おすすめ記事

同じカテゴリー

アクションクエリ実行時の確認メッセージを非表示にする



以下のメッセージウィンドウは、追加クエリを実行したときに表示されるメッセージです。
アクションクエリを実行すると、必ずメッセージウィンドウが表示されます。
メッセージウィンドウ
このメッセージを非表示にする方法です。
[ファイル]タブから[オプション]をクリックして、[Accessのオプション]ダイアログボックスを表示させます。
[クライアントの設定]で[確認]から[アクションクエリ]のチェックボックスをオフにします。
でも、この設定は各パソコンごとに設定しなければなりません。
クライアントの設定
マクロで設定しておくと便利です。
[作成]タブから[マクロ]をクリックします。[すべてのアクションを表示]をクリックして
[新しいアクションの追加]で[メッセージの設定]を選択します。
[メッセージの表示]を[いいえ]にします。
その後、続けて[クエリを開く]を選択して、クエリ名に[追加クエリ]を指定します。
マクロに名前を付けて保存します。
すべてのアクションを表示

スポンサーリンク

フォームにコマンドボタンを作成して、[クリック時]イベントに作成したマクロを指定します。
イベント クリック時
または、クリック時イベントのイベントプロシージャをクリックしてVBAを起動します。
イベント クリック時
そして以下のコードを記述します。
VBA
Docmd.SetWarning True を記述しないと、
このAccessファイルのすべてで確認メッセージを表示しないということになります。

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする