Google検索

リンクユニット

Windows7 & Office2010 Access2010

ナビゲーションオプション

投稿日:2017年1月7日 更新日:

ナビゲーションオプションから、ナビゲーションバーに検索バーを設置することができます。

Access2007、Access2010での設定です。

ナビゲーションバーとは、ウィンドウの左側にあるテーブルなどオブジェクトが並んでいるところです。

ナビゲーションバーの空いている箇所(下方)で右クリックします。

ショートカットメニューから[ナビゲーションオプション]をクリックします。

ナビゲーションバー

[ナビゲーションオプション]ダイアログボックスが表示されます。

参考ナビゲーションオプションは、[ファイル]タブの[オプション]をクリックして、[Accessのオプション]の[カレントデータベース]をクリックします。そして、[ナビゲーション]から[ナビゲーションオプション]ボタンをクリックして表示することもできます。

表示オプション

[表示オプション]では、ナビゲーションバーの表示に関する設定を行うことができます。

[表示]オプションの[検索バーを表示する]のチェックボクックスをオンにして、[OK]ボタンをクリックします。

ナビゲーションオプション

ナビゲーションバーに[検索バー]が表示されます。

オブジェクトが多い場合は、[検索バー]表示しておいたほうが便利かもしれませんね。

検索バー

シングルクリックを選択すると名前の変更ができない

ここで一つ注意していただきたいことがあります。

[ナビゲーションオプション]ダイアログボックスの[オブジェクトを開く方法]で[シングルクリック]を選択すると、

ナビゲーションオプション

テーブルなどの名前の変更ができなくなります。

テーブル名で右クリックします。

ショートカットメニューから[名前の変更]をクリックします。

名前の変更

名前が編集状態になりますが、2秒ほどで反転が解除になり 名前の変更を行うことができません。

名前の変更

Access2007から、変わっていません。

突然、名前の変更ができなくなり これが原因ということになかなか気がつきませんでした。

どうして、こうなっちゃうんでしょう?

Access2007でも解説しています。

オブジェクトの名前の変更ができない

関連ナビゲーションバーやオブジェクトの表示形式の変更については、以下の記事で解説しています。

ナビゲーションウィンドウの非表示設定とオブジェクトの表示形式

Accessも2007以降、インターフェースが大きく変わりました。 まず、Accessの画面と各部の名称を解説します。 名称を知っておくと、 ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

推奨管理人一押しのテキストです。私もこれで学習しました。

-Windows7 & Office2010 Access2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.