おすすめ記事

同じカテゴリー

[+]と[-]で表作成



キーボードから簡単に表を作成しましょう。IMEツールバーは直接入力になっていますか?
IMEツールバー

●[+][-][+]と入力して [Enter]キーを押します。一つのセルが出来ます。
セル

●[+][-][+][-][+]と入力して、[Enter]キーを押します。二つのセルが出来ます。[++-+]でもOKです。
二つのセル

●[+][-][+][-][+][-][+]と入力して、[Enter]キーを押します。三つのセルが出来ます。[+++-+]でもOKです。
三つのセル

スポンサーリンク

●[+][-][-][-][-][+][-][-][-][-][+]と入力して、[Enter]キーを押します。セルの幅が少し広くなりますね。
セル幅

●[+]は表のセルの区切り、[-]はセルの幅になります。最後は必ず[+]です。
+と- 
  表

●表の行を増やしたい時は、最終行の行末記号にカーソルをおいて[Enter]キーを押します。
行末記号
           
行挿入


もし、この表が書けなかった方は下記を参照してくだださいね。
メニューバーの[ツール]→[オートコレクトのオプション]をクリックします。
ツールメニュー オートコレクトのオプション

[オートコレクト]ダイアログボックスが表示されます。[入力オートフォーマット]タブをクリックして開きます。
[入力中に自動で書式設定する項目]の[表]のチェックが外れていませんか?
チェックボックスをオンにして(クリックして)、[OK]ボタンをクリック。再度、挑戦してみてください。
入力オートフォーマット


下は、表関連のページです。ご参照ください。

表の作り方
罫線ツールバーの使い方
一行増やしたい
表内の並べ替え
表での計算
見えない罫線
表のオートフォーマット
表に連続番号を振りたい
タイトル行の繰り返し
文字列を表に変換
表の解除
2行ずつ色が違う縞模様の表
表の行の途中で改ページしたくない

Word2007での解説ですが、2002や2003でも同じです。
表のセルの間隔

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする