おすすめ記事

同じカテゴリー

連絡網を作ろう



連絡網はExcelのワークシートでも 簡単に作成できます。

A4サイズの用紙に縦に3列の連絡網を作りたいと思います。
全セル選択ボタン
左上の全セル選択ボタンをクリックします。
A列とB列の境界にマウスをポイントすると、マウスが左右開きになりますので、
その形のときに左にドラッグして、列幅を18ピクセルにします。
行の高さが18ピクセルなので、方眼用紙のようになりました。

ここは正確な数字でなくてもいいです。
もし、正確な数値で指定したい場合はここを参照してください。列幅を[1.63]にするといいです。
こうしておくと、あとあと編集がしやすいと思います。その訳は、表を作りたい(5)を読んでくださいね。
列幅


A4の用紙の範囲がわかるように、標準ツールバーの[印刷プレビュー]のボタンををクリックしましす。
印刷プレビュー
メッセージボックスが表示されたら、[OK]ボタンをクリックします。
メッセージウィンドウ
下のように点線が表示されたと思います。列幅を18ピクセルにした場合、A列からAL列まで38列あります。
もし、違うようならA4サイズの設定ではないと思います。
メニューバーの[ファイル]から[ページ設定]をクリックして、[ページ]タブで用紙サイズを確認してください。
印刷範囲の点線


セルE6からセルL7までをドラッグして、範囲選択します。
書式設定ツールバーの[セルを結合して中央揃え]のボタンをクリックします。
セルを結合して中央揃え
書式設定ツールバーの[罫線]の▼をクリックして、[外枠太罫線]をクリックします。
外枠太罫線標準ツールバーの[書式のコピー/貼り付け]をダブルクリックします。
ダブルクリックすると、解除するまで繰り返し操作できます。

そして、同じ書式を貼り付けたいセルの先頭でクリックします。
セルE10をクリック、セルE14をクリック、セルE18をクリック・・必要な数だけ繰り返します。
書式のコピー/貼り付け
解除するため、再度 [書式のコピー/貼り付け]ボタンをクリックします。
あるいは、キーボードから[Esc]キーを押します。
書式ノコピー/貼り付けボタン


では、枠と枠をつないでいきましょう。

セルH8とセルH9をドラッグして選択します。
書式設定ツールバーの[罫線]の▼をクリックして、[右罫線]をクリックします。
右罫線
下のように罫線が表示されました。
罫線の表示
この罫線も[書式のコピー/貼り付けボタン]をダブルクリックして、必要な箇所に貼り付けしていきます。
書式ノコピー/貼り付けボタンのダブルクリック

スポンサーリンク

セルH12をクリック、セルH16をクリック、セルH20をクリック・・
このようにして枠の列の最後まで罫線を表示します。
罫線の表示
枠が出来た範囲を選択します。
一番上の枠線上でマウスをポイントすると、下のようになります。
マウスポインタが下のようになったときに、[Ctrl]キーを押しながら、ドラッグしてコピーします。
範囲選択
3列あけて、列をコピーすることができました。
同じように もう一つ 3列あけて枠の列をコピーします。
列をコピー
下のようになりました。
3列作成
あとは、応用でTOPに枠を作ったり、罫線を引いたりできますね。
枠の中でダブルクリックすると、文字カーソルが表示されるので、名前を入力していきます。

セル内を2行表示にする方法は セルの中を2行表示にを参考にしてくださいね。
見やすいようにワークシートの枠線を消してみました。枠線についてを参考にしてください。
文字入力


また、行を増やす方法は 行を選択して右クリックします。
下の図では白い矢印になっていますが、実際は黒い矢印です。
行選択
ショートカットメニューの[挿入]をクリックしてください。
ショートカットメニュー
一行、増やすことができたと思います。
行挿入いろいろ工夫して作ってみてくださいね♪

[Microsoft Office テンプレート ホーム ページ]を利用するのもいいと思います。
BlogのMicrosoft Officeテンプレートを参照してください。

Wordでの連絡網の作り方は、連絡網の作り方(組織図)で紹介しています。

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする