おすすめ記事

同じカテゴリー

図表番号の挿入



[図表番号]とは、文書内の図や、表、数式などに振るラベル(連番)のことです。
文書内に複数の図や表がある場合、自動的に連番が振られますし、削除したときも番号が振りなおされます。
また図表目次も挿入することができます。

以前からある機能ですが、Word2010で解説します。
文書内の図を一つ選択します。
[参考資料]タブにある[図表]グループにある[図表番号の挿入]をクリックします。
図表番号の挿入
[図表番号]ダイアログボックスが表示されます。
ラベルは既定で[図][数式][表]がありますが、[ラベル名]ボタンをクリックして作成することもできます。
[番号付け]ボタンをクリックすると、番号の書式を変更することができます。

[図表番号]のテキストボックスに[図1]は自動で表示されますので、[赤いリンゴ]と入力します。
ラベルの位置は[選択した項目の下]にします。
[OK]ボタンをクリックします。
図表番号ダイアログボックス

下のように図の下に図表番号が挿入されます。
また、図表番号の挿入のコマンドは、図を選択して右クリックしたショートカットメニューにもあります。
ショートカットメニュー

また、図の文字列の折り返しが[行内]の場合は、図の上や下に挿入されますが、
[四角]など[行内]以外の場合は、テキストボックスで表示されます。
テキストボックス

また、[図表目次の挿入]をクリックすると、
カーソルの位置に図表目次を挿入することができます。
図表目次の挿入

スポンサーリンク

図を削除して、下のようになった場合も図表番号を振り直すことができます。
図表番号の更新

図表番号の番号の箇所で右クリックします。
ショートカットメニューから[フィールド更新]をクリックします。
フィールド更新

図表目次は、[図表目次の更新]で更新することができます。
図表目次の更新

Microsoftのページです。
Word で図表番号を追加する

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする