おすすめ記事

同じカテゴリー

Backstage View



[ファイル]タブをクリックして表示される画面を[Backstage View]と呼びます。
ファイルを開く、保存する、印刷する、保存と送信などのファイル操作とオプションの設定ができます。
[新規作成]です。テンプレートがたくさん並んでいます。画像はWord2010です。
backstageビュー

[情報]です。ファイル名の下にファイルの保存場所が表示されています。右クリックするとショートカットメニューに[切り取り、コピー、貼り付け]があります。メールでファイルのパスを教える場合などに便利です。
情報

[保存と送信]です。[Webに保存]、[SharePointに保存]などがあります。
保存と送信

スポンサーリンク

[印刷]です。画像はExcel2010です。非常に見やすいと思います。
Backstageビューの印刷画面はよく使う設定項目がまとめられれています。印刷設定、ページ設定、印刷プレビューの領域に別れています。
これまでは、各ダイアログボックスを別々に開いて設定しなければなりませんでした。
[ページ設定]ダイアログボックスや[プリンターのプロパティ]もここから表示することができるので、何かと便利です。
印刷

Backstage ビューを閉じる場合は、再度[ファイル]タブをクリックします。Backstage ビューを開く前に表示していたタブに切り替わります。

関連記事です。
Backstageビューとは

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする