リンクユニット

Windows7 & Office2010 Excel2010

PowerPivot

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excel2010には、PowerPivotというアドインを組み込むことができます。
Excel2013にはアドインがインストールされています。POWERPIVOTタブを表示させよう(Excel2013)
実際使ってみたのですが、何十万行というビッグデータをさくさく操作できて驚きです。

Excel2010では、以下のページからダウンロードします。

以下は、バージョンが低いです。10.50.400.0
Download Microsoft SQL Server 2008 R2 - PowerPivot for Microsoft Excel 2010 - RTM
注意最新バージョンは、11.0.3129.0です。
プログラムと機能の製品バージョンでは、11.1.3129.0となっています。
PowerPivotタブの設定にある[PowerPivotオプションと診断]では、11.0.3000.0と表示されます。
Microsoft(r) SQL Server(r) 2012 SP1 PowerPivot for Microsoft Excel(r) 2010

ページが表示されたら、[ダウンロード]をクリックします。注意画像は、低いバージョのものです。
ダウンロードページ

ダウンロードするときは、[64bit版]と[32bit版]があるので注意してください。ここでは、[32bit版]を選択しています。
プログラムの選択

インストールが完了した後、Excelを起動すると[PowerPivot]というタブが追加されています。
PowerPivotタブ

PowerPivotウィンドウの表示

[PowerPivot]タブの[PowerPivotウィンドウ]をクリックします。
PowerPivotウィンドウ

しばらくすると、[PowerPivot for Excel-Book1]が現れます。
PowerPivot for Excel-Book1

Accessからのインポート方法

ここでは、Accessデータベースから取込ます。[ホーム]タブの[データベース]から[Accessから]をクリックします。
Accessから

[テーブルのインポートウィザード]が表示されるので、[参照]ボタンをクリックして、目的のAccessデータベースを選択します。
注意拡張子が[mdb]のデータベースは取り込むことができません。[accdb]のデータベースに保存し直してください。
mdbファイルをaccdbファイルに変換

mdbファイルをaccdbファイルに変換

Access2003で作成した[mdb]ファイルを新拡張子である[accdb]のファイルに変換する方法です。 まず、Access2010でm ...

続きを見る

データベースの選択

[次へ]のボタンをクリックします。
テーブルのインポートウィザード

[インポートするデータをテーブルとビューの一覧から選択する]を選択して、[次へ]をクリックします。
インポートするデータをテーブルとビューの一覧から選択する

目的のテーブルを選択して、[完了]をクリックします。
テーブルとビューの選択

しばらくすると、下のような画面になりますので、[閉じる]ボタンをクリックします。
インポートの成功

ピボットテーブルの作成

ここで、[ホーム]タブにある[ピボットテーブル]から[ピボットテーブル]をクリックします。データモデルにデータを取り込んだ後にピボットテーブルを作成する方法は、以下の記事も参考になると思います。

データモデルのデータを使ってピボットテーブルを作成する方法

Excel2013以降にはPowerPivotというビッグデータを分析できるアドイン機能が標準で搭載されています。ただし、既定では有効になっ ...

続きを見る

ピボットテーブル

[ピボットテーブルの作成]ウィンドウが表示されます。[新しいワークシート]を選択して[OK]ボタンをクリックします。
ピボットテーブルの作成ウィンドウ

ピボットテーブルとして、操作ができるようになります。
ピボットテーブル

垂直スライサーと水平スライサー

[PowerPivotフィールドの一覧]には[垂直スライサー]、[水平スライサー]もありスライサーを整列させることができます。

PowerPivotの垂直スライサーと水平スライサー

Excel2010のPowerPivotで取り込んだデータを元を作成したピボットテーブルで、垂直スライサーと水平スライサーの使い方です。 垂 ...

続きを見る

Excel2013では[POWERPIVOT]タブから操作します。

PowerPivotのスライサーの配置

Excel2010では、PowerPivotで作成したピボットテーブルには、フィールドリストに[垂直スライサー]と[水平スライサー]というの ...

続きを見る

名前を付けて保存した後は、このExcelブックを起動するだけでビッグデータを操作することができます。
垂直スライサー

参考Excelのデータを取込たい場合は、PowerPivotでExcelファイルのデータをインポートを参照してください。

PowerPivotでExcelファイルのデータをインポート

Excel2010のPowerPivotで、Excelファイルのデータをインポートする方法です。 PowerPivotウィンドウ起動 [Po ...

続きを見る

また、[貼り付け]機能を使って取り込むこともできます。
貼り付け

関連以下は、PowerPivotの関連記事です。

PowerPivot for Excel

PowerPivotって凄い!

PowerPivotの元データを確認するには

PowerPivotのエラー

Excel2013のPowerPivotでExcelファイルを取り込む

PowerPivotではできないこと

PowerPivot2013のクイック調査

PowerPivot2013の詳細の表示

値領域に移動しようとするとメッセージが出る

Excel2010でPowerPivotをインストールした環境でピボットテーブルを利用している時に、[列]や[行]フィールドから、[値]フィ ...

続きを見る

PowerPivotの詳細の表示(ドリルダウン)ができない

Excel2010のPowerPivotで、セルをダブルクリックして、詳細を表示しようとすると[集計セルでは、詳細データの表示を完了できませ ...

続きを見る

PowerPivotタブが消えた

Excel2010でPowerPivotアドインを追加して[PowerPivot]タブが表表示されていたのに、いつの間にか[PowerPiv ...

続きを見る

PowerPivotのデータの更新

Excel2010でPowerPivotで取りこんだデータからピボットテーブルを作成して、そのデータを最新化するためには、PowerPivo ...

続きを見る

フィールドに垂直スライサーと水平スライサーがない

Excel2010でPowerPivotで作成したピボットテーブルで、フィールドの一覧にあった[垂直スライサー]と[水平スライサー]が消えて ...

続きを見る

PowerPivotのリレーションシップ

PowerPivotでは、リレーションシップが自動的に検出されます。 Excel2010のPowerPivotで、下の操作でExcelファイ ...

続きを見る

Wordに埋め込んだExcelの編集ができない

Excel2010でPowerPivotアドインを追加した場合、Word文書に埋め込んだExcelは起動することができません。[PowerP ...

続きを見る

PowerPivotのダイアグラムビュー

Excel2013のPowerPivotウィンドウにはダイアグラムビューがあります。 ちょっと気が付きにくいのですが、実際試してみるとリレー ...

続きを見る

POWERPIVOT2013の計算フィールド

Excel2013のPowerPivotでは、[計算フィールド]というボタンが追加されました。 Excel2010のPowerPivotでは ...

続きを見る

シートからデータモデルへ追加

Excel2013には、POWERPIVOTというアドインが標準で組み込まれています。 POWERPIVOTタブを表示させよう このPOWE ...

続きを見る

Excel2013ではリレーションシップを使おう

Excel2013では、テーブル同士の関連づけが簡単にできます。VLOOKUP関数を使うより簡単だと思います。 参考[POWERPIVOT] ...

続きを見る

PowerPivot2013のリレーションシップ

Excel2013のPowerPivotで、下の操作でExcelファイルを取込ました。 Excel2013のPowerPivotでExcel ...

続きを見る

ピボットテーブルのレポートの接続とフィルターの接続

Excelのピボットテーブルやピボットグラフでは、スライサーを使用してフィルタリングすると視覚的に分かりやすく、とても便利です。 下の画像は ...

続きを見る

POWERPIVOTの元データの確認

Excel2010からのアドインであるPowerPivotは、便利なのであれこれ活用していますが、時々 このピボットテーブルの元データはどこ ...

続きを見る

PowerPivotウィンドウに数式列を追加する

Excel2013の[POWERPIVOT]タブにある[管理]ボタンをクリックして現れるウィンドウに数式列を追加する方法を紹介します。 下の ...

続きを見る

PowerPivotの更新はピボットテーブルの更新ボタンをクリックするだけ

PowerPivotからデータを取り込んでピボットテーブルを作成した場合、データを更新するには、Excel2010では[PowerPivot ...

続きを見る

Excel2010とExcel2013が混在した環境でのPowerPivotは注意が必要

Excel2010のPowerPivotでデータを取り込んで作成したブックをExcel2013のPowerPivotタブでデータモデルの[管 ...

続きを見る

2つのテーブルから数式フィールドを作成

Excelでデータモデルに追加したテーブルを使って数式フィールドを作成する方法です。 作成した3つの表があります。 下は4月の売上表です。 ...

続きを見る

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。
Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る


管理人一押しのテキストです。業務改善、時短のための一冊です。関数を学び直したい人はぜひ!

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

セルの色で並べ替え

Excel2007からセルの色で並べ替えや絞り込みができるようになりました。 ここでは、Excel2010でセルの色で並べ替える方法を解説し ...

インデントを増やしても箇条書きの文字を小さくしたくない

いつも箇条書きでレベル下げを行うと、フォントサイズまで小さくなってしまうのだけど、なぜですか? そういう質問を受けることがあります。 なるほ ...

文字カウントの文字数と単語数

Word2007から、ステータスバーに[文字数]が表示されるようになりました。 ステータスバーの文字数の表示/非表示設定 ステータスバーで右 ...

円グラフの要素の色を固定する

Excelでグラフを作成すると、1番目の色、2番目の色・・・と決まった色で設定されます。 円グラフの要素の色 たとえば、下のように関東の表で ...

ピボットテーブルの元データにはテーブルを適用すると便利

ピボットテーブルを作成した後、ピボットテーブルの元データの範囲が変わると、その度に[オプション]タブの[データソースの変更]をクリックしてダ ...

-Windows7 & Office2010 Excel2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.