Windows7 & Office2010 Excel2010

Print Friendly, PDF & Email

PowerPivot

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excel2010には、PowerPivotというアドインを組み込むことができます。
Excel2013にはアドインがインストールされています。POWERPIVOTタブを表示させよう(Excel2013)
実際使ってみたのですが、何十万行というビッグデータをさくさく操作できて驚きです。

Excel2010では、以下のページからダウンロードします。

以下は、バージョンが低いです。10.50.400.0
Download Microsoft SQL Server 2008 R2 - PowerPivot for Microsoft Excel 2010 - RTM
注意最新バージョンは、11.0.3129.0です。
プログラムと機能の製品バージョンでは、11.1.3129.0となっています。
PowerPivotタブの設定にある[PowerPivotオプションと診断]では、11.0.3000.0と表示されます。
Microsoft(r) SQL Server(r) 2012 SP1 PowerPivot for Microsoft Excel(r) 2010

ページが表示されたら、[ダウンロード]をクリックします。注意画像は、低いバージョのものです。
ダウンロードページ

ダウンロードするときは、[64bit版]と[32bit版]があるので注意してください。ここでは、[32bit版]を選択しています。
プログラムの選択

インストールが完了した後、Excelを起動すると[PowerPivot]というタブが追加されています。
PowerPivotタブ

PowerPivotウィンドウの表示

[PowerPivot]タブの[PowerPivotウィンドウ]をクリックします。
PowerPivotウィンドウ

しばらくすると、[PowerPivot for Excel-Book1]が現れます。
PowerPivot for Excel-Book1

Accessからのインポート方法

ここでは、Accessデータベースから取込ます。[ホーム]タブの[データベース]から[Accessから]をクリックします。
Accessから

[テーブルのインポートウィザード]が表示されるので、[参照]ボタンをクリックして、目的のAccessデータベースを選択します。
注意拡張子が[mdb]のデータベースは取り込むことができません。[accdb]のデータベースに保存し直してください。
mdbファイルをaccdbファイルに変換

mdbファイルをaccdbファイルに変換

Access2003で作成した[mdb]ファイルを新拡張子である[accdb]のファイルに変換する方法です。 まず、Access2010でm ...

続きを見る

データベースの選択

[次へ]のボタンをクリックします。
テーブルのインポートウィザード

[インポートするデータをテーブルとビューの一覧から選択する]を選択して、[次へ]をクリックします。
インポートするデータをテーブルとビューの一覧から選択する

目的のテーブルを選択して、[完了]をクリックします。
テーブルとビューの選択

しばらくすると、下のような画面になりますので、[閉じる]ボタンをクリックします。
インポートの成功

ピボットテーブルの作成

ここで、[ホーム]タブにある[ピボットテーブル]から[ピボットテーブル]をクリックします。データモデルにデータを取り込んだ後にピボットテーブルを作成する方法は、以下の記事も参考になると思います。

データモデルのデータを使ってピボットテーブルを作成する方法

Excel2013以降にはPowerPivotというビッグデータを分析できるアドイン機能が標準で搭載されています。ただし、既定では有効になっ ...

続きを見る

ピボットテーブル

[ピボットテーブルの作成]ウィンドウが表示されます。[新しいワークシート]を選択して[OK]ボタンをクリックします。
ピボットテーブルの作成ウィンドウ

ピボットテーブルとして、操作ができるようになります。
ピボットテーブル

垂直スライサーと水平スライサー

[PowerPivotフィールドの一覧]には[垂直スライサー]、[水平スライサー]もありスライサーを整列させることができます。
垂直スライサーと水平スライサー

PowerPivotの垂直スライサーと水平スライサー

Excel2010のPowerPivotで取り込んだデータを元を作成したピボットテーブルで、垂直スライサーと水平スライサーの使い方です。 垂 ...

続きを見る

Excel2013では[POWERPIVOT]タブから操作します。

PowerPivotのスライサーの配置

Excel2010では、PowerPivotで作成したピボットテーブルには、フィールドリストに[垂直スライサー]と[水平スライサー]というの ...

続きを見る

名前を付けて保存した後は、このExcelブックを起動するだけでビッグデータを操作することができます。
垂直スライサー

参考Excelのデータを取込たい場合は、PowerPivotでExcelファイルのデータをインポートを参照してください。

PowerPivotでExcelファイルのデータをインポート

Excel2010のPowerPivotで、Excelファイルのデータをインポートする方法です。 PowerPivotウィンドウ起動 [Po ...

続きを見る

また、[貼り付け]機能を使って取り込むこともできます。
貼り付け

関連以下は、PowerPivotの関連記事です。
PowerPivot for Excel
PowerPivotって凄い!
POWERPIVOTタブを表示させよう
Excel2013のPowerPivotでExcelファイルを取り込む
PowerPivotではできないこと
PowerPivotでExcelファイルのデータをインポート
PowerPivotの詳細の表示ができない
PowerPivotのリレーションシップ
PowerPivot2013のリレーションシップ
PowerPivot2013のクイック調査
PowerPivot2013の詳細の表示
PowerPivotのデータの更新
PowerPivotの更新はピボットテーブルの更新ボタンをクリックするだけ
PowerPivotタブが消えた
Excel2010とExcel2013が混在でのPowerPivot
Wordに埋め込んだExcelの編集ができない
PowerPivotのスライサーの配置
垂直スライサーと水平スライサー
PowerPivotのエラー
フィールドに垂直スライサーと水平スライサーがない
値領域に移動しようとするとメッセージが出る
ピボットのレポートの接続とフィルターの接続
データモデルのデータを使ってピボットテーブルを作成する方法

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

解決できないことは【teratail】に質問してみましょう。

アドセンス記事内広告1個

おすすめ記事と広告

こんな記事も読まれています

複数項目を[または]でデータ抽出

下のようなデータあって、この中から[担当者]が[山田]または、[売上額]が[100000]より大きいデータを抽出する方法です。注意1行に1つ ...

図形の[既定の線に設定]は要注意

先日、矢印を既定の線に設定できないんですけど・・・と質問を受けました。 質問はExcel2007でしたが、Excel2010でも同じですので ...

開封済みのタイミングを設定

Outlook2010を使用されている方から質問がありました。 毎日、たくさんのメールが来るが、見落として返信を忘れてしまうとのこと。 未読 ...

リアルタイムプレビューの無効化

Office2007からリアルタイムプレビューという機能がありますが、古いパソコンなどでは動作が重くなるようです。 リアルタイムプレビューは ...

段落番号を振り直したい

Word2010で段落番号を振り直したい時の方法です。Wordの他のバージョンも同じ操作です。 番号の振り直し 下のように段落番号が続いてい ...

-Windows7 & Office2010 Excel2010

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.