リンクユニット

Windows8 & Office2013 Access2013

差分を追加

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Accessで2つのテーブルの不一致レコードを抽出した後、その差分レコードをテーブルへ追加する方法です。
下のような[テーブルA]と[テーブルB]という2つのテーブルがあって、テーブルAには20件、テーブルBには16件のレコードがあります。そして、不一致クエリウィザードで差分レコードを抽出しました。差分は、2つのテーブルの差分を求めるで求めたものです。

2つのテーブルの差分を求める

Accessで2つのテーブルの不一致レコードを抽出する方法です。 下のように[テーブルA]と[テーブルB]があります。テーブルのオブジェクト ...

続きを見る

下は、クエリ[テーブルAとテーブルBとの差分]で求めた結果です。

クエリデザインの表示

求めたレコードをテーブルBに追加します。[作成]タブの[クエリデザイン]をクリックします。

[テーブルの表示]から[クエリ]タブに切り替えて、[テーブルAとテーブルBとの差分]を選択して、[追加]ボタンをクリックします。

フィールドリストの*(アスタリスク)をダブルクリックか、ドラッグしてフィールドへ追加します。全てのフィールドが追加されます。これについては、すべてのフィールドを追加するを参照してください。

追加クエリの作成

[デザイン]タブにある[追加]をクリックします。

追加先を指定します。[テーブル名]のプルダウンをクリックして、

[テーブルB]をクリックして、[OK]ボタンをクリックします。

デザインビューは下のようになります。

クエリの実行

[デザイン]タブの[実行]をクリックします。

[4件のレコードを追加します。]というメッセージが表示されますので、[はい]をクリックします。

テーブルで追加レコードの確認

テーブルBを開くと、差分の4件のレコードが追加されています。

名前を付けて保存

クエリは、名前を付けて保存しておくといいですね。

追加クエリも参考になると思います。

追加クエリ

1つのテーブルに別のテーブルのレコードを追加する方法です。 [6月]と[7月]のテーブルがあって、各テーブルのフィールド名は同じです。6月の ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

罫線なし罫線は便利

Wordの表には、[罫線なし]罫線というのがあります。これは知っておくと便利です。 たとえば、Word2013で下のような表を作成しました。 ...

ヒントのスタイル

コマンドをポイント(マウスを合わせる)すると表示されるヒントですが、便利だと思う方もいれば、邪魔だと思う方もいらっしゃるようです。 このヒン ...

画像のグループ化ができない

Wordで画像を挿入した後、図形を重ねて、それをグループ化しようとしてもグループ化ができないことがあります。まず、画像のレイアウトが[行内] ...

IMAPの分類項目設定の挙動がおかしい

IMAPで受信したメールを分類項目で色分けしようとすると、おかしなことに気がつきました。 分類項目で右クリック 【POP】 下はPOPで受信 ...

オブジェクトの選択と表示が無効

Word2013で[ホーム]タブの[編集]グループにある[選択]ー[オブジェクトの選択と表示]をクリックしたら、無効なコマンドになっています ...

-Windows8 & Office2013 Access2013

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.