[A1]のセルのことを[ホームポジション]といいます。 キーボードによる操作では [Ctrl]キーと[Home]キーを同時に押 ...

上付き・下付き文字

Wordでは こういう文字も簡単に表示させることができます。 たとえば、[H2O]と入力して、[2]を範囲選択します。 [フォント]ダイアロ ...

全画面を使って入力しよう

IME2002と2003の機能です。 WordやExcel、PowerPoint、ワードパッドなどを起動させましょう。 IMEツールバーの[ ...

データの統合

複数の同じレイアウトの表の合計は串刺し計算が便利ですが、複数のブックやシートの表で、項目の数や位置が一致しない場合でも 1つのワークシートに ...

特殊文字の貼り付け

 –  <font face="webdings"size="12"color="red">&#x2013;</f ...

-Windows Xp & Office2003 Access2003

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.