Windows8 & Office2013 Access2013

Print Friendly

リンクテーブルのリンク先変更

投稿日:2017年1月13日 更新日:

Accessのテーブルで下のようにアイコンの左側に矢印がついていれば、これはリンクテーブルです。
リンクテーブル

メッセージの表示

このリンクテーブルを開こうとして、下のように[ファイルXXXXが見つかりませんでした。]というメッセージが表示された場合は、リンク元テーブルの保存場所やテーブルの名前が変更されている場合があります。
メッセージウィンドウ

リンクテーブルマネージャーの表示

テーブルの保存先を確認するには、テーブルで右クリックしてショートカットメニューから[リンクテーブルマネージャー]をクリックします。
ショートカットメニュー

リンクテーブルマネージャーの各テーブルに記されているパスがテーブルの保存先になります。この保存場所にテーブルがない場合、上記のようなメッセージウィンドウが表示されます。あるいは、名前が変更されている場合もメッセージウィンドウが表示されます。
リンクテーブルマネージャー

スポンサーリンク

リンク先の更新

保存先などが判れば、リンク先を更新することができます。リンクテーブルマネージャーを開いて、更新したいリンクテーブルのチェックボックスをクリックしてオンにします。そして、[リンク先を更新するためのプロンプトを毎回表示する]のチェックボックスもオンにします。ここでは、すべて選択して更新します。
リンクテーブルマネージャーでチェック

[OK]ボタンをクリックすると、[XXXの新しい場所を選択]するよう求められますので、移動されたデータベースを選択して[開く]ボタンをクリックします。
データベースの選択

[選択されたテーブルのリンク先が更新されました。]というメッセージが表示されたら[OK]ボタンをクリックして完了です。

リンクテーブルマネージャーを閉じて、再度 リンクテーブルを開いてみてください。メッセージウィンドウは表示されずに、データシートビューが表示されると思います。

関連ページです。
リンクテーブルの作成

リンクテーブルの作成

Accessでは、テーブルを他のデータベースからリンクして使用することができます。 リンク先のデータが更新されると、元データも更新されます。 ...

続きを見る

データベースをテーブルとその他のファイルに分割

データベースをテーブルとその他のファイルに分割

Accessで作成したデータベースをテーブルとその他のファイルに分割する方法です。データベース分割ツールを使って簡単に作成できます。複数人で ...

続きを見る

お勧め記事と広告

関連記事

個人情報のチェックはドキュメント検査で

Office2013にも、非表示のデータや個人情報などを自動的にチェックして削除してくれる機能があります。 [ファイル]タブをクリックして、 ...

コマンドボタンのスタイル変更

Access2013のフォーム(デザインビュー)でコマンドボタンを挿入すると、既定では下のようなデザインとなります。このコマンドボタンのスタ ...

IMAPの分類項目設定の挙動がおかしい

IMAPで受信したメールを分類項目で色分けしようとすると、おかしなことに気がつきました。 分類項目で右クリック 【POP】 下はPOPで受信 ...

改ページを一括削除するには

Word2013で改ページを一括で削除する方法です。他のバージョンのWordも同じ操作です。 改ページは、1つずつ削除するには、編集記号の改 ...

複数オブジェクトの選択が可能

Word2013では、複数オブジェクトの選択が[オブジェクトの選択]ボタンのドラッグ操作で可能になりました。 画像や、テキストボックス、図形 ...

-Windows8 & Office2013 Access2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.