リンクユニット

Windows7 & Office2010 Excel2010

PowerPivotのリレーションシップ

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excel2010のPowerPivotで、下の操作でExcelファイルを取込ました。
PowerPivotでExcelファイルのデータをインポート

PowerPivotでExcelファイルのデータをインポート

Excel2010のPowerPivotで、Excelファイルのデータをインポートする方法です。 PowerPivotウィンドウ起動 [Po ...

続きを見る

ピボットテーブルの作成

インポートしたデータは、2つのシートがあって、そのデータでピボットテーブルを作成しました。
[行ラベル]には[データ]から「製品コード]、値セクションには[数量]を配置しました。
そして、[列ラベル]には[販売単価]を配置すると、[フィールドの一覧]の上部に[リレーションシップが必要である可能性があります]と表示されます。そこで[作成]をクリックします。
リレーションシップが必要である可能性があります

リレーションシップの作成

[リレーションシップ]ウィンドウが表示され、リレーションシップが自動的に検出されます。
[完了]と表示されたら、[閉じる]ボタンをクリックしてウィンドウを閉じます。
[リレーションシップ]ウィンドウ

ピボットテーブル内の数値が正しく表示されます。
ピボットテーブルの値が正常化

ダイアグラムビューの表示

[PowerPivotウィンドウ]を表示して、[ダイアグラムビュー]をクリックするとリレーションの設定を視覚的に確認することができます。
ダイアグラムビュー

中央の接続線をダブルクリックすると、[リレーションシップの編集]ダイアログボックスが表示されます。
リレーションシップの編集

Microsoftのページです。参考になります。
PowerPivot for Excel 2010 応用編 表現力の高い分析レポート作成

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

Excelを学習するなら、お勧めのテキストです。見やすい!分かりやすい!時短のための一冊です。

おすすめ記事と広告

こんな記事もあります

アウトラインからスライド

Wordで作成した文章をそのままPowerPointのスライドに取り込むことができます。新機能ではありません。 アウトラインからスライド [ ...

表の行の入れ替え

Word2010で表の行を入れ替える方法を3つ紹介します。 ショートカットキーで上下を入れ替える 行内にカーソルを置いて、[Alt]+[Sh ...

同じシート内の表を別々に印刷する

1つのワークシートに複数の表があって、これを別々の用紙に印刷する方法です。 印刷したい範囲を選択して、印刷設定から[選択した部分を印刷]を選 ...

【プロパティ】ダイアログボックスの表示

詳細プロパティを表示する方法です。 Backstageビューの[情報]カテゴリー [ファイル]タブの[情報]をクリックします。 [プロパティ ...

no image
シェイク機能

ウィンドウをいくつか開いている状態で、ある特定のウィンドウのタイトルバーをシェイクして他のウィンドウを最小化することができます。 左右のシェ ...

-Windows7 & Office2010 Excel2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.