Windows8 & Office2013 Access2013

Print Friendly, PDF & Email

差分を追加

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Accessで2つのテーブルの不一致レコードを抽出した後、その差分レコードをテーブルへ追加する方法です。
下のような[テーブルA]と[テーブルB]という2つのテーブルがあって、テーブルAには20件、テーブルBには16件のレコードがあります。そして、不一致クエリウィザードで差分レコードを抽出しました。差分は、2つのテーブルの差分を求めるで求めたものです。

2つのテーブルの差分を求める

Accessで2つのテーブルの不一致レコードを抽出する方法です。 下のように[テーブルA]と[テーブルB]があります。テーブルのオブジェクト ...

続きを見る

下は、クエリ[テーブルAとテーブルBとの差分]で求めた結果です。

クエリデザインの表示

求めたレコードをテーブルBに追加します。[作成]タブの[クエリデザイン]をクリックします。

[テーブルの表示]から[クエリ]タブに切り替えて、[テーブルAとテーブルBとの差分]を選択して、[追加]ボタンをクリックします。

フィールドリストの*(アスタリスク)をダブルクリックか、ドラッグしてフィールドへ追加します。全てのフィールドが追加されます。これについては、すべてのフィールドを追加するを参照してください。

追加クエリの作成

[デザイン]タブにある[追加]をクリックします。

追加先を指定します。[テーブル名]のプルダウンをクリックして、

[テーブルB]をクリックして、[OK]ボタンをクリックします。

デザインビューは下のようになります。

クエリの実行

[デザイン]タブの[実行]をクリックします。

[4件のレコードを追加します。]というメッセージが表示されますので、[はい]をクリックします。

テーブルで追加レコードの確認

テーブルBを開くと、差分の4件のレコードが追加されています。

名前を付けて保存

クエリは、名前を付けて保存しておくといいですね。

追加クエリも参考になると思います。

追加クエリ

1つのテーブルに別のテーブルのレコードを追加する方法です。 [6月]と[7月]のテーブルがあって、各テーブルのフィールド名は同じです。6月の ...

続きを見る

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

あなたへのおすすめ

関連記事

右端と左端に文字を配置するには

Wordの文書を開くと、一行目にたくさんの空白スペースを見ることがあります。 もちろん[ホーム]タブの[編集記号の表示/非表示]ボタンをオン ...

3つの条件を満たす値を求めるには

Excelでリストの中から、3つの条件を満たす値を求める方法です。 先日、職場で ちょっと難しい課題にぶつかってしまいました。 リストの中か ...

蛍光ペンと網かけと塗りつぶし

Wordには、文字を強調するための機能がいろいろありますが、見た目ではどの機能が使われているのか判別しにくいものがあります。 下は、Word ...

フラッシュフィル

Excel2013の新機能です。文字列などの編集を自動で行ってくれる機能です。 これまで、関数を使って文字列を結合したり、抜き出したりしてい ...

一時ファイルを自動的に削除

インターネットオプションには、[ブラウザーを閉じたとき、[Temporary Internet Files]フォルダを空にする]という設定項 ...

-Windows8 & Office2013 Access2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.