おすすめ記事

同じカテゴリー

複数シートに両面印刷設定をするには



Excelで複数シートを両面印刷したい場合の方法です。
これって出来ないと思っていたのですが、
複数シートの両面・カラー印刷

以下のサイトを参考にして試してみたところ、できました!(人-)謝謝
今日もイイコトあった? EXCELの複数シート印刷

作業グループの設定をすると、ページ設定は行うことができますが、
プリンタの設定はアクティブシートのみの設定になり、他のシートには反映されません。
シートの枚数が少なければ、1シートごとに両面印刷の設定をしても構いませんが、数十ものシートがあるとうんざりしてしまいますね。
こういう時に知っておくと便利です。
Excel2013で解説します。
設定を反映させたいシートを選択しておきます。
ここでは、Sheet1からSheet3までを両面印刷の設定にします。
Excelを表示して1枚目のシートを選択して、Shiftキーを押したまま最後のSheet3を選択して作業グループの設定を行います。タイトルバーに[作業グループ]と表示されます。
作業グループの設定
コントロールパネルを開いて、[デバイスとプリンターの表示]をクリックします。下の画像は、表示方法が[カテゴリ]になっています。表示方法が違うと見え方も違いますので注意してください。
コントロールパネル
通常使用しているプリンターで右クリックしてショートカットメニューから[プリンターのプロパティ]をクリックします。
デバイスとプリンターの表示

スポンサーリンク

プリンターのプロパティは、機種によって違いますが印刷設定ができる画面まで表示します。
下は[Brother DCP-J525 Printer]のプロパティです。[基本設定]ボタンをクリックします。
Brother DCP-J525のプロパティ
ここで[両面印刷]を選択して、[OK]ボタンをクリックします。
両面印刷
再度、Excelに戻ります。
作業グループのまま、印刷設定の画面を表示します。[ファイル]タブをクリックして、
ファイルタブをクリック
[印刷]をクリックします。
印刷をクリック
ここで、プリンターは、通常使用している、先ほど両面印刷の設定をしたプリンターが表示されていると思います。ここでは、まだ[片面印刷]になっています。
プリンターの▼ボタンをクリックして、
印刷設定
[Microsoft XPS Document Writer]を選択します。一時的に切り替えます。
Microsoft XPS Document Writerを選択
そして、再度 通常使用するプリンターを選択します。ここでは、[Brother DCP-J525 Printer]を選択します。そうすると、[両面印刷]の設定になっています。
[Brother DCP-J525 Printer]を選択
最後のページを表示しても、[両面印刷]になっています。
両面印刷の確認
印刷が終わったら、プリンターの印刷設定を元にもどします。ここでは、片面印刷ですね。

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする