Windows7 & Office2010 Office2010

Print Friendly

図形に合わせてトリミング

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Office2010では、写真や画像を図形に合わせてトリミングすることができます。
※Office2007の場合は、少し操作が違いますので写真をハート型にをご参照ください。
挿入した画像を選択して、[書式]タブの[サイズ]グループにある[トリミング]から[図形に合わせてトリミング]をポイントして、「ハート」や「雲」の図形をクリックすると、その図形の形で切り抜くことができます。

※この[図形に合わせてトリミング]は、非常に便利な機能ですが、Wordでは操作ができない場合がありますのでお気をつけください。
トリミングのメニューが表示されない

下の画像は、Excel2010です。
トリミング

この機能は、[図のスタイル]や[アート効果]のようにリアルタイムプレビュー(確定する前にマウスでポイントするだけで確認できる機能)はできません。次期バージョンでは出来るようになるといいですね。※Office2013、Office2016もリアルタイムプレビューはできません。

スポンサーリンク
トリミングをする際、注意してほしいことがあります。
トリミングした画像は、[図の圧縮]機能を利用して図のトリミング部分を削除しないと、リセット操作でトリミングする前の画像を表示することができますので内容によっては注意してください。
以下の「トリミング後の画像は圧縮して保存したほうがいい」で解説しています。

トリミング後の画像は圧縮して保存したほうがいい

Office2013だけではないのですが、画像のトリミングをした後は、その画像を圧縮してトリミング部分を削除して保存することをお勧めします。 ...

続きを見る

「図形でトリミング」では、PowerPoint2016を使って解説しています。画像の加工方法等も合わせて紹介しています。

図形でトリミング

Office2007から 挿入した画像を図形の形でトリミングができるようになっています。WordやExcelでも同じ操作ですが、ここではPo ...

続きを見る

長方形の画像を真円にする方法は、以下をご参照ください。Wordで解説しています。

長方形の画像を丸くするには

Wordで長方形の画像を挿入した後、その画像をまん丸く(真円)にする方法です。 Word2016で解説していますが、Word2010以降であ ...

続きを見る

お勧め記事と広告

関連記事

書式のリセット

スライドで、あれこれいじっていると、書式が揃わなくなり、一気に元に戻したいということがありますね。 たとえば、下のように箇条書きの行頭文字が ...

数式をセルに表示するには

数式をワークシートのセルに表示したいということはありますね。 数式のエラーを見つけたい、どこに数式が入っているのかわからない。。。などという ...

削除する(復元できません)のルールが有効にならない

頻繁に受信する迷惑メールがあって、そのメールを仕分けルールを使って、[削除する(復元できません)]の設定にしているのに、どうしても[迷惑メー ...

保護されたビューを表示したくない

ファイルを開くと、度々 表示される[保護されたビュー]の情報バーですが、 社内の共有ドライブにあるファイルでも表示されることがあります。 [ ...

ピボットの元データにはテーブルを適用すると便利

ピボットテーブルを作成した後、ピボットの元データの範囲が変わると、 その度に[オプション]タブの[データソースの変更]をクリックしてダイアロ ...

-Windows7 & Office2010 Office2010

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.