おすすめ記事

同じカテゴリー

モザイク(ぼかし)をかけるならペイントで



写真にモザイクをかけるためには、Windows標準アプリであるペイントを使うと便利です。モザイクのためにソフトを購入したり、ダウンロードしたりする必要はありません。Windowsであれば、標準でインストールされているペイントを使って、下のように必要な個所にモザイク(ぼかし)をかけることができます。
モザイク写真

アニメで解説

ペイントの操作に慣れている方であれば、下のアニメだけで分かると思います。
操作アニメーション

ペイントの起動

では、Windows10のペイントを使って解説します。
まずペイントを起動します。写真をダブルクリックすると、ペイント以外のアプリケーションが起動されるかもしれませんので、まずペイントを起動します。ペイントは[Windows アクセサリ]の中にあります。
スタートメニュー

あるいは、検索ボックスに[ペイント]と入力すると早く起動できるかと思います。ペイントでサイズ変更を参照されてください。

モザイクをかけたい写真を開きます。
[ファイル]タブから[開く]をクリックします。そして、目的の写真を選択して[開く]ボタンをクリックします。この時、目的の写真をダブルクリックしても開くこともできます。
開くボタン

スポンサーリンク

写真のサイズ変更

写真のサイズが大きい場合は、[サイズ変更]をクリックして[水平方向]のテキストボックスに数値を入力して[OK]ボタンをクリックします。既定で[縦横比を維持する]のチェックボックスはオンになっていると思いますので、そこはそのままにしておきます。詳細はペイントでサイズ変更で解説しています。
サイズ変更

次に[ホーム]タブの[選択▼]をクリックして、[四角形選択]をクリックします。
四角形選択

モザイクの範囲を選択

そして、モザイクをかけたい箇所をマウスでドラッグして選択します。ここでは、チャーリーブラウンの顔の部分を選択します。
範囲選択

もし、範囲選択を間違えた場合は、画面の左上にある[元に戻す]ボタンをクリックして、再度 ドラッグで範囲選択してください。
戻るボタン

モザイク範囲を縮小

そして、右下でマウスポインタが矢印の形になったときに、左上に向かってドラッグします。
左上の位置へドラッグ

下のように画像が縮小されます。
画像縮小

範囲を元に戻す

そして、再度 元の位置までドラッグします。
元の位置へ戻す

名前を付けて保存

クリックして確定します。名前を付けて保存します。上書きしないように気をつけてください。[F12]キーを押すと、[名前と付けて保存]ダイアログボックスが表示されます。
モザイク完成

モザイクを数値で設定したい場合は、モザイクを数値で設定するにはを参照されてください。

ペイントの使い方は、一通り知っておかれたほうが良いと思います。いざというときに便利です。ペイントを頻繁に使用される場合は、[新規]や[開く]ボタンはクイックアクセスツールバーに登録しておくと便利です。
ペイントのクイックアクセスツールバーで解説しています。

こちらのページもぜひ参考にされてください。Windows7以降のペイント関連ページです。

画像を重ねて加工

ペイントでサイズ変更

ペイントでトリミング

ペイントの最近使った画像を削除する

ペイントの起動画面とボタンの役割

ペイントで画像を丸くする

ペイントで同じ大きさの画像に揃える

無料写真素材なら【写真AC】
無料イラストなら【イラストAC】

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする