Google検索

リンクユニット

Windows7 & Office2010 PowerPoint2010

起動時のスライドを白紙レイアウトにしたい

投稿日:2017年1月7日 更新日:

PowerPointを起動すると、一枚のスライドが表示されます。

そして、そのスライドのレイアウトは、[タイトルスライド]になっています。

これを[白紙]スライドに変更する方法です。(本当はこんなことやってほしくないのですが)

PowerPointでスライドショーを作成する際、[白紙]レイアウトとテキストボックスのみで作成される方が多いのは、非常に残念なことです。

私は、PowerPointの便利な機能を使わないなんて、もったいないと思っています。

プレースホルダーを使うと効率よく編集することができます。

以下の記事で解説しています。

テキストボックスとプレースホルダーの違い

タイトル(プレースホルダーで作成)があれば出来ること
  • 一括変更が可能
  • アウトラインでの変更が可能
  • タイトルにアニメーションの設定が可能
  • スライドショーの実行時に[Ctrl]+[S]で一覧を表示してスライドへ移動
  • 目次の作成

ですが要望が多いので、解説します。

PowerPoint起動時のレイアウト

既定では、PowerPointを起動すると下のように[タイトルスライド]が選択されています。

既定

白紙スライドの選択

[白紙]スライドを選択します。

レイアウト

ファイルの種類から[PowerPointテンプレート]を選択

[ファイル]タブから[名前を付けて保存]をクリックします。

[F12]キーを押してもいいです。

参考[F12]は、[名前を付けて保存]ダイアログボックスを表示するショートカットキーです。

[ファイルの種類]から[PowerPointテンプレート(*.potx)]を選択して、[ファイル名]に[blank]と入力して[保存]ボタンをクリックします。

名前を付けて保存ダイアログボックス

これで次回から起動時には[白紙]のスライドが表示されるようになります。

元に戻すには

元に戻すには、以下フォルダに保存されている[blank.potx]を削除してください。

(環境:Windows7、PowerPoint2010)

C:\Users\user\AppData\Roaming\Microsoft\Templates

参考[白紙]以外のレイアウトでも、上記と同じように設定することができます。

プレスホルダーについて理解を深めていただきたいので、以下の記事をリンクしておきます。

プレースホルダーを理解して活用しよう

PowerPointでスライドを作成するとき、プレースホルダーを使っていますか? プレースホルダーという名前を聞いたこともない、テキストボッ ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

-Windows7 & Office2010 PowerPoint2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.