リンクユニット

Google検索

Windows7 & Office2010 Excel2010

ピボットテーブルの元データにはテーブルを適用すると便利

投稿日:2017年1月9日 更新日:

ピボットテーブルを作成した後、ピボットテーブルの元データの範囲が変わると、その度に[オプション]タブの[データソースの変更]をクリックしてダイアログボックスで参照範囲を変更しなければなりません。

これって結構、面倒です。

データソースの変更

そこで、ピボットテーブルの元データにテーブル機能を適用すると便利になります。

ピボットテーブルの元データにテーブルを適用

元データになるデータ内でクリックして、[挿入]タブの[テーブル]グループにある[テーブル]をクリックします。

参考ショートカットキーは、[Ctrl]+[T]ですね。テーブルの作成ダイアログボックスが表示されます。

挿入タブ テーブル

テーブル範囲を確認して[OK]ボタンをクリックします。

[先頭行をテーブルの見出しとして使用する]のチェックボックスはオンのままにしておきます。

テーブルの作成

これでテーブル機能が設定できました。

テーブル作成

テーブルスタイル

テーブルは[デザイン]タブでスタイルを変更することができます。

ここでは、[テーブルスタイル(中間)7]を設定しています。

テーブルツール デザイン

作成したテーブルを元にピボットテーブルを作成

このテーブルを元にピボットテーブルを作成します。

[挿入]タブの[ピボットテーブル]ボタンでもいいですし、

ピボットテーブル

[デザイン]タブにある[ツール]グループの[ピボットテーブルで集計]をクリックしてもいいです。

ピボットテーブルで集計

[ピボットテーブルの作成]ダイアログボックスが表示されますので、ピボットテーブルを配置する場所を指定して、[OK]ボタンをクリックします。

ピボットテーブルの作成

ピボットテーブルのフィールドリストには、下のようにテーブルの一行目の項目が表示されます。

フィールドリスト

テーブルにフィールドを追加

ピボットテーブルの元テーブルに[販売月]フィールドを追加してみます。

[オプション]タブにある[更新]ボタンをクリックすると、

更新ボタン

これだけで、追加データがピボットテーブルに反映されます。

もちろん、最終行の下の行にデータを追加した場合も同じです。

[更新]ボタンをクリックするだけで、ピボットテーブルの範囲が自動的に拡張、または縮小されます。

フィールドリスト

参考ピボットテーブルを使ってみたいけど、既存のデータをピボットテーブルに出来ないという方は多いです。Accessやシステムからエクスポートしたデータなら、ピボットテーブルを作成できますが、Excelで管理していたというデータはピボットテーブルにできない場合が多いです。データのクレンジングから行わないといけないケースがほとんどです。以下の記事でピボットテーブルを作成するときの注意点を列記していますので、参考にしてください。

テーブルやピボットテーブルに変換する時の注意点

Excelのテーブルやピボットテーブルは、データベースとしての管理や分析が簡単にできるようになる、とても便利な機能です。 でも、既存の表をテ ...

続きを見る

関連以下は、Excel2007以降のピボットテーブルとピボットグラフに関する主なページです。

ピボットテーブルの小計を末尾に表示する

ピボットテーブルで小計行を各グループの末尾に表示する方法です。 [デザイン]タブの[小計] 小計行を各グループの末尾に表示するには、[ピボッ ...

続きを見る

ピボットテーブルの列幅を固定する

ピボットテーブルで列幅を調整しても、[オプション]タブの[更新]ボタンを押すと、列幅が元に戻ってしまいます。 列幅を固定する方法です。 [ピ ...

続きを見る

ピボットテーブルの月単位、週単位

ピボットテーブルで日付を月単位や週単位にグループ化する方法です。 下のようなピボットテーブルを作成しました。 ピボットテーブルの作成について ...

続きを見る

ピボットテーブルのフィルター項目を各シートに分割

ピボットテーブルの[レポートフィルターページの表示]は、レポートフィルターに設定しているフィールドにある項目を各シートに分割してくれる機能で ...

続きを見る

ピボットグラフのフィールドボタンを非表示にするには

Excelでピボットグラフを作成すると、自動的に「フィールドボタン」が表示されます。 このフィールドボタンを非表示にする方法です。 フィール ...

続きを見る

ピボットテーブルのレイアウト変更

Excel2010でピボットテーブルを作成し、行ラベルに2つ以上のフィールドがある場合、行ラベルは縦に並びます。 レポートのレイアウトの変更 ...

続きを見る

ピボットテーブルで日付のグループ化ができない

Excelでピボットテーブルを作成して、日付フィールドで[月]ごとのグループ化をしようとしてもできないことがあります。 これは、見た目は日付 ...

続きを見る

おすすめピボットテーブルは簡単便利

Excel2013には、[挿入]タブに[おすすめピボットテーブル]というのがあります。 おすすめグラフと同じようにとても便利なものです。 こ ...

続きを見る

ピボットテーブルの日付のグループ化が自動に

Excel2016では、ピボットテーブルを作成した時に日付のグループ化が自動で設定されるようになりました。 例えば下のような売上数一覧の表か ...

続きを見る

ピボットテーブルとピボットグラフを同時に作成

ピボットテーブルの作成に慣れたなら、グラフも同時に作成してみませんか? ここでは、Excel2016で解説します。 サンプルのデータは以下の ...

続きを見る

アンケート結果はピボットテーブルで簡単集計

アンケートをとって、顧客満足度などの調査をすることがあると思います。 アンケートをとった後は、集計しますね。その時、テーブルやピボットテーブ ...

続きを見る

ピボットテーブルで2個以上の値のレイアウトを変更する

ピボットテーブルでの四半期

超おすすめピボットテーブルを学習するなら、お勧めのテキストです。

おすすめ記事と広告

推奨読んだだけでスキルが身に付く業務改善、時短のための一冊です。Excelが楽しくなります。

【無料】できるExcel 2016 新機能ガイド|ダウンロード版

-Windows7 & Office2010 Excel2010

Copyright © 2001-2019 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.