リンクユニット

Windows8 & Office2013 Access2013

差分を追加

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Accessで2つのテーブルの不一致レコードを抽出した後、その差分レコードをテーブルへ追加する方法です。
下のような[テーブルA]と[テーブルB]という2つのテーブルがあって、テーブルAには20件、テーブルBには16件のレコードがあります。そして、不一致クエリウィザードで差分レコードを抽出しました。差分は、2つのテーブルの差分を求めるで求めたものです。

2つのテーブルの差分を求める

Accessで2つのテーブルの不一致レコードを抽出する方法です。 下のように[テーブルA]と[テーブルB]があります。テーブルのオブジェクト ...

続きを見る

下は、クエリ[テーブルAとテーブルBとの差分]で求めた結果です。

クエリデザインの表示

求めたレコードをテーブルBに追加します。[作成]タブの[クエリデザイン]をクリックします。

[テーブルの表示]から[クエリ]タブに切り替えて、[テーブルAとテーブルBとの差分]を選択して、[追加]ボタンをクリックします。

フィールドリストの*(アスタリスク)をダブルクリックか、ドラッグしてフィールドへ追加します。全てのフィールドが追加されます。これについては、すべてのフィールドを追加するを参照してください。

追加クエリの作成

[デザイン]タブにある[追加]をクリックします。

追加先を指定します。[テーブル名]のプルダウンをクリックして、

[テーブルB]をクリックして、[OK]ボタンをクリックします。

デザインビューは下のようになります。

クエリの実行

[デザイン]タブの[実行]をクリックします。

[4件のレコードを追加します。]というメッセージが表示されますので、[はい]をクリックします。

テーブルで追加レコードの確認

テーブルBを開くと、差分の4件のレコードが追加されています。

名前を付けて保存

クエリは、名前を付けて保存しておくといいですね。

追加クエリも参考になると思います。

追加クエリ

1つのテーブルに別のテーブルのレコードを追加する方法です。 [6月]と[7月]のテーブルがあって、各テーブルのフィールド名は同じです。6月の ...

続きを見る

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

管理人一押しのテキストです。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

Office用アプリの追加(カレンダーから日付入力)

Office2013では、Office用のアプリを挿入することができます。 Excel2007までは、簡単にカレンダーを挿入して日付をクリッ ...

複数の置換を一括で行うマクロ

Wordで複数の置換作業を一括で行うマクロです。 実は、毎週置換作業をしているのだけど、置換する文字列が多くてどうにかなりませんか?との質問 ...

【書式のコピー/貼り付け】のポップヒント(スーパーツールチップ)の内容

Excel、Word、PowerPoint、Accessなどにある[書式のコピー/貼り付け]ボタンですが、このボタンをポイントすると現れるポ ...

複数のセルの値を一気に100万倍にするには

Excelで表内のセルの数値を単純にN倍したいと言う場合の簡単な方法です。 今回の質問は、大きな表内のセルの値を一気に1000000倍(百万 ...

SELECT INTO ステートメントでは複数値を持つフィールドは使用できません

Access2013で添付ファイル型のフィールドを含むテーブルを元に[テーブル作成クエリ]を実行しようとすると、以下のようなメッセージが表示 ...

-Windows8 & Office2013 Access2013

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.