Windows7 & Office2010 Excel2010

PowerPivot

投稿日:

Excel2010には、PowerPivotというアドインを組み込むことができます。
Excel2013にはアドインがインストールされています。POWERPIVOTタブを表示させよう(Excel2013)
実際使ってみたのですが、何十万行というビッグデータをさくさく操作できて驚きです。

Excel2010では、以下のページからダウンロードします。

以下は、バージョンが低いです。10.50.400.0
Download Microsoft SQL Server 2008 R2 - PowerPivot for Microsoft Excel
2010 - RTM

※最新バージョンは、11.0.3129.0です。
プログラムと機能の製品バージョンでは、11.1.3129.0となっています。
PowerPivotタブの設定にある[PowerPivotオプションと診断]では、11.0.3000.0と表示されます。
Microsoft(r) SQL Server(r) 2012 SP1 PowerPivot for Microsoft Excel(r) 2010

ページが表示されたら、[ダウンロード]をクリックします。※画像は、低いバージョのものです。
ダウンロードページ
ダウンロードするときは、64bit版と32bit版があるので注意してください。
ここでは、32bit版を選択しています。
プログラムの選択
インストールが完了した後、Excelを起動すると[PowerPivot]というタブが追加されています。
PowerPivotタブ

スポンサーリンク
[PowerPivot]タブの[PowerPivotウィンドウ]をクリックします。
PowerPivotウィンドウ
しばらくすると、[PowerPivot for Excel-Book1]が現れます。
PowerPivot for Excel-Book1
ここでは、Accessデータベースから取込ます。
[ホーム]タブの[データベース]から[Accessから]をクリックします。
Accessから
[テーブルのインポートウィザード]が表示されるので、[参照]ボタンをクリックして、目的のAccessデータベースを選択します。
※拡張子が[mdb]のデータベースは取り込むことができません。[accdb]のデータベースに保存し直してください。mdbファイルをaccdbファイルに変換
データベースの選択
[次へ]のボタンをクリックします。
テーブルのインポートウィザード
[インポートするデータをテーブルとビューの一覧から選択する]を選択して、[次へ]をクリックします。
インポートするデータをテーブルとビューの一覧から選択する
目的のテーブルを選択して、[完了]をクリックします。
テーブルとビューの選択
しばらくすると、下のような画面になりますので、[閉じる]ボタンをクリックします。
インポートの成功
ここで、[ホーム]タブにある[ピボットテーブル]から[ピボットテーブル]をクリックします。
ピボットテーブル
[ピボットテーブルの作成]ウィンドウが表示されます。[新しいワークシート]を選択して[OK]ボタンをクリックします。
ピボットテーブルの作成ウィンドウ
ピボットテーブルとして、操作ができるようになります。
ピボットテーブル
[PowerPivotフィールドの一覧]には[垂直スライサー]、[水平スライサー]もありスライサーを整列させることができます。垂直スライサーと水平スライサー
名前を付けて保存した後は、このExcelブックを起動するだけでビッグデータを操作することができます。
垂直スライサー
※Excelのデータを取込たい場合は、
PowerPivotでExcelファイルのデータをインポートを参照してください。
また、[貼り付け]機能を使って取り込むこともできます。
貼り付け

PowerPivotの関連記事です。
PowerPivot for Excel
PowerPivotって凄い!
POWERPIVOTタブを表示させよう
Excel2013のPowerPivotでExcelファイルを取り込む
PowerPivotではできないこと
PowerPivotでExcelファイルのデータをインポート
PowerPivotの詳細の表示ができない
PowerPivotのリレーションシップ
PowerPivot2013のリレーションシップ
PowerPivot2013のクイック調査
PowerPivot2013の詳細の表示
PowerPivotのデータの更新
PowerPivotの更新はピボットテーブルの更新ボタンをクリックするだけ
PowerPivotタブが消えた
Excel2010とExcel2013が混在でのPowerPivot
Wordに埋め込んだExcelの編集ができない
PowerPivotのスライサーの配置
垂直スライサーと水平スライサー
PowerPivotのエラー
フィールドに垂直スライサーと水平スライサーがない
値領域に移動しようとするとメッセージが出る
ピボットのレポートの接続とフィルターの接続

トラブルをすぐに解決したいならteratail

お勧め記事と広告

関連記事

エラーメッセージ

Access2010って、なんだかエラーメッセージが多い気がします。以下は、私がエラーメッセージが出たときに対処した方法です。 私の環境のも ...

ピボットテーブルのグループの下に空白行を入れる

ピボットテーブルの各グループの下に空白行を挿入してグループを目立たせることができます。 [ピボットテーブルツール]タブの[デザイン]タブにあ ...

オートシェイプから図形へ

Word2007では、図形を挿入しても 書式設定ダイアログボックスは[オートシェイプの書式設定]でした。 ※Excel2007、PowerP ...

リンクされた図として貼り付け

別のワークシートの表を図として貼り付けたい、その上セルの数値はリンクしたいってことがあります。 たとえば、下のような[報告書]シートがありま ...

ノートペインに図形を挿入

PowerPointのノートペインには、発表者用のメモを入力します。 大変便利ですが、このノートペインに書式設定をしたり、画像や図形を挿入し ...

-Windows7 & Office2010 Excel2010

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.