おすすめ記事

同じカテゴリー

罫線なし罫線は便利



Wordの表には、[罫線なし]罫線というのがあります。これは知っておくと便利です。
たとえば、Word2013で下のような表を作成しました。
表
作成した後、県名と市の境界線を消したいと思ったとします。
罫線の削除をしたい
まず、表内をクリックして[表ツール]を表示させます。
罫線を削除すればいいと、[レイアウト]タブの[罫線の削除]をクリックして、
罫線の削除ボタン

スポンサーリンク

消しゴムの形になったマウスポインタで削除したい罫線をドラッグします。
罫線をドラッグ
そうすると、下のようにセルが結合されてレイアウトが崩れてしまいます。
表
レイアウトはそのままにして、罫線を見えなくするには、[罫線なし]罫線を使用すると便利です。
[デザイン]タブの[ペンのスタイル]から[罫線なし]を選択します。
罫線なし
[罫線]から[罫線を引く]をクリックします。または、[罫線の書式設定]でもいいです。
[罫線を引く]を選択した場合、マウスポインタは鉛筆の形になります。
[罫線の書式設定]を選択すると、マウスポインタはペンの形になります。
罫線を引く、罫線の書式設定
非表示にしたい罫線をドラッグします。下の場合[罫線を引く]を選択しています。
罫線をドラッグ
下のように点線が表示されますが、これはグリッド線と呼ばれるものです。[レイアウト]タブにある[グリッド線の表示]をオフにすると、
グリッド線の表示
グリッド線も非表示になり、下のような表が完成します。
表の完成

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする