リンクユニット

Windows7 & Office2010 Office2010

互換モードの確認と新バージョンへの変換

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Word97-2003の文書(拡張子doc)をWord2010で開くと、自動的に[互換モード]になり、タイトルバーに[互換モード]と表示されます。

互換モードの確認

ExcelやPowerPointも同じく、下位バージョンのファイルを開くと[互換モード]と表示されます。
[互換モード]ファイルの[ファイル]タブの[情報]を開くと[変換]ボタンがあります。

変換モードの解説には、以下のように記されています。

Officeの以前のバージョンで作業する際に問題が起きないようにするため、一部の新機能が無効になっています。このファイルを変換すると、これらの機能は有効になりますが、レイアウトの変更が必要になる場合があります。

backstageビュー

新バージョンへの変換

[変換]ボタンをクリックすると、下のメッセージウィンドウが表示されます。
[OK]ボタンをクリックして保存すると、タイトルバーの[互換モード]の文字は消えます。
もちろん、拡張子は[docx]になります。
ファイルサイズは、手元のWord文書で試してみると、28.5KBから14.7KBになりました。
メッセージウィンドウ

拡張子が[docx]の文書を開いたときは、[変換]ボタンはありません。
Backstageビュー

新拡張子でも互換モードとなる

新拡張子でもタイトルバーに[互換モード]と表示されることがあります。これは、以前のバージョンで作成されているからです。たとえば、Office2010で作成したファイルをOffice2013で開くと、「互換モード」と表示されます。
タイトルバー 

新拡張子なのに互換モードと表示される(Word2013)

新拡張子なのに互換モードと表示される

Word2013でWordの文書を開いてタイトルバーを見ると、拡張子は[docx]なのに[互換モード]と表示されていることがあります。 これ ...

続きを見る

新拡張子にすると、ファイルサイズが大幅に縮小します。
新しいファイル形式のサイズ

新しいファイル形式のサイズ

新しいファイル形式で保存すると、ファイルサイズが小さくなります。 Microsoftによると、最大75%縮小されるとのことです。 下はPow ...

続きを見る

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。
Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る


管理人一押しのテキストです。業務改善、時短のための一冊です。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

ALTキーの便利な使い方

[ALT]キーを使って、キー操作でタブを切り替えたり、目的のコマンドへ移動したりすることができます。 まず、[ALT]キーを押します。タブや ...

アウトラインからスライド

Wordで作成した文章をそのままPowerPointのスライドに取り込むことができます。新機能ではありません。 アウトラインからスライド [ ...

プロファイルの選択ウィンドウが表示される

Windows7でOutlook2010を使用している方からの質問です。 Outlookを起動していると、必ず[プロファイルの選択]ウィンド ...

タブの切り替えができない

Excel2010で、タブを切り替えるためにタブをクリックしても無反応となる現象があります。 セルの選択はできるのに、タブの切り替えができま ...

スライドマスターのレイアウトを変更するには

PowerPointですべてのスライドに同じ書式を設定、または変更したい場合は、スライドマスターで変更すれば、すべてのスライドに変更が適用さ ...

-Windows7 & Office2010 Office2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.