Google検索

Windows7 & Office2010 Excel2010

ピボットテーブルのフィルター項目を各シートに分割

投稿日:2017年1月9日 更新日:

ピボットテーブルの[レポートフィルターページの表示]は、レポートフィルターに設定しているフィールドにある項目を各シートに分割してくれる機能です。

ピボットテーブルのレポートフィルターページの表示

Excel2010のピボットテーブルで、Excel2003のときに使用していた[ページの表示]はどこだろうと探してしまいました。

[ページの表示]は、[レポートフィルターページの表示]と名前が変わっていました。

Excel2007から変わっていたようです。

レポートフィルターページの表示

ピボットテーブルの確認

下のようなピボットテーブルを作成しました。

[レポートフィルター]には[都道府県]フィールドがあります。

このレポートフィルターにある項目は、各シートに分割することができます。

レポートフィルター

レポートフィルターページの表示

レポートフィルターが[すべて]になっていることを確認します。

ピボットテーブルを選択した状態で、[オプション]の[ピボットテーブル]グループにある[オプション]から[レポートフィルターページの表示]をクリックします。

注意オプションの文字の横にある▼ボタンをクリックしてください。「オプション」をクリックすると「ピボットテーブルオプション」ダイアログボックスが表示されてしまいます。

また、レポートフィルターにフィールドがない場合は、このボタンはグレイの状態で無効になります。

レポートフィルターページの表示

[レポートフィルターページフィールドの表示]ウィンドウが表示されますので、[はい]をクリックします。

参考レポートフィルターに複数設定している場合は、ここで選択します。

レポートフィルターページの表示

各シートに分割

各都道府県のピボットテーブルがワークシートに作成されます。

各ワークシートのシート名はフィルターの名前になります。

ピボットテーブル

ピボットテーブルの[レポートフィルターページフィールドの表示]は、非常に便利な機能です。

ぜひ、使ってみてください。

参考以下のgif画像は、Excel2016で作成しています。また、ピボットテーブルのデータは分かりやすくするため、上記データの一部を使っています。表示形式も百万単位に変更しています。

ピボットテーブルのレポートフィルターページの表示

ほぼ同じ内容ですが、Excel2013でも解説しています。

レポートフィルターページの表示

参考ピボットテーブルを使ってみたいけど、既存のデータをピボットテーブルに出来ないという方は多いです。Accessやシステムからエクスポートしたデータなら、ピボットテーブルを作成できますが、Excelで管理していたというデータは、データのクレンジングから行わないといけないケースがほとんどです。以下の記事でピボットテーブルを作成するときの注意点を列記していますので、参考にしてください。

テーブルやピボットテーブルでうまくいかない場合の見直し点

Excelのテーブルやピボットテーブルは、データベースとしての管理や分析が簡単にできるようになる、とても便利な機能です。 でも、既存の表をテ ...

続きを見る

関連以下は、Excel2007以降のピボットテーブルとピボットグラフに関する主なページです。

ピボットテーブルの小計を末尾に表示する

ピボットテーブルで小計行を各グループの末尾に表示する方法です。 [デザイン]タブの[小計] 小計行を各グループの末尾に表示するには、[ピボッ ...

続きを見る

ピボットテーブルの列幅を固定する

ピボットテーブルで列幅を調整しても、[オプション]タブの[更新]ボタンを押すと、列幅が元に戻ってしまいます。 列幅を固定する方法です。 [ピ ...

続きを見る

ピボットテーブルの月単位、週単位

ピボットテーブルで日付を月単位や週単位にグループ化する方法です。 下のようなピボットテーブルを作成しました。 ピボットテーブルの作成について ...

続きを見る

ピボットグラフのフィールドボタンを非表示/再表示するには

Excelでピボットグラフを作成すると、自動的に「フィールドボタン」が表示されます。 このフィールドボタンを非表示にする方法です。 フィール ...

続きを見る

ピボットテーブルのレイアウト変更

Excel2010でピボットテーブルを作成し、行ラベルに2つ以上のフィールドがある場合、行ラベルは縦に並びます。 レポートのレイアウトの変更 ...

続きを見る

ピボットテーブルの元データにテーブルを適用するとデータの更新が便利

ピボットテーブルを作成した後、ピボットテーブルの元データの範囲が変わると、その度に[オプション]タブの[データソースの変更]をクリックしてダ ...

続きを見る

ピボットテーブルで日付のグループ化ができない

Excelでピボットテーブルを作成して、日付フィールドで[月]ごとのグループ化をしようとしてもできないことがあります。 これは、見た目は日付 ...

続きを見る

おすすめピボットテーブルは簡単便利

Excel2013には、[挿入]タブに[おすすめピボットテーブル]というのがあります。 おすすめグラフと同じようにとても便利なものです。 こ ...

続きを見る

ピボットテーブルの日付のグループ化が自動に

Excel2016では、ピボットテーブルを作成した時に日付のグループ化が自動で設定されるようになりました。 例えば下のような売上数一覧の表か ...

続きを見る

ピボットテーブルとピボットグラフを同時に作成

ピボットテーブルの作成に慣れたなら、グラフも同時に作成してみませんか? ここでは、Excel2016で解説します。 サンプルのデータは以下の ...

続きを見る

アンケート結果はピボットテーブルで簡単集計

アンケートをとって、顧客満足度などの調査をすることがあると思います。 アンケートをとった後は、集計しますね。その時、テーブルやピボットテーブ ...

続きを見る

ピボットテーブルで2個以上の値のレイアウトを変更する

ピボットテーブルでの四半期

Profile

執筆者/はま

おすすめ記事と広告

-Windows7 & Office2010 Excel2010

Copyright © 2001-2019 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.