おすすめ記事

同じカテゴリー

ピボットテーブルで前年比を求める



Excel2013のピボットテーブルで下のような前年比を求める方法です。
ピボット前年比

ピボットテーブルのレイアウトは下の画像のようになっています。
列に[販売日]、行に[機種]、値に[売上額]です。
フィールドリスト

[販売日]で右クリックして、ショートカットメニューから[グループ化]をクリックします。
※グループ化ができない場合は、ピボットテーブルでグループ化ができないを参照してみてください。
グループ化

スポンサーリンク

[月]と[年]を選択して[OK]ボタンをクリックします。
月と年を選択

列ラベルのフィルタボタンをクリックして、[5月]のみ選択します。
※この列ラベルのフィルタが[月]ではなく、[年]が表示された場合は、[月]フィールドを選択した後、フィルタボタンをクリックしてください。
月フィルター

ピボットテーブルは下のようになります。
ピボットテーブル

[デザイン]タブの[レイアウト]にある[総計]をクリックして、[列のみ集計を行う]をクリックします。
列のみ集計を行う

[売上額]フィールドを[値]へドラッグします。[合計/売上額2]となっています。
売上額2

[合計/売上額2]のセルを選択して、右クリックします。
ショートカットメニューから[計算の種類]ー[基準値に対する比率]をクリックします。
※ここのメニューがExcel2010から新しくなりました。Excel2007とは違いますね。
基準値に対する比率

Excel2007の場合は、[値フィールドの設定]をクリックして設定します。
値フィールドの設定 計算の種類
Excel2010、Excel2013では下のようなウィンドウが表示されます。
[基準フィールド]に[年]、[基準アイテム]に[(前の値)]を選択します。
[年]を選択しても同じです。[OK]ボタンをクリックします。
計算の種類

ピボットテーブルは下のようになります。C列は非表示にします。
ピボットテーブル

フィールド名を[合計/売上額2]から[前年比]に変更します。
フィールド名変更

最後に数値の表示形式を桁区切りにしたいので、ピボットテーブル内でクリックして、
ショートカットメニューから[表示形式]をクリックします。
表示形式

[セルの書式設定]の[数値]を選択して[桁区切り]のチェックボックスをオンにします。
ユーザー定義で百万単位にしたい場合などは、百万単位で表示したいを参照してください。
セルの書式設定

何か1つでも皆さまのヒントになるものがあれば、幸いです。
関連ページ
ピボットテーブルで累計を求める
100%積み上げ縦棒(横棒)グラフにパーセンテージを表示する場合も、ピボットテーブルが便利です。
100%積み上げグラフにパーセンテージを表示する

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする