リンクユニット

Windows7 & Office2010 Excel2010

Print Friendly, PDF & Email

条件付き書式のデータバーにマイナスの値も表示可能

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excel2010の条件付書式のデータバーでは、マイナスの値も表示可能になりました。

条件付き書式のデータバー

まず[条件付き書式]のデータバーを表示したい範囲を選択します。
[ホーム]タブの[スタイル]グループにある[条件付き書式]をクリックします。
[データバー]をポイントして任意の塗りつぶしを選択します。
条件付書式

下のようにマイナスにもデータバーが表示されます。
データバー

セルに棒のみ表示

セルに棒のみ表示することもできます。[条件付き書式]-[データバー]-[その他のルール]をクリックして
その他のルール

[新しい書式ルール]ダイアログボックスを表示します。
その中の[棒のみ表示]のチェックボックスをオンにします。
棒のみ表示

ルールの編集

また、設定したあと編集することもできます。[条件付き書式]の[ルールの管理]をクリックします。
ルールの管理

[条件付き書式ルールの管理]ダイアログボックスの[ルールの編集]ボタンをクリックします。
条件付き書式ルールの管理

[書式ルールの編集]ダイアログボックスが表示されますので、ここで諸々の編集ができます。
書式ルールの編集

参考条件付き書式のルールの削除については、以下の記事で解説しています。

条件付き書式のルールの削除(ルールのクリア)

関連以下は、条件付き書式の関連ページです。

アクティブセルの行に色を付ける

Excelで横に長い表を操作する場合、[ウィンドウ枠の固定]を使って列を固定して見やすくすることもできますが、それでも似たような数字が並んで ...

続きを見る

条件付き書式のコピー

Excel2010に限ったことではありませんが、条件付き書式は、コピー、貼り付けして使用することができます。 条件付き書式の設定 たとえば、 ...

続きを見る

条件付き書式のアイコンセットの区分け

Excel2010以降の条件付き書式の[アイコンセット]は便利ですが、アイコンセットのアイコンの種類を区分けする範囲は既定で決められています ...

続きを見る

条件付き書式のデータバーを活用して点数をグラフ化

Excel2010で試験の点数をデータバーを使ってグラフ化した方から、2つの質問を受けました。 作成された表は下図のようになっていました。 ...

続きを見る

2つの列の差分を求める(重複しない一意の値を求める)

Excelで2つの列にデータが入力されていて、そのデータの差分を求めたい場合がありますね。 たとえば、下のようにA列には分析用データとして別 ...

続きを見る

クイック分析で簡単データ分析

クイック分析は、Excel2013からの機能です。セル範囲を選択すると、選択範囲の右下に[クイック分析]のボタンが表示されます。このボタンを ...

続きを見る

条件付き書式のデータバーを右から左へ表示するには

以下の記事はExcel2003で解説しています。

条件付き書式の活用(土日のセル背景に色をつける)

Excelの条件付き書式は便利ですね。 たとえば、毎月の予定表をExcelで作成しているとします。 土曜日は、薄い水色の塗りつぶし、日曜日は ...

続きを見る

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

Excelを学習するなら、お勧めのテキストです。ぜひお手元においてご活用ください。

おすすめ記事と広告

こんな記事もあります

ユーザーアカウント制御の設定変更

Windows Vistaでは、評判の悪かったユーザーアカウントの制御ですが、Windows 7では設定変更ができるようになっています。 こ ...

背景のイメージ

フォームやレポートの背景に画像を表示することができます。 フォームビューの背景のイメージ フォームをデザインビューで開きます。 [書式]タブ ...

標準のファイル形式を旧バージョンにする

まだOfficeのバージョンが混在している職場では、旧バージョンの保存形式で保存した方が無難なこともあると思います。 既定の保存形式を旧バー ...

文末脚注や脚注の作成

[脚注]とは、文書内の文字に対して補足や解説をつけたいときに使用します。 [脚注]は、各ページの最後に表示され、[文末脚注]は、文書の最後に ...

テキスト形式のフォントの変更

テキスト形式のフォントサイズは変更することができます。 [ファイル]タブをクリックして、[オプション]をクリックします。 [Outlookの ...

-Windows7 & Office2010 Excel2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.