おすすめ記事

同じカテゴリー

小さいメモ紙の作り方



名刺サイズのメモ紙を作りませんか?

メニューバーの[ツール]から[はがきと差し込み印刷]→[宛名ラベル作成]をクリックします。
ツールメニュー


[宛名ラベル作成]ダイアログボックスが表示されました。
[ラベル]タブをクリックします。
宛名ラベル作成

[オプション]ボタンをクリックします。
オプションボタン

スポンサーリンク

[ラベルオプション]ダイアログボックスから、ラベルの製品名、製品番号を選択します。
ここでは、A4の用紙に10枚のカードが作りやすいように[エーワン]の[AOne 51002 - カード]を選択します。

ラベル製品名の▼ボタンを押して、[エーワン]をクリックします。
スクロールすると、一番上にあると思います。
ラベルオプション ラベル製品名

製品番号から[AOne 51002 - カード]を選択します。
[OK]ボタンをクリックします。
ラベルオプションダイアログボックス


何でもいいです。メモ紙に表示したい文字を入力します。
その後、[Enter]キーを10回押してください。
(押しすぎると 入力した文字などが表示されなくなったりしますので、気をつけてくださいね。)
そして、[スペース]キーを15回押します。
宛名ラベル作成

サインを入力しましょう。
[新規文書]のボタンをクリックします。
新規文書ボタン

●あらかじめ文字入力枠を表示してから作る方法もあります。
Blogのメモ紙の作り方(追記)を参照してください。


下のようにA4の用紙いっぱいに10枚のメモ紙が作成されました。

もしここでラベルの枠線を表示したければ、メニューバーの[罫線]→[表のグリッド線の表示]をクリックしてください。
このグリッド線は印刷されません。
表のグリッド線の表示

完成

以下は、ラベルの枠線も印刷したい場合の方法です。
下の赤丸で囲んである[表の移動ハンドル]をクリックします。[表の移動ハンドル]は表内をポイントすると表示されます。
表全体が選択されます。
表の選択ボタン


標準ツールバーの[罫線]ボタンをクリックします。
罫線ボタン


[罫線]ツールバーが表示されたと思います。
下のように▼ボタンをクリックして、[格子]をクリックします。
格子


下のようにできましたか?
表全体を選択している状態で 文字を太くしたり色をつけでもいいですね。
また、下のように出来上がったあと、ワンポイントとして画像を挿入すると可愛いメモ紙ができます。
●オートシェイプを使ってワンポイントを入れたい場合は、Blogのメモ紙の作り方(追記)を参照してください。

このまま印刷してもOKですが、
名前をつけて保存しておくと、なおいいですね。
罫線の表示

表を使って作成する方法はBlogのメモ紙(表を使って)で紹介しています。

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする